2016.05.18

ミュージカル「メアリーポピンズ」

エディンバラに引っ越してすぐ、街中にポスターが出ていてずっと気になっていた「メアリーポピンズ」を観に行ってきました。えぇ、いつものようにぼっち鑑賞です。

前日にネットでチケットを予約しました。平日昼間の部なので、席にはかなり余裕がありました。

fc2blog_201605200053231f4.jpg会場はOld Town側にあるFestival Theatreです。うちからは歩いて20分ほど。建物外観は総ガラス張りでとてもモダンです。ここに来ただけでワクワクしてきます。チケットをボックスオフィスで受け取り、飲み物を買って会場に入りました。第一幕が1時間20分、20分の休憩を挟んで第二幕が2時間5分の長丁場です。


fc2blog_20160520005347c42.jpg外観とはうって変わって、中はクラシックでゴージャス。演劇以外にもオペラやバレエも開催されます。私が取った座席は1番上の階に1番後ろの席。ぼっちなので、気楽に、控えめにね…。お値段はマチネなどではなく正規料金で5500円くらい。


メアリーポピンズは、子供の頃に岩波文庫で第3シリーズくらいまで読んだお気に入りの児童文学。大まかなストーリーやいくつかのエピソードは記憶にあります。ディズニーのミュージカル映画で大ヒットしたらしいのですが、私は観たことがありません。私の中のメアリーポピンズは岩波文庫のモノクロの挿絵です。

予想どおり、あまり英語が聞き取れない!自分の英語力にビビります。メアリーポピンズは甲高い声でとても早口だし、何より全員が大袈裟に抑揚をつけてしゃべるし。1番聞き取れたのは子供のセリフです。

このミュージカルは10歳くらいの姉弟が出てきて、ほぼ舞台に出ずっぱりなのですが、まぁ歌も踊りもセリフも上手なこと!動きを覚えるだけでも大変だろうに。あとでキャストを見たら、なんとそれぞれ6人ずついました。ダブルキャストどころではないわ。そりゃそうだよね、子供は体力もないし、長いツアー中ずっと学校を休むわけにはいかないかもしれない。

カーテンコールで不覚にも目頭が熱くなりました。生の迫力やストーリーそのものにも感動したのだけれど、みなさまお疲れさまー、よく頑張ったね、という気持ちでいっぱい。演奏も素晴らしかったです。

帰宅後も「チムチムニー、チムチムニー、チムチムチェリー♪」と歌ってみたり(そこしか歌詞がわからない)、「Supercalifragilisticexpialidocuius」と復唱したり(覚えられない)、いつまでもメアリーポピンズの世界に浸っていました。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1518-be1a1e79
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する