2013.12.13

ガーミンのベルト交換

私がランニングで使っているガーミン(GPS時計)は7年半前に買った305。3年前に買ったトムの405はあっという間に壊れたのに、私のガーミンはまだまだ現役。充電もマメにしているので特に不自由はない。

しかし少し前に、ゴムのベルト(金具と接続している部分)が切れてしまった。接着剤でくっ付けてみたが、数回使うとすぐ取れる。トムが持っている910XTを買おうかなと思ったけど、まだ使えるだけにもったいない。ググってみると、替えベルトが売っているではないの!

喜んだのも束の間。いかんせん、型が古すぎる。405や910などベルトはあちこちで売っているのに(それでも売り切れが多かった)、私の305のベルトは見つからない。やっと見つけたのは、クレジットカードも使えないネットショップ。そこでも在庫はラスト1個。2600円という値段は、比較するところがないので高いのか安いのかわからないが、他に選択肢がないので、振込で代金を支払った。

fc2blog_20131213174556f6c.jpg翌日届いたのはこのキット。実は対応が早い良い店であった。ベルトの替え方が動画でも出ているが、やはり305に関しては情報がない。でもベルトが装着されている仕組みはわかったので、老眼鏡をかけてチャレンジ。古いベルトを切って外したら、工具を使わなくてもできました。


fc2blog_20131213174810841.jpg写真の右部分のベルトはまだ切れていないので替えていません。

これでまた当分使えそう。


今は機能を最低限に絞ったモデルが1万円台で出ているので、市民ランナーの多くがGPS時計を持っているけど、さすがにこのごっついモデルを付けている人は見なくなった。愛着はあるけれど、イマドキの軽くて小さい時計がうらやましくもあります。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1329-41f2ea91
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する