2013.08.04

養老渓谷&外房へ

今年は梅雨明けが早かったせいか、7月の半ばには蝉の声が聞こえ始めた。今や近所の公園や皇居などはうるさいほどの蝉の声。急がなきゃ、夏が終わっちゃう!

房総半島の真ん中、養老渓谷へ遊びに行った。トムと結婚する前、初めてのお泊まり旅行は養老渓谷温泉郷であった(渋っ!)。

fc2blog_2013080519522970e.jpg幻の滝。ここまで降りて来るには、けっこう急な階段がある。この独特の風景、「前にもここに来たことがあるような気がする。でも一緒に来たのはトムじゃないなー。どの彼だったかなー?」と私が言えば、「オレも来たことあるような気がするなー。誰と一緒だったかな?」とトム。結婚して10年近く経つと、こんな会話もまったく気まずくない。


fc2blog_20130805195247d0c.jpg一度階段を上って、今度は養老川沿いの遊歩道を目指す。またも長ーい階段。昨日久しぶりに30キロ走をした私たちには過酷極まりないが、川沿いを歩くのは本当に気持ち良かった。蝉の声、ウグイスの声、なんだかわからない虫の声の大合唱。ここと同じ場所ではないけれど、昔、あんことたまこを連れて、養老川に川遊びに来たことがある。無理矢理泳がせたら、あんこはすっかり水が嫌いになってしまった。

濃い緑を堪能した後は、外房の海に向かう。途中、いすみ鉄道の可愛い黄色い電車を見かけた。訓練費用700万円の自己負担を条件に、運転手さんを公募したあの鉄道だ。トムが乗りたい乗りたいと大騒ぎをしたけれど、今日は時間がないので却下。私もいつか乗ってみたい。

fc2blog_2013080519530310c.jpg勝浦でいつもばくだん丼を食べた。勝浦は担々麺が有名らしいのだけど、やはりここに寄ってしまう。


お腹いっぱいになった後は、海沿いをドライブ。今回、私にはどうしても確認したいことがあった。月9ドラマの「サマーヌード」を、房総の海の景色と主題歌目当てで観ているのだけど、Googleマップの航空写真をせっせと見て、舞台となっているビーチにアタリをつけたのだ。

しかしそのビーチに近付こうにも、車が通れるような道がどうしても見つからない。私道か私有地を通るしかないのか。結局、さらに南側の防波堤から遠目にそのビーチの半分くらいを見ただけだったが、たぶんロケ地はあそこだと思う。

ロケ地のビーチで遊ぶという目的は達せられなかったが、楽しいドライブだった。今度は千倉から白浜辺りに遊びに行きたいな。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1295-91cb4512
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する