2014.02.23

東京マラソン応援

東京がひとつになる日、東京マラソンです。朝からヘリコプターが飛びまくり、交通規制ががっちり敷かれ、出掛けるのもままならない私たちは、応援するほか選択肢はない。今年はトムの会社の人が3人出るので、その3人を中心に応援する。気温は低めだけど、薄曇りで風もなく、素晴らしいマラソン日和。自己ベスト続出の予感です。

うちの近くで、川内選手のものまね芸人、M高史さんが応援していた。なんと、いつものランパンランシャツ姿。寒過ぎるだろー!誰よりも大きな声を出して一生懸命応援する姿に好感度アップ。

野球のユニフォームで走っている人は少なかった。一番多いのが、広島カープ。次がタイガース。東京にカープファンが増えているのは本当です。残念ながらジャイアンツは少ない。ホームなのに。

仮装ランナーで目立っていたのがふなっしー。「ありがとなっしー!」と応援に応えながら走っていた女性が印象的。私が「筋肉がんばれー」と声をかけていた全身筋肉模様のタイツが「進撃の巨人」のキャラクターだということを後で知った。

今年もいました、十字架を背負い裸足で走る男性。あのボサボサのロン毛は東京マラソンのために伸ばしているのだろうか。

有名人では、宮根さんを遠目でチラリ。白鳥久美子さんが皇居を走っているのを見たことがあるけれど、本番では見なかったなー。

うちの前を最初に通った時の藤原新さんは先頭集団にいたけれど、往路ではずいぶん離されてペースも落ちていた。少し前にインフルエンザになったりして、万全ではなかったらしい。

知り合いのうち2人は3時間ちょっとで走る人なのですぐ見付けられたけれど、あとの1人は4時間台という超ボリュームゾーンなので、目の前を通っているはずなのに見逃してしまった。東京マラソンの場合は、応援の人も目立つ格好をして事前にランナーに知らせておかないと、会うのは難しいね。

正直、マラソンの応援は非常に疲れる。寒いなか立ちっぱなし、声も出しっぱなし。いろいろな大会で、地元の人たちにこうやって応援してもらっているのだなーとあらためて感じる。もっと応援に応えながら走らなければ。

そして毎年思うことだけれど、私と同じくらいのタイムのランナーたちの走りを客観的に見ると、とっても遅い。ジョギングに見える。はーっ。もっと速く走れるようになりたい。

来年こそ高倍率を突破して、私も東京を走れますように。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1346-392975f4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する