2013.06.23

第30回富里スイカロードレース大会

朝4時に起きて、サッカー観て、トムに東京駅まで送ってもらって、直行バスで富里に向かった。直行バスは大盛況。17号車まであったかな。

1時間20分ほどで到着。受け付けを済ませた後は、まだ空いている更衣室で着替え、日焼け止めを念入りに塗り、荷物をまとめて手荷物預かり所に預けた(100円)。10分ほど並んでトイレを済ませ、そそくさと開会式の会場に向かった。

fc2blog_20130625153705327.jpgだって、カイくんを見たいんだもん。

カイくんは今年もイヤイヤの大暴れ。こういうところは本当に日本犬らしい。色々な撮影もけっこう大変なんだろうなー。応援団長なので、ちゃんと参加賞のピンクのスイカTシャツを着ていましたよ。


10キロ40歳以上の部のスタートは一番遅い10:40。暇なので、ずっと5キロの部の応援をしていた。みんなが頑張っている姿を見るのは本当に楽しいし、励みになる。

やっとスタートの時間が近付いてきたので、もう1度トイレに行って、スタートエリアに向かった。天気は日差しが出たり曇ったり。湿度が高くて蒸し暑いー。

流れに乗ってスタートしたけど、混雑もあってペースが遅かったので、人をかき分けつつ、ペースを上げていった。しばらくすると前方に見覚えのある阿部ちゃんのユニフォーム姿の男性が!「阿部さん、青梅マラソンも走っていらっしゃいませんでしたか?私もジャイアンツのユニフォームを着てたんですけど…。」と声を掛けたら、「あぁ、寺内さん?」と覚えていて下さった。今回も後半で抜かして、先にゴールさせていただきました。

熱中症予防のために、7ヶ所ほどある給水は全部取った。スポーツドリンクはなく水だけなので、ちょっとつらい。私は常温の水を飲むのがとーっても苦手。コップ1杯一気に飲むと吐き気がする。どんなに喉が乾いていても常温の水は受け付けないので、毎回ほんの一口だけなんとか飲んだ。

6キロ手前の給水所で「頑張ってー。tomoちゃんも頑張ってー!」という声が突然耳に飛び込んできた。元同僚のMキちゃんだ!今年もきっと給水ボランティアをしているだろうと思い、毎回給水所でMキちゃんの姿を探していたのだけど、Mキちゃんは前屈みになってスポンジを水に浸す仕事をしていたので、私は見逃していたのだ。Mキちゃん、すごい。あんなに忙しく働きながら、毎年私を見つけてくれる。来年も走ろうとこの時思った。

私は速いペースで走ると、どんどん体温が上がって顔が真っ赤になってくる。汗をかいてもかいても、もう体温を下げられなくなり、体が爆発しそうになる。今回もある程度からペースを上げるとその症状が出始めたので、それ以上ペースは上げないようにした。脚は元気なんだけどね、倒れると周りの人たちに迷惑をかけるから。夏はキロ5分を切るペースでは走れないなー。これって、暑い時にも無理してペースを上げて走って心肺能力を鍛えたら、少しは改善されるのだろうか。

自己ベストは狙っていないけど、常にその時のベストを尽くしたいので、コース上の給スイカ所は今年もパスした。その後の激坂を上り切った時に、めまいがして脚が一瞬動かなくなったけど、10秒ほどで回復。ラスト1キロの大声援になんとか応えながら、最後は全力疾走でゴールまで走り切った。ゴールまで500メートルの所で、私の目を見て「あと少し、頑張れ!」と声を掛けてくれた若いお兄ちゃんのおかげで、ラストスパートできました。ありがとう。

スイカロードレース自己ベストより5分以上遅いけど、ファンランの人が多い大会なので、意外と順位は良かったです。



ネットタイム 52:18
40歳以上女子の部 107位/1611人

ラップ 5:25/5:09/5:15/5:10/5:19/5:15/5:17/5:07/5:08/5:13
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1284-766059ed
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する