2013.01.31

その後のたまちゃん

たまちゃんは、最初の3年が多頭飼いであまりかまってもらえず、レスキューされたからの2年も、ほとんど人が接することなく生活していたので、ほとんど人馴れしていない。元の飼い主さんいわく、1度も爪を切ったことがないとのことなので、お風呂も入ったことがないだろう。

ソファの下かドーム型の猫ベッドに入り込んで、普段はまったく出て来ない。夜私たちがベッドに入ると、トイレ、ごはん、爪研ぎを一気に済ませる。最初の1週間は、夜になると窓の近くに行き、「帰りたいよー」と、ニャーニャー泣き叫んでいた。それが毎日朝まで続いたので参ったけど、1週間過ぎるとあきらめたのか、まったく鳴かなくなった。

怖がりだけど攻撃性はまったくないので、2日目に爪だけは切らせてもらった。とても大人しい猫なので、抱こうと思えば問題なく抱くことができる。

自分からは出てこないけど、猫ベッドで寝ているたまちゃんを撫でると、ゴロゴロ喉を鳴らし、お腹を出すようになった。毎日優しく話しかけながら、お腹を撫で続けたら、一昨日からたまーに姿を現すようになった。

たまちゃんは、私たちがベッドに入ったらすぐ、激しく活動を開始する。電気がついていようと、2人でしゃべっていようと関係ないらしい。ベッドルームの窓辺に置いてあるご飯をガツガツ食べる姿を見ながら、たまちゃんの背中のブチはあんな大きさだったんだと改めて気付いたりする。

たまちゃんはかなりポッチャリしていて、高い所から飛び降りるとボテッと大きな音がする。手脚も太くて短く、なんだか動きも緩慢だ。毛は柔らかくフワフワ。

本当は早くシャンプーもしたいし、病院にも連れて行きたい。お金がなかったという理由で、去年からワクチンを打ってもらっていないし、エイズと白血病の証明書は2年以上前の日付。たまちゃんがずっといた猫部屋には、エイズキャリアの猫ちゃんも一緒に暮らしていたので、検査以降に感染した可能性だってある。でももう少し家猫生活に慣れるまでは我慢しよう。

ドアを開けっ放しだと寒いので、早くペットドアも覚えて欲しい。でもそれはまだまだ先でいい。たまちゃんは、うめこが使っていたフード付きトイレ(ニャンとも清潔トイレ)で上手に用を足すし、うちにある4つの爪研ぎやキャットタワーを全部使ってくれるし、まったくいたずらもしない。十分にいい子なのだ。

たまちゃんは白地に黒ブチの猫に見えるけど(私もそう思っていた)、本当は三毛猫なのです。近くで見ると、黒ブチ部分やしっぽは薄い茶色とのしましまでキジトラ風だし、しっぽの裏側の根元からお尻周りは、無地の赤茶色!初めてそれに気付いたのは、うちに来てから1週間後で、三毛猫好きの私は大喜び。

たまちゃんとの距離はまだまだ遠いけど、焦らずにのんびりと仲良くなれたらいいなーと思う。そんなこんなで、なかなか写真さえ撮れないたまちゃんですが、これからどうぞよろしくお願いいたします!
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1220-c9c1e044
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あんこちゃんが待っていてくれたお出掛けは、たまちゃんのお迎えだったのですね。
しかも、うめこちゃんと同じく白多めの三毛だったなんて。
tomoさんのお家に犬猫が誰もいないのは寂しいだろうなと思っていたので、たまちゃんが来てくれたと分かって、なんだかホッとしました。

たまちゃん、大所帯から急にひとりっ子になって戸惑っているのでしょうけれど、そのお家は「大当たり」だから安心して過ごしてね。
Posted by daysofWLA at 2013.01.31 16:23 | 編集
Tomoさん、ご無沙汰しています。
久しぶりにブログを覗いたら、この一カ月の間に色々とあったのですね。うめこちゃんとあんこちゃんの件は本当に残念でした。悲しみが癒えるのにまだ少し時間がかかるかもしれないけど、新たに家族も加わって良かったですね。また楽しくなりますね!
暖かくなったら松本に遊びに来てね~♪
Posted by jun at 2013.01.31 16:32 | 編集
野良出身の我が家のえみちゃんも、最初は机の下に隠れて出てきませんでした。私もにゃあちゃんも、えみちゃんに何度攻撃されたことか…。でも、気づかないうちに甘々な猫になっていました。きっとたまちゃんもそうですよ。
どんな風に家族に馴染んでいくのか、楽しみですね。
Posted by emmynyaa at 2013.02.01 04:21 | 編集
おおお!新しい子がやって来たのですね。
まだ慣れてない様子ですが、これから仲良くなって行く楽しみがありますね。

子猫もかわいいけど、やっぱり大人猫でぽっちゃり&巨猫ラブなので、たまちゃん、あたしのツボを抑えております。
写真がたくさん取れるようになって、いっぱい姿を見られるようになるといいなぁ♪
楽しみにしています!
Posted by がら at 2013.02.01 16:03 | 編集
>daysofWLAさん
夫にも、新しい猫を迎えるのはまだ少し早いんじゃないかと言われたのですが、世の中には家族がいない猫がいることを思い出したら、いても立ってもいられない気持ちになりました。うめこもきっと許してくれると思っています。
たまちゃんは環境の変化に戸惑っているようですが、いつか心を許してくれると信じています。

>junさん
コメントありがとうございます。こちらではお久しぶりです♪
FBには書いていなかったのですが、この1ヶ月色々あったのですよ〜。でも、新しい家族を迎えたことで、前向きな気持ちになれました。
あんこの介護が終わったので身軽になりました。松本にも遊びに行きたいです!

>emmynyaaさん
えみちゃんも最初はそうだったのですね〜。今の堂々としたお姿からは想像もつきません(^^) たまちゃんもまだまだ引きこもり猫ですが、ここが安全な場所だとはわかったようです。これから少しずつ仲良くなっていくのが楽しみです。

>がらさん
ぽっちゃり猫好きですか〜(^^) たまちゃんは白っぽいので余計に太って見えますが、実際太っていると思います。高い所から飛び降りるたび、ドスンという、猫らしからぬ音がします。健康のためには少しダイエットさせねばなりませんねー。
Posted by tomo at 2013.02.03 21:00 | 編集
たまちゃんが新しい家族になったんですね〜ずっと犬猫と暮らしていたお二人だから、寂しい思いをされているのではと心配でした。ほっとしました。
でも可愛いですね〜たまちゃん。私も以前は猫を二匹飼っていて、ちょっとおデブな猫には弱いです(笑)たまちゃん、お顔もすごくキュートですね。
たまちゃんが早く新しいお家に慣れてくれますように。これから又tomoさんのブログで、猫ちゃんの写真やお話が楽しめると思うと嬉しいです。
我が家も腕白坊主(ボステリ1歳)が少しだけ落ち着いてきたので、今年は猫をアダプト出来たらと思ってます。それまでは、たまちゃんの写真を見ながら猫飼いの気分を味わいます〜

Posted by Obarue at 2013.02.05 05:47 | 編集
>Obarueさん
私は犬猫を絶やす予定はまったくなく、あんこは死んだらもう1匹猫をアダプトしようかな、と思っていたのです。うめこの急死で事情が変わってしまいましたが^^;
たまちゃんの全身像を見るのはまだ難しいのですが、かなり大きな猫だと思われます。毛も少し長めなのでいっそう大猫に見えます。そのわりに顔のパーツは小作りで可愛らしいのですよ。
Obarueさんも、新しく猫を迎える考えをお持ちなのですね。ボステリくんと猫ちゃんが仲良くしている姿を想像するだけで、頬が緩んでしまいますね〜。いい出会いがありますように!
Posted by tomo at 2013.02.05 11:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する