2014.02.04

1年ぶりの病院

たまちゃんをワクチンのために病院に連れて行った。1年前と同様、病院までの道のりは大きな声で鳴きっぱなし。家に帰ってきた時には声が枯れていたほど。

私自身、動物病院に行くのは1年ぶり。健康って素晴らしい。この1年の間に行きつけの病院は公園ビューの素敵な場所に引っ越し、さらにうちに近くなった。

ワクチンを打ってもらいに行ったのだが、先生の提案により、結局ワクチンは打たなかった。完全室内飼い、ペットホテルには預けない、飼い主の私たちが外で他の猫に接する機会が少ないという条件が揃っているので、必ずしも毎年打たなくてもいいのではないか、とのこと。たしかにその通りなので、これからは2年に1回の接種に変えることにした。診察は簡単な健康診断と爪切りで終了。体重もまったく変わっていなかった。

fc2blog_201402041459452a9.jpg最近の2匹の距離感はこんな感じ。以前はベッドルームに引きこもることが多かったパニャも最近はリビングルームで過ごす時間が長くなった。1メートル以内に近付くことはほとんどないが、これはこれでまぁいい感じ。


今までパニャはペットドアを自分でくぐれなかったので、細工をして常にドアが開きっぱなしになるようにしていたが、ごはん命の食いしん坊っぷりを利用したら、あっという間にくぐれるようになった。食べるのがあまりに好きで、週末の朝私が起きるのが遅いと、寝ている私の顔を舐めたり、肩をトントンを叩いたりして起こそうとするようになった。今まで一緒に暮らした猫で、ごはんくれくれで起こす猫はいなかったので、ちょっと新鮮。でもちょっと面倒だよー。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1342-f50f581a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
猫が顔を舐めたり、とんとん叩いて起こすなんて、驚きです。にゃーにゃー鳴かれるよりずっとかわいい!
それにしても一年ぶりの獣医は本当に羨ましいです。
ビバ・健康!
Posted by ゆーこ at 2014.02.17 14:47 | 編集
>ゆーこさん
パニャはすっごいソフトタッチで私の肩をトントンします。今までの猫もだいたいそんな感じだったよー。奥ゆかしいでしょ。
そういえば1年んちょっと前までは、毎週のように獣医さんに行ってたんだもんね。動物医療費も激減!でも2匹ともまもなくシニアの仲間入りなので、この状況もそんなに長くないかも^^;
Posted by tomo at 2014.02.21 20:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する