2015.12.18

初めてのインフルエンザ

インフルエンザB型を発症して4日目です。

1日目は午後から急激に熱っぽくなり、夜には5時間くらい頭が割れそうに痛いという辛さを味わいました。辛さのわりには熱は低めで38℃ちょっと。ご飯を作れないというメールを受け取ったトムは、会社帰りに大好きな担々麺を食べてご機嫌な様子で帰宅。私に便乗して夜9時には床につきました。

2日目の朝には37℃台前半にまで下がり体も軽くなりました。このまま良くなるだろうと思い、病院に行くことも考えませんでした。一応安静にして過ごしましたが、午後からまた熱が上がり、頭痛はそれほどでもないものの同じような状態に。

3日目の朝にはまた熱がだいぶ下がってきたので、仕事に行きました。念のため、家に唯一あったマスクを装着。仕事はこなせましたが、なんとなく嫌な予感がしたので早退させてもらって病院に行きことにしました。特にかかりつけ医はないので、人間ドックでお世話になっている近所の病院です。

杉村太蔵似の先生は「それほどインフルエンザは流行っていないから多分大丈夫だと思うけど、一応検査しておきましょう」と言いましたが、結果はインフルエンザB型でした。鼻の穴に細い綿棒を突っ込む検査では、あまりの痛さのびっくりして女性看護士さんの手を払いのけそうになりました。

インフルエンザであることがわかった途端、カーテンで仕切られた隔離スペースに入れられ、その後の再度の診察もお会計もすべてがそこで終わりました。病院の下の調剤薬局でも小声で接客され、自然とインフルエンザ患者としての自覚も生まれてきます。できるだけ人に近づくことのないように、でも最低限のお買い物はしたかったのでコンビニに寄ってひっそりと帰りました。

そして4日目の今日、あいかわらず朝は熱が落ち着きますが、午後になると熱が上がってきます。インフルエンザウィルスの増殖を防ぐというタミフルを飲んでいますが、発症してから48時間以上経っていたかもしてないので、あまり効いていないのかも。とりあえずグダグダと寝て、体が楽な時に掃除や洗濯をするという生活を送っています。

トムはどうなるのでしょう。もちろんマスク着用は義務づけていますが、うちはスタジオタイプで隔離部屋も作れないないし、予備の布団もないので、変わらず一緒のベッドで寝ています(あっちとこっちを向く)。あとはトムの抵抗力に期待するしかありません。

だいたい私はいったいどこで感染したのでしょうか。週末のお出掛け先で混雑していたのは、上野公園のスタバ、日比谷公園のクリスマスマーケット、神保町の三省堂本店の3ヶ所。翌日に体が重いと思いながらも頑張って20キロのペース走をしたのでウィルスに対する抵抗力が下がっていたのかもしれません。この時期の走り込みは無理し過ぎたらいけませんね。

fc2blog_20151218161256e4e.jpg先月の大田原マラソンのゴール直前の写真。今週末は30キロ走の予定だったのに、できなくなっちゃったなー。



この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1470-8a6281b8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
まぁ、大変。
今は幾分体調は回復したでしょうか?

あたしはラッキーなことに今までインフルエンザを発症した記憶がないのですが、罹った友達によると「恐ろしく辛かったので、翌年はインフルエンザの予防接種をした」とのこと。
あまり病院にかかるタイプではない彼女が予防接種を受けるほどとは、余程辛いのだろうと推測出来ました。

tomoさんの抵抗力、がんばれ!
トムさんの抵抗力も!
早く良くなりますように。
Posted by がら at 2015.12.21 11:40 | 編集
>がらさん
ありがとうございます。おかげさまで、発症からちょうど一週間で外出できました。熱が下がってからも2日間は安静にしていないといけないみたいですね(人にうつす可能性があるから)。
私も大人になってからは予防接種は受けたことがないのですが、本当に辛かったので来年から受けようかな。
トムは驚異の免疫力でインフルエンザウィルスに打ち勝ったようです。毎日一緒に寝てたのに!
Posted by tomo at 2015.12.29 20:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する