2014.06.07

第14回しまなみ海道100キロウルトラ遠足完走記 ゴール後

ゴール後はゴール会場(テクスポート今治)で最初にもらっていた金券を使ってお土産を買った。エントリーフィーは18500円だけど、2500円分の金券がもらえる。地元でお金を落としましょう、ということですね。出店がたくさんあって、食べ物やスポーツ用品が売られている。

先にゴールしていた姉や応援の家族と合流した後すぐに別れ、今治国際ホテル行きの無料シャトルバスに乗った。去年のゴール後より元気で、まだまだ歩ける。ホテルに着いた後、コンビニに買い物に行くことになったが、私はユニフォーム姿なので嫌だー、お風呂入って着替えた後に出掛けるのも嫌だーと言ったら、トムはひとりで行ってくれた。

お風呂に入るためにウェアを脱ぐと、あちこちに小さな傷を発見。インナーに着ていたノースリーブで左脇が擦れ、右のゲイターの足首のところも皮がむけている。右足の中指の周りがひどい水膨れになり、爪が浮いている。太腿前面は蕁麻疹、テーピングを剥がしたら激しくかぶれて真っ赤っか。まあ仕方ない。これくらいは想定内だ。湯舟に浸かるとあちこちしみて痛いけど、心地よい疲労感だ。

トムが買ってきてくれたヨーグルトを食べ、大好きなコーヒー牛乳を飲んで、ベッドに横たわった。去年は布団に入っても体中が痛くてなかなか寝付けなかったけど、今年はすっと眠りに入った。

今年の完走者は809名ということで、去年の919名よりぐっと減った。後半暑かったからねー。出走者数がまだ発表されていないので正確な数値は出ないけど、完走率は71%くらいじゃないかな(去年は81.3%)。

普段から昼間の気温の高い時間に走って、暑熱順化しておいたのが良かったのかな、たしかに暑かったけど、ゆっくり走るぶんには平気だった。あとは、とにかくトムがずっと引っ張ってくれた。トムに置いていかれないようにせっせと走り続けたことがゴールに繋がったのだと思う。特に80キロ以降は、私がトムに追いつくたびに「グッジョブ、グッジョブ!」と褒めてくれた。

来年もこの大会が開催されたら、今度は14時間切りを目指して走りたいと思う。ひとりじゃできないけど、トムと一緒なら頑張れそうな気がする。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1374-7fcdccce
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する