2016.07.28

スコットランドで髪を切る。

私にはここ5年間くらい1度も浮気せずに愛用しているシャンプー&リンスがある。

fc2blog_201608042359554f1.jpg向かって右側のポンプ式のもの。「パンテーン クリニケア 自然なボリュームとハリ・コシ」というシリーズ。日本には、私のようなコシのない髪用のシャンプーがとても少ないのだ。以前アメリカではハーバルエッセンスのボリュームアップシリーズを使っていた。アメリカにはボリュームアップ系のシャンプーはたくさんあったと記憶している。

イギリスでもそうだろうと思い、シャンプーに関してはまったく心配していなかった。実際ボリュームアップ系は色々選択肢がある。

ところがね、あまりに日本で使っていたシャンプーを気に入り過ぎていたため、どのシャンプーを使っても満足しない。写真左のパンテーンボリュームアップシャンプーはイギリスで買ったものだが、使用感が全然違う。クリニケアはウェラとの共同開発ブランドらしいので、別物だと考えたほうがいいようだ。

イギリスで今まで使ったボリュームアップ系シャンプーは、髪がとてもサラサラになる。サラサラヘアに憧れる人もいるだろうが、私のように髪にコシがない人が求めているのはサラサラではない。むしろゴワゴワ感だ。仕方ないので、先日日本に帰国した際に大きなボトルに入った愛用のシャンプー&リンスを3本ずつ買ってきた。

シャンプーを変えるだけで、髪の扱いやすさは全然違う。日本で使っていたシャンプーをイギリスに持ってきて使っても、水が違うから意味がないと言われていたが、エディンバラは日本と同じく軟水のせいか、使用感は日本とまったく一緒。これからも出来るだけ日本でシャンプーを買ってこようと思う。

さて、私が最後に髪を切ったのは3月の半ば。当分美容院には行けないと思っていたので、少々伸びても問題ないヘアスタイルにしてもらった。私の場合、それは顎の長さのショートボブ。毛先に少しだけレイヤーが入っているが、ほぼワンレングスに近いパッツンボブだ。実際4ヶ月経っても何も問題はなく、ただ伸びて肩上のボブになっただけ。手入れも楽だしとても気に入っていたが、背の低い私にはちょっと頭でっかちなバランスになってきたので、また短く切ることにした。

以前はエディンバラに近い日本人美容師さんといえば、アバディーン(2時間以上かかる)まで行くしかなかったようだが、その美容師さんが去年グラスゴーに引っ越してきたとのことで、なんと1時間ちょっとで行けるようになった。

そんなわけで、ひとりで電車に乗っていそいそと行ってきた。先月、グラスゴーの街中をウロウロしたおかげで、土地勘はある。1時間ちょっとの電車への旅の後、少し時間があったので秋物が出始めた店をブラブラし、Yasukoさんの所にお邪魔した。

Yasukoさんは私より少し年下の、とても明るく感じの良い方で、スコットランドに来てから日本人女性とまったく喋っていなかった私は、ここぞとばかりお喋りしまくった。ニューヘアスタイルはウルフカット(ハイレイヤー)のショートカット。だいたい2~3年に1回くらいこういうヘアスタイルをしている。で、しばらくすると飽きてボブ系に戻すの繰り返し。

こに距離なら気軽にカットに行ける。万が一に備えて削ぎハサミやヘアアイロンを買ったけど(伸びたヘアスタイルをごまかすため)、使わなくても大丈夫そう。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1541-ec437e89
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ヘアカットは1年以上自分でしている私ですが、シャンプー、コンディショナーは日本製です。私は髪の量が多いので、アメリカのボリュームを出す系のヘアケア製品がダメなのです。日本製のヘアケア製品はこちらで買うと異常に高いので、日本に帰った時には詰め替え用を何パックも買って帰ります。
基礎化粧品(っていうほどお手入れしていませんが)や日焼け止めも日本製で、家には1年分の買い置きがあります。
こういう物を買って帰るとスーツケースががつんと重くなるので、アメリカに戻る前には何度も重さを測って「あと1個追加しても大丈夫」とか念入りに計算しています。
Posted by emmynyaa at 2016.08.05 01:36 | 編集
あたしはシャンプージプシーです。
軽い癖っ毛で肌も髪も乾燥しているため、すぐにモサモサになってしまうのです。
一時「このシャンプーいいかも!」と思っても、季節が巡ると髪の毛の状況が変わって、髪に合わなくなってしまうのです…。
もう色々考えるのが面倒なので、お店で目に付いた面白そうなシャンプーを買ってます。

話が上手く通じる美容師さんって大事ですよね。
もう20年近く同じ美容師さんにお世話になっているので、もう違う美容院に変えられないかも…。
通える距離に良い美容院が見つかって良かったです。

あたしも一年くらい前までウルフカットっぽいショートカットでした♪その後、節子(ほたるの墓、前髪は眉よりかなり上+ボブ)になって、今はカーリーヘアです。
Posted by がら at 2016.08.05 10:42 | 編集
>emmynyaaさん
ヘアカットが自分で出来るなんてうらやましいです!私も器用で扱いやすい髪質だったら自分で切ってみたい。
emmynyaaさんのように海外生活が長い方でもヘアケア製品や基礎化粧品はやはり日本製なのですねぇ。私は半年分くらいしか買って来ていないのでどうしましょ…って感じです。
先日の帰国でシャンプーを持って帰る時もとても重くて、(トムに文句を言われながら)トムのスーツケースと私のスーツケースに分けて入れました。

>がらさん
私もずっとシャンプージプシーでしたが、やっと運命のシャンプーに出会えたのです!
がらさんのヘアスタイルの冒険っぷりは素晴らしいと思います!ツーブロックの時もありましたよね。節子ヘアも似合いそう。今はカーリーヘアですか。さすがだわ。私もそんなチャレンジしたいなー。
Posted by tomo at 2016.08.07 07:36 | 編集
今もツーブロックです(笑)
内側を刈り上げないと物凄いボリュームになってしまうのです。
もうここ10年以上はずっとツーブロックなんですが、ぱっと見は内側刈りあげているなんてわからないかも。

髪の毛はどうせすぐ伸びるんだから、楽しもう!ということで、結構色々挑戦しています。
そして数回に1度、失敗しています。
一番失敗したのはショートカットの頃のリアーナみたいに切ってもらった時。
毛の癖で形が定まらず、美容師さんに助けを求められました。
美容師さんがあんなに困っている姿を見たことないです(笑)
Posted by がら at 2016.08.08 12:30 | 編集
>がらさん
さすが、がらさん!(何度でも言う)
髪の毛にボリュームがあるって羨ましい。
そうそう、髪の毛って失敗してもあっという間に伸びるから、冒険出来ますよね。だかた私は髪型に細かいこだわりはありません。
リアーナも髪型をよく変えますよね。リアーナのショートにチャレンジするがらさん、さすがです。
Posted by tomo at 2016.08.10 01:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する