2013.02.03

日帰りプチ旅ラン@富山

車を買ったらやってみたかった日帰り旅ランに行ってきた。

場所は館山の手前、富山。岩井駅が最寄り駅の富山(とみさん)を走って、道の駅富楽里とみやまでごはんを食べて帰ってくるというプランだ。

近くに岩婦温泉という温泉郷があったのでそこをベースにすることにした。

岩婦温泉春の宮桜子ちゃんというトラ猫が出迎えてくれるひっそりとした温泉施設。車を置かせてもらってここから富山に向かって走り始めた。

トムが持っている「千葉の山」というガイドブックを参考にしたのだが、しばらくロードの山道を登った後に、道を間違えたことに気付く。

正しい道に入ったら、そこはとてもじゃないけど走るのは無理な急勾配の道であった。斜度は30度近い?

仕方ないので歩いて登れど、いつまでたっても頂上へは辿り着かない。トムは温泉から往復9キロだと言っていたのに。

ガイドブックを見せてもらったら、この山登りコースは所要時間が3時間40分だと書いてある。なんだ、トレイルランニングならともかく、普通の装備で走るのは無理な山じゃん!

すぐ引き返し、周りを少し走って、温泉に戻りました。走った距離は10キロ弱だけど、山を歩いたぶんの疲労で脚がガクガク。予定していたものとは違うけど、まぁそれなりにトレーニングにはなった。

千葉では珍しい硫黄泉の湯につかり(他にお客さんがいなかったので、トムと一緒に入れた)、次の目的地の道の駅へ。

道の駅富楽里とみやまは高速道路からも一般道路からも入れるようになっていて、多くの人で大混雑!20分ほど待って、岩井漁協直営の海鮮レストランで食べたお刺身と天ぷらの定食はボリューム満点で大満足。トムはビールを飲んだので、帰りはずっと私の運転(トムは助手席で気持ち良くお昼寝)。

来週はどこに行こうかな?

うちのたまちゃん、少しずつ慣れてきたけれど、昼間はまだ引きこもり。数日前に、キャットニップがまぶしてあるフワフワボールを転がして見せたら、「あたし、そんなものには興味がありません」という顔をして無視したのに、夜私たちがベッドに入った途端、ボールを激しく転がして遊び始めた。それ以降、毎日夜になると大運動会。巨体を揺らしてドスドス走っている姿を、寝室からチラリと見ることができる。

喉やお腹を撫でるとゴロゴロいってひっくり返ります。

fc2_2013-02-05_13-25-13-987.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1222-0df53309
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
富山県まで日帰りかと思ってびっくりしながら読みました(^^)
温泉とお刺身&天ぷら定食のセットとは素敵な週末ですね。

たまちゃんのプヨプヨ具合はうちの猫に似ている気がします。
飛び降りるとドシンと響きますし。
カシャカシャビョンビョンという猫のオモチャがとても食い付きが良いのですが、たまちゃんが打ち解ける切っ掛けにならないかなぁ。。。
Posted by daysofWLA at 2013.02.05 14:52 | 編集
あーかわいい♡
知らん顔して、夜には激しく遊ぶ!なんて可愛いんでしょう!
ともさん毎日寝不足なんじゃない?
Posted by ゆーこ at 2013.02.05 21:59 | 編集
>daysofWLAさん
たしかに富山って普通は富山県を想像しますよね^^;
海鮮丼と迷った末、お刺身と天ぷらの定食にしました。私、天ぷらが大好きなのです〜。
ふじ子ちゃん、そんなにプヨプヨしていますか?長毛だと毛なのかお肉なのかわかりづらいですよね。たまちゃんもやや毛が長めなのですが、それでも間違いなく太っています。顔にもお肉がついて巨顔になっています。
食い付きのいい猫のオモチャ、気になります〜。キャットダンサーでも遊んでくれますが、決してソファの下からは出てこないのですよ。

>ゆーこさん
ちょっとツンデレでしょう?夜になると、子猫のようにボール遊びをしています。気になるけど、ベッドルームからはチラリとしか見えないので、すぐ眠気に負けちゃいます。
Posted by tomo at 2013.02.06 15:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する