2016.01.31

第36回館山若潮マラソン

前泊のおかげで朝は余裕の6時過ぎ起床。バイキング形式の朝ごはんを食べ、10時スタートの45分前に宿を出た。宿を車に置いたままにしておいていいということだったので、全部の荷物を車に置き、トイレも済ませ、身ひとつでスタート地点に向かった。

気温は6℃くらいで低めだったけど、風がないのであまり寒くない。スタートは予想ゴールタイム別に分かれており、私たちは3時間半~4時間のところに並んだ。

様子を見つつ5分半ペースで走り始める。きつくはないが、決して楽ではない。10キロ手前でなんだか既に疲れを感じた。それ以上ペースを上げることはせず、5分半ペースを貫くことに決める。スタート前に絞り出したはずなのに、早くもトイレに行きたくなり、10キロ過ぎで海岸沿いのきれいそうな公衆トイレに入った。男子は数名並んでいたが、女子は待ち時間ゼロ。トイレロスは約1分半。それまでずっとトムの近くを走っていたが、トイレをきっかけにはぐれてしまった。

前半から小刻みなアップダウンが続くが、上り坂では無理をせず、テンポ良く走ることだけを考えた。結果的にラップにはムラがあるけれど、心拍数はほぼ一定という感じ。

ハーフを過ぎて、内陸側に大きくコースが曲がってすぐ、まさかのトム。ペースが上がらない私が追いつくことは2度とないと思っていたよ。トムも少し前にトイレに行ったと言う。しかしトムのペースは明らかに落ちていた。私が引っ張ってあげるという気持ちで前に出たが、トムとはそれきりゴール後まで会うことはなかった。

そこからは笑っちゃうくらい次々と上り坂がやってくる。正直、本当にヘラヘラ笑っていた。なんだか楽しくなってきた。無理のないペースなので、上りでも極端にペースが落ちることはない。上りきった後の長めの下りのほうがむしろ辛かった。下りは本当に脚にくる。

残り10キロでタイムを見たら、この先5分45秒ペースくらいで行けば4時間切れそうな感じ。まだチャンスはある!海岸沿いに戻ると、ますます機嫌が良くなった。エンドルフィンとランニングの神様がいっぺんに降りて来たみたいだ。おかげで31キロから39キロくらいが1番楽に走れた。

ラスト3キロくらいで神様がどこかに行ってしまったので、自分の気力を全開にする。油断できるタイムではない。3時間59分台になるかと思ったけど、なんとか頑張って3時間58分44秒でゴール。今まで何回もフルマラソンを走ってきたけれど、初めてゴールでバンザイをした。

その場でもらった記録証を見ると、前半と後半のタイム差はたった1分。トイレロスを除けば、後半のほうが少し早かったのだ。今までどんなレースでも後半で少しペースダウンしていたが、この後半がきついコースでネガティブスプリットを出せるとは。

ゴールでトムを待っていたが、なかなかやってこない。同じくらいにゴールすると思っていたので、待ち合わせを決めていなかった。4時間20分まで待って来なかったらホテルに戻ろうと思っていたら、お疲れぎみのトムがやっと登場。年が明けてから出張続きで練習不足だったトムのタイムは4時間17分台だった。

500円のお風呂券を使って、宿泊していたホテルのお風呂に入って、さっぱりしてから車で帰路についた。

大好きな館山、海を見ながらトコトコとペースを刻んだ4時間。いつか日本に戻ってきたら、また走りたい。きついコースだけど、やっぱり走りたい。

スタート~5キロ 28:03
~10キロ 27:04
~15キロ 29:52
~20キロ 27:43
~25キロ 28:15
~30キロ 29:12
~35キロ 28:33
~40キロ 27:59
~ゴール 12:05

ネットタイム 3:58:44

fc2blog_20160202164602341.jpg

この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1476-e7ffd7fb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する