2015.05.10

神田祭

世の中には二通りの人がいると思うのです。お祭り好きな人と特に興味がない人。私は今まで後者でした。通りがかりにお神輿を見ても、ふーんって感じ。

そんな私ですが、地元密着の書店でバイトをし、2代目店主の会長や3代目の現店主と関わりを持つうちに、神田祭に興味をもつようになり、ついにはトムがお神輿を担がせてもらうことになりました。

お祭り大好きなトムの友人も一緒に参加してくれることになり、いろいろ教えてもらいました。半纏は町会から借りるのですが、その他一式で一万円近くかかりました。神田祭は2年に1度なのに。

土曜日は5つの町会が合同で練り歩く連合渡御と町内渡御。途中で神田明神からの祭礼行列をお迎えします。

町内渡御では狭い町内の隅々までお神輿はまわります。トムも交代で担いでいました。途中で休憩があって、ビールを飲んだりおにぎりややきそばもいただけます。なんだかウルトラマラソンのエイドのようです。

日曜日は朝10時から午後早い時間まで町内渡御でした。

fc2blog_20150512141120c20.jpg両国橋で中央区と墨田区がわかれているので、お神輿は橋の中央で折り返します。お神輿は豆粒みたいになってしまいましたが、なかなかいい写真でしょ。水辺というのは本当に絵になります。


うちの町会の宮入は大トリで、今年は12年ぶりの船渡御です。普通は町内から歩いて神輿を担いで神田明神に行くのですが、船渡御というのは隅田川から神田川に入り、船で神田明神に向かうのです。隅田川まの船着き場まではみんなで神輿を担いでいきます。

fc2blog_20150512141222392.jpg神輿が乗った船の後に2艘の船が付いていて、町会の役員の人や婦人会、青年部の人たちが乗っています。他の人たちはバスで神輿を引き上げる場所に移動します。私は走って船を追いかけました。頑張って走ったので全部で7つあるすべての橋から船を見ることができました。


fc2blog_2015051214125420f.jpg川幅の狭い神田川に入りました。橋の上は通りがかりの人や観光客でいっぱい。自分が見る場所を確保するのが大変でした。一番前の神輿が乗っている船はいかだみたいな平らな船でモーターボートに引っ張ってもらっています。乗っている皆さんもずっと立っていて、すごくかっこいいです。


fc2blog_2015051214132183c.jpg船渡御は万世橋で終わりです。お神輿はクレーンで引き上げられます。なんだかシュールな図です。ここから神田明神まで(500メートルくらい?)はまた人力で担ぎます。


fc2blog_20150512143440486.jpg秋葉原の電気街を練り歩くお神輿。観光客も加わり、すごいギャラリーの数でした。一応宮入は午後6時半頃ということでしたが、予想どおり前がたくさん詰まっていて、坂の下でずいぶん待たされました。お腹が空いたのでごはん食べに行っちゃいました。結局鳥居をくぐって境内に入ったのが夜8時半くらいだったかな。


fc2blog_201505121413572f5.jpgやっと着いたー。境内に入るとちょっと雰囲気が荒々しくなったけれど、それほどひどくありませんでした。町会によっては喧嘩になるみたいです。町会長の挨拶ののち、厄払いなどの神事があって、すべて終了です。皆さんはバスで帰りましたが、私はまたひとりで走って帰りました。


私は半纏を着ないで、一般人としてお神輿に付いて歩いたのですが(日曜日の午前中はサボった)、本当に疲れました。トムはとても楽しかったみたいで、家に帰ってからもお神輿を担ぐ時の掛け声をかけていました(うるさいから!)。

自分が担ぎたいとは思わないけど、お祭り大好きな人の気持ちがちょっぴりだけわかったような気がします。お世話になった町会の皆さまに感謝です。貴重な経験をさせていただきました。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1438-0ad366c7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する