2012.10.08

区民スポーツ大会

区民スポーツ大会区民スポーツ大会のマラソン(10キロ)に参加した。

去年はトムだけ当選し、涙を飲んだ私。去年までは区の在勤者も参加の対象だったが、今年から在住者オンリーに変わったので、倍率が低かったのかもしれない。

地味な大会だけど、会場が近いのがいい。会場の月島まではたった2〜3キロだ。行きは地下鉄で行ったけど、帰りはダウンジョグを兼ねてゆっくり走って家まで戻った。

真面目に開会式に参加し、みんなで準備運動をし、スタート地点まで誘導された。10キロの走者は約300人。そのうち女子は60人くらい。スタートの位置が前から5列目という、今までにない好位置だったので、妙に緊張した。

スタートとゴールは月島運動場で、5キロのコースを2周する。10キロのスタートの後に、5キロレース、小学生の2キロや親子の2キロがスタートするので、10キロのゴール手前は小さな子供と並走することになるし、途中で5キロの人とすれ違ったりもする。

スタート直後から、100メートル走かと思うほど、みんな速い。そして運動場を出てすぐは、狭い歩道を走るので混雑する。キロ5分を少し切るという、自分の設定ペースを必死でキープ。1キロ地点ぐらいで、トムに抜かされた。週末しか走っていないというのに、調子が良さそうだ。最初はあんなに混雑したのが嘘のように、途中からはガラガラ。前に見える人を一人ずつ抜かすのを目標に、せっせと走る。キロ5分を切るペースというのは、私にとっては全力疾走みたいなものだ。喉が乾くけど、なかなか給水がない。4キロくらいでやっと給水所があったので、ガブ飲み。

運動場に戻ると、赤いタスキを渡されて2周目に突入。ゲストの有森裕子さんとハイタッチ。コースは街中をくねくねと曲がる平坦なものだけど、橋を3つ×2回渡る。これがけっこうな坂で、見た目よりきつい。2周目に入ってすぐ、年配の女性とペースが同じになったので、ずーっと付いていった。人に付いて走るのはとても楽だ。ラスト200メートルでその女性をかわし、それこそ全力疾走でゴール。10キロのベスト、49分51秒を大きく更新し、46分18秒でゴール。トムも目標の45分を切って44分台を出した。

去年もこのレースを走ったトムが、このコースは10キロより短いような気がすると言っていたが、私もそれを感じた。でも、せっかくの自己ベストなので、知らんぷりします!

来月の大田原マラソンに向けて、いいスピード練習になった。涼しくなってきて、自分の走力が夏に比べて少しずつ上がってきているのを感じている。悔いのないようしっかりトレーニングして、本番を迎えたい。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1172-a8259414
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
介護に溺れず、自分の楽しみもちゃんとこなす所が素晴らしいと思います。走るのって楽しいんですね。
Posted by ゆーこ at 2012.10.11 10:02 | 編集
>ゆーこさん
ランニングは、あんこが熟睡してる隙を見てできるし、今の生活の数少ない息抜きかな〜。野球観戦は時間がかかるので、いつも心配だし、実際帰宅すると、たいていあんこがウンチまみれになっています(泣)。
Posted by tomo at 2012.10.11 22:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する