2014.02.21

深夜の感動

ソチ五輪もあと2日で終わりです。寂しいようなホッとするような、複雑な気持ち。睡眠命の私には、そろそろ限界です。

スキーとスノーボードのフリースタイルって面白いね。特に今回から種目に加わったスロープスタイルがお気に入り。手すりみたいなものの上を滑ったり、巨大なマトリョーシカにタッチしてみたり、後ろ向きに飛んでみたり、もう自由すぎるー。私もやってみたいー、スキー場行きたいーと大騒ぎです。冬の増田明美さんとしてすっかり人気者になった三浦豪太さんの解説も面白かった。

ノルディック複合は前から大好き。荻原兄弟はもろ同世代だもんね。今回複合は、日本時間の深夜ではなく、観やすい時間帯に競技が行われたのも良かったです。クロカンなんて、ほぼ一斉に滑り出してあっという間に終わるしね。団体は惜しかったけど、渡部暁斗選手の銀メダルは素晴らしかったです。解説の荻原兄もスタジオにいた荻原弟も熱かったですねぇ。夏の修造、冬の健司。

フィギュアは、実はアイスダンスが好きなのです。衣装や楽曲の自由度が高いところがいいよね。世界最高得点で金メダルを取ったアメリカのメリルとチャーリーのカップルの演技は本当に素敵でした。特にショートダンスのマイフェアレディが大好きで、見ているだけで笑顔になれるようなハッピーなプログラムです。あまり興味のなさそうなトムでさえ、2人の演技の録画を無理矢理見せたら、「すげぇーな」と感動していました。ちなみに「観たぞ」的には、「素朴な巨人」が「少女」をぶん投げていたらペア、「笑顔がうさんくさい優男」が「美女」にからまれていたらアイスダンスだそうですよ。まさにその通り!

昨日の真央ちゃんには本当に感動しました。トリプルアクセルを決めた時から涙が出始めて、最後はしゃくり上げるほどの大泣き。泣きながら、ベッドルームで寝ているトムを起こしに行きました。その後の最終グループもみな素晴らしい出来で、おかげで最後まで眠気に襲われませんでした。フリーの曲にボレロを選ぶコストナー、すごいね。そして今回初めて、ワグナーのジャンプが他の人と違って時計回りであることに気付きました。

真央ちゃんは、その佇まいだけでも際立っていて、他の誰にも真似できない天性の何かを持っているスケーターだと思います。いつも有言実行で、強い気持ちを持っていて、見る人を惹きつけずにはいられない。誰もが真央ちゃんの笑顔を見たくて、応援したくなる。そんな真央ちゃんが引退するのはとても寂しいな。来月の世界選手権での真央ちゃんを目に焼き付けておかねば。

オリンピックの商業的な側面を批判する人も多いけれど、スポーツ選手はそんなことに関係なく、日々努力を続けている。そんな彼らの姿に私たちは一緒に夢を見ることができる。オリンピックに限らず、スポーツっていいな。私も地道に頑張ろうっと。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1345-8581fa72
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すべてに同意
超同意です!
真央ちゃん、私も号泣でした。

何かに打ち込む姿が美しすぎて
わたしもビールマン直立でした!
Posted by ミルミル at 2014.02.24 01:51 | 編集
私も真央ちゃんのフリーの演技を見て感動で涙がこぼれました。「頑張ったね」と声をかけてあげたくなりました。
そして真央ちゃんの積年のライバル、キム・ヨナの演技も芸術的でとても素晴らしかったです。

若くして国中の期待を背負って頑張って来た二人、お疲れ様でした。
Posted by emmynyaa at 2014.02.26 10:27 | 編集
>ミルミルさん
超同意してくださり、ありがとうございます!
真央ちゃん、銀メダルを取ったバンクーバーより、今回のほうが充実した笑顔でしたね。

>emmynyaaさん
キムヨナさんもノーミスで素晴らしい演技でしたねぇ。ほんと、美しかった。
真央ちゃん、引退に関しては今のところ半々の気持ちということで、少し希望が見えてきました。まだまだ彼女の演技を見ていたいですね。
Posted by tomo at 2014.02.26 17:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する