2013.02.14

猫カフェと柴又

先週末、生まれて初めて、猫カフェという所に行ってきた。友人が教えてくれた浅草の猫カフェ、きゃらふ。毎度のごとく浅草に行きたいというトムに、猫カフェに行くなら付き合ってもいいよ、と交渉成立。

店内をのぞくと、ほぼ満席。大人がみな静かに時を過ごしている。客はみな猫好きなので、猫の嫌がることはけっしてしない。店内を歩く時は音を立てないように抜き足差し足、会話もごく小さな声で、猫を触りたい気持ちがあってももちろん猫を追いかけたりしない。猫じゃらしを揺らしながら猫が寄ってくるのを静かに待つ客、猫に関心のない風情で(本当は大好きなくせに)パソコンに向かう客、猫をおどかさないようそっと猫にカメラを向ける客。そんな客ばかりのカフェは当然人間にとっても心地良い(もちろん禁煙)。静かにゆったり過ごせるということで、トムもいたく気に入っていた。

猫カフェ1ボサノバやジャズが流れる店内は落ち着いたインテリア。素敵なキャットウォークもあります。


猫カフェ2おもちゃ入れの箱にスッポリ収まり、熟睡するトラ猫。


ここの猫は全部で9匹。全員に猫が行き渡らず(そのうえ人懐っこくない猫もいるので)、ちょっと寂しいが、猫にとっても管理する側にとっても、これくらいがちょうどいいのかもしれない。

浅草は1年中観光客が多く、どこもカフェは大混雑。そういう意味でもお気に入りの場所になりそう。

この日は浅草まで歩き、その後歩いて上野に行ってごはんを食べ、また歩いて家に戻ってきた。青梅マラソンの試走の翌日で、アクティブレストというには歩きすぎ!

その翌日、これまた初めての場所に行った。車でどこかに行こうと言って、エンジンをかけた後に決めた目的地。それは寅さんで有名な柴又。柴又帝釈天の参道はレトロで看板猫もいっぱい、古い木造の店で天丼を食べて、ここは本当に東京なの!?という気分を味わった。

柴又帝釈天賑わう柴又帝釈天。寅さんはあまり真剣に見たことないけど、柴又はなかなか面白いです。

この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1226-617c09eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
猫カフェ。結構好きです(笑)←浮気者。

うちのおじさんはあまり遊んでくれないので、たまに遊びに行きたくなります(笑)
猫カフェの猫って大人しくていい子だから。噛みついて離れないなんてことないし(多分、一般家庭の猫は噛みつかないと思うけど^^;)

柴又。気になっているけど一度も足を踏み入れたことのない場所です。
我が家からだとちょっと遠いので。
今年落ち着いたら行ってみようかしら?
Posted by がら at 2013.02.19 13:13 | 編集
>がらさん
色々な猫と触れ合うの、楽しいですよね。私は実際あまり触ったりはしないのですが、見ているだけで楽しいです。
私は犬猫好きなくせに、毛だらけになるのが嫌いなのですが、この猫カフェは清潔で落ち着けました。
柴又は都内とは思えないほど、レトロで情緒がありました。看板猫もいっぱいいますよー。
Posted by tomo at 2013.02.19 15:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する