2013.07.12

猫トイレ再考

猫が2匹になった。

今まで餌場と水場は1ヶ所だったけど、2ヶ所に増やした。あとはトイレ。トイレそのものの話の前に猫砂について。

うちでは2年半前から、ニャンとも清潔トイレを使っている。トイレそのものが部屋に馴染みやすい色や形だし、砂はまったく飛び散らないし、トイレ掃除の回数は少なくてもいいし、本当に使いやすかった。何の悩みもなく使い続けていた。

しかし、たまちゃんのトイレ習慣によって、気になることが1つ浮上した。たまちゃんは規則正しく、毎晩11時から12時くらいにウンチをする。ニャンともの唯一の欠点は、ウンチをした直後はさすがに臭うということ(オシッコは臭わない)。猫トイレは人間に寝室に置いてあるので、ちょうど寝入りばなにたまちゃんのウンチの臭いがプーン。起き上がって電気をつけてトイレ掃除をするのはけっこうしんどい。

そんなわけで、ニャンとものようなシステムトイレをやめて、久しぶりに固まる猫砂を試してみることにした。条件は、燃やせる、流せる、よく固まる、の3つ。鉱物系はよく固まるけど粒が小さく散らかりやすいのと埃っぽいのがダメ。うちの地区だと燃やさないゴミとして出さないといけない。燃やさないゴミといえば、アルミ箔、割れた食器、小型電気製品など。それと猫砂を一緒に袋に入れて出すのは、どうしても抵抗がある。

レビューを参考に選んだのは、ライオンの「おからでニオイを取る砂」。おからの匂いを消すためにラベンダーの香りをつけているのが気に入らないが、袋からトイレに出してしばらくするとそれほど匂いが気にならなくなった。よく固まるし、糞尿の匂いも全然気にならない。今は在庫処分のために、今まで使っていたニャンともと両方のトイレを置いてあるが、たまちゃんは両方のトイレを使い、パニャはおからのトイレのみを使う。

猫が2匹になったから、トイレも2つのほうがいいのだろうか。ニャンともの時はトイレ掃除は1日1回。おしっこは固まらずスノコの下の吸収板に吸収されるので、ウンチをしたらすぐ取ってトイレに流すだけ。1泊2日のお留守番をさせても、トイレの中はウンチ1個だけなので問題ない。

2匹、固まる猫砂使用で1泊2泊の場合、おおよそウンチ2個とオシッコ玉4個。そりゃ無理だな。猫がかわいそう。旅行の時は1泊でもトイレは2個用意しよう。普段はマメに掃除出来るので2匹で1つのトイレでも大丈夫かな。そういう意味では、システムトイレは留守がちな人には便利なんだね。

fc2blog_20130712130959411.jpgfc2blog_2013071213132213c.jpg


固まる猫砂用で気に入ったトイレは見つからなかったので、シンプルなトイレカバーを購入し、トイレそのものを隠すことにした。はめ込み式の簡単な作り。色は、黒、白、赤、茶の4色あった。こういうの欲しかったんだよね。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1289-ef941234
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する