2014.12.24

24時間換気の寒さ対策

うちのリビングルーム、日当たりいいわりにはなんだか寒いんです。高気密なはずの新しいマンションだというのに、どういうことでしょう。窓ガラスだって、全部ペアガラスです。

まず考えられるのが、うちのリビングルームが三方角部屋であるということ。三方が外壁に面しているわけだから、外気温の影響を受けやすいわけです。ただ、その分日当たりや風通しがいいというメリットも大きいわけで、これは想定内。

そしてもうひとつ、恥ずかしながら最近気付いたのです。24時間換気システムのせいであると。

2003年に建築基準法によって義務づけられた、例のアレです。24時間換気のおかげで、何もしなくても2時間で部屋中の空気が全部入れ替わり、長時間締め切っていた部屋の空気さえいつもフレッシュ。もちろん結露ともまったく無縁。音もしないし電気代も気にならないし、素晴らしいシステムだと思っていました。

fc2blog_2014122413430158a.jpg逆光でわかりづらいけど、うちのリビングルームの壁にある給気口です。個室をつなげてリビングルームを広げたせいで、なんと3つもあります。給気口のデザインとしてはかなりイケてるとは思いますが、この給気口を常に開けていれば、そりゃスースーするわな。中にあるのはフィルターだけですから。もちろん閉めることはできますが、閉めちゃうと24時間換気じゃなくなるし。

24時間換気システムは3種類ありますが、うちのような自然給気強制排気の第3種換気が一般的なようです。給気も排気も強制で熱交換器のついた第1種換気だと給気も寒くないのですが、デメリットもあるようであまり一般的ではありません。

結局寒さ対策といったら、在宅中だけとかよく使う部屋だけでも給気口を閉めるくらいしかないみたいです。いいアイデアがあったら教えて下さい。結露は怖いけど、1度閉めてみるかな。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1410-919db6b9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
24時間換気。たしかシックハウス症候群の関係で義務付けられたんでしたよね。
結露防止の役目も担っていたとは…恥ずかしながらあまり知りませんでした。(専門ではないとはいえ、同じ業界に身を置いているのに…)
ちなみに我が家は海が近く、24時間換気をもってしても部屋の端っこは微妙にカビます(苦笑)

ちょっと気になったのは、随分上のほうに吸気口が付いているように見えるのですが…腰高くらいの高さかしら?
木造住宅だと、吸気は各部屋の腰壁の下の方に付いていて、換気は水周り(洗面所、トイレ)などの天井や壁の上部に付いているものを良く見るけど、マンションって作りが違うのかな?
Posted by がら at 2015.01.05 21:53 | 編集
24時間換気が法令で定められたのはシックハウス症候群対策であって、結露防止になっているのは結果論じゃないかと思います。
私が今まで住んだことのある一戸建て、マンションの多くも、給気口は低い目立たない位置にありました。今のマンションはどの部屋にも高い位置にあるので入居時に気になって調べたところ、給気口が高い位置にあるほうが不快な温度差を感じにくいとか、ドア下のスリットで空気の流れを作ってある場合は給気が高いほうがいい、ということでした。いくら何でも目立ちすぎだと思うのですが、換気扇の位置や空気の流れを計算してあると思うので文句は言えません…。
Posted by tomo at 2015.01.06 19:24 | 編集
おお!そういうことなのですね。
確かに吸気口が上にある方が寒さを感じにくい(足元に空気が流れうことが少ない)気もするわ。
でもドア下にスリットが切ってあると結局足元を冷たい風が通ることになっちゃうかしら…?

なかなか空気の流れというのは読み難いもので、壁というのは小さな穴(コンセントやスイッチボックスの隙間など)が空いているので、なかなか計算通りに行かないのですよね…。

一日一回、家の窓を開けて空気を入れ替えるようにすれば、即カビるということは無いと思うので、あまり結露が酷くならないようなら、寒い日は吸気口を閉めて24時間換気用換気扇も止めてみるのも良いのではないかしら?
Posted by がら at 2015.01.07 11:54 | 編集
>がらさん
空気の流れを計算するのって専門家でも難しいみたいですね。注文住宅なら、ベッドの位置や生活動線などを考慮して換気のことを考えることもあるらしいのですが、マンションだとざっくりって感じでしょうか。
うち、大通り沿いでうるさいこともあって、あまり窓を開けて換気することがないのですよー。寒いし^^;
1度リビングの3つの吸気口と寝室の吸気口を同時に閉めたら、キッチンの換気扇から(スイッチを入れていないのに)激しい風切り音が聞こえてきました。吸気と排気のバランスが著しく悪くなったようです。24時間換気システムのスイッチを切れば、こんなこともないのかもしれませんね。
Posted by tomo at 2015.01.08 16:08 | 編集
吸気口を閉めたら、換気扇も止めないと吸気量と排気量のつり合いが取れず、下水の匂いが上がってきたり、思わぬところから空気が流れ込むようになるので、キッチンの換気口から無理矢理吸気してしまったのかもしれませんね。

なかなかこういうのって設計の段階で予測するのは難しいです。^^;
Posted by がら at 2015.01.09 12:44 | 編集
>がらさん
やっぱりそうですよね。吸気口を閉めたらシステムのスイッチを切らないと釣り合いが取れなくなりますよねー。
結局寒いのを我慢して、今までどおり開けっぱなしつけっぱなしです(苦笑)。
Posted by tomo at 2015.01.13 15:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する