2014.12.17

ニッポンでIKEAデビュー

アメリカではしょちゅうお世話になったIKEA。組み立てが大変なので小物家具や雑貨ばかりだったけど、安いのをいいことに色々買っていた。日本ではIKEA以外にも素敵な家具屋さんやインテリアショップがたくさんあるので、帰国後はまったく行っていない。

休日はすごく混んでいるらしいので、平日の午前中に行くことにした。最寄りの店舗はたぶん船橋店。去年できた谷津船橋インターのおかげで30分で到着。駐車場も店内もさすがにガラガラ。

独特の買い物システムは万国のIKEA共通のはず。ちゃちゃっと目的のものをチェックし、棚のナンバーをメモ、レジの前の倉庫エリアで商品をピックアップ。

日本のIKEAは2階建て店舗+その上に立体駐車場という作り。でも大きなエレベーターもあるし、車まで直接カートを持って行ける(荷物を載せるための車寄せもある)。アメリカのIKEAではカートを駐車場内に持ち込めず車寄せを利用するしかなかったので、ひとりで買い物に行った時は、車寄せに置いたカートを誰かに持って行かれるのではないかとドキドキしながら急いで車を取りに行ったものだ。

帰りは機嫌良く下道利用。そういえばひとりで車を運転してどこかに行くことはほとんどないのだ。車を運転していると、なんだか翼をもらったような気分になり、どこまでも行きたくなる。

今回購入した、ひとりでギリギリ持てるパッケージのものはこちら。

fc2blog_20141217180910aaa.jpgロングセラーのアームチェア、ポエング。そう、わたしがこのチェアを買うのは2回目。9年半前にアメリカで購入し日本にも持って帰ってきたが、今のマンションに引っ越してきた時にリサイクルショップに買い取ってもらった。


3シーターの大きなソファを手放すと決めた時に、またポエングを買おうと決めていた。ブラウンの枠組みに黒革のシートの組み合わせも前と一緒。ブラウンの木の色が前より少し濃くなり、いっそう好みになった。このチェアはコストパフォーマンスが素晴らしいと思う。座面が広く座り心地もいいし、何より見た目も美しい。頭を支えてくれるハイバックチェアで美しいものはなかなかないのだ。私は座ってくつろぐ時に、脚を伸ばすのではなく座面で女の子座りをするのが好きなので、オットマンは買わなかった。

久しぶりのIKEAの家具の組み立てはドキドキもの。ネジが足りなかったり、ネジ穴がちゃんと空いていなかったり、棚が傷付いていたりする確率がとても高いのもIKEAの特徴。残念ながら今回も、座面の下のメッシュの布の縫い目が少し歪んでいて、正方形になるべきものが菱形っぽくなってしまい、枠の木を組んでネジ留めするのが大変だったけれど、力技で征服。またお世話になります。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1409-a3adca7e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私も日本に帰国後、船橋のIKEAに行きました。最近ではご無沙汰ですね。

アメリカ時代は2段ベッドを買って、組み立ての大変さに「2度とIKEAでベッドは買わん。」と思ったのを覚えてます。
Posted by ATP at 2014.12.17 22:10 | 編集
あたしも去年新居に引っ越した際、IKEAにお世話になりました。
ウチの最寄は港北店。
車で2時間くらいでしょうか?ちょっと遠いです^^;
何個が家具を買いましたが、今のところネジが足らなかったり、組み立てが困難だったことはないかも。
当たりを引いてるのかしら?ラッキーv

IKEAの家具って適度な難易度で出来上がったときの達成感を得られるので大好きです(笑)
Posted by がら at 2014.12.18 12:27 | 編集
>ATPさん
2段ベッドの組み立て、想像しただけでうんざりしますね。あとは小さいものでも、収納家具が大変だったと記憶しています。

>がらさん
車で2時間かかるとなると、買い忘れのないようしっかり予習が必要ですね。
ネジが足りなかったりしたことがないなんてうらやましい!私のアメリカでの経験では、半分くらいがハズレでしたよ。IKEAに限らず、ですが…^^;
Posted by tomo at 2014.12.24 13:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する