2013.08.26

定山渓温泉へ

去年は北海道マラソンの翌日にもう一泊札幌に泊まって小樽に遊びに行ったけど、今年は札幌の奥座敷と言われる定山渓温泉に足を延ばした。ホテルの送迎バスに乗って札幌の中心地から45分。豊平川の渓谷沿いに大小の温泉旅館が並んでいる。正直、ちょっと寂れ感もあったかな。でも観光地や温泉街なんてこんなものだろう。

fc2blog_20130903124213ec5.jpgfc2blog_20130903124158de0.jpg


緑がいっぱいで川の水が透明で、太陽がキラキラしていて、あぁ、これだけで十分だ。

私たちが泊まったのは、ぬくもりの宿ふる川。団体客が宴会をしたり、子供が多い大規模な温泉ホテルは嫌なので、こじんまりとして料理が美味しそうな宿を選んだ。1人1泊3〜4万円出せば、小規模な大人リゾートみたいな宿があるけれど、今回はそこまで出す気はない。

fc2blog_201309031255347a3.jpg宿のインテリアはひとことで言うと、やり過ぎていない民芸調。オーナーが相田みつをファンなのだろうか、あちらこちらにみつをの言葉。ギャラリーまである。私は特に好きではないのでスルーしたけれど、それ以外にも館内の至る所に本(画集や百科事典、歴史書など多数)が並んでいて、温泉に入った後とか、岩盤浴の合間とか夕食後のちょっとした時間に楽しむことができる。

従業員の方はみな笑顔で感じが良く、館内も掃除が行き届いている。食事もとーっても美味しかった。旅館めしってどこで食べてもそこそこ美味しいけれど、どこも同じような感じであまり印象に残らない。今回の宿は本当に良かった。北海道の地のものだから食材はもちろんいいのだろうけど、組み合わせとか味付けが素晴らしかった。1人16000円ちょっとだったのに、信じられない!また行きたい、でもうちからだとあまりに遠いなー。

翌日は定山渓温泉から空港までの直行バスで1時間半。新千歳空港は空港内の飲食店やお土産屋さんも充実していて楽しい。やっぱり北海道はいいな。いつか移り住みたいな。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1304-5deebb66
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する