2016.11.05

覚醒か、確変か。

今までパッとしなかった野球選手が急に調子が良くなった時に、これは覚醒なのか、確変なのか、と(主にネットで)言われます。覚醒は実力がついてプレイヤーとしてステージが上がったと思われる場合に使われ、確変はたまたま調子がいいだけでまた元に戻るという意味です。

今日は気温6℃で少し風もあるなか、ホームコースでのラウンドでした。

fc2blog_201611092137168ff.jpgティーグラウンドの保護のため、赤ティーのさらに前にすべてのティーが並んでいるホールもいくつか。

パークランド(リンクス以外)のゴルフ場では、冬になるとよくあることだそうです。フェアウェイは思ったより狀態が良かったです。


トムはそんなにショットがいいわけでもないのに、終わってみるとスコア83(パー68)。通常よりかなり距離が短くなっているので判断が難しいのですが、きっちりまとめてきた印象です。

私は深いラフに入れて大叩きのホールがあったり、パットが悪かったり(41)で95。とっても不本意なスコアです。

トムは「俺は確実に上達している」と豪語します。たしかに最近続けてスコアが良く、特にパットは今日も32で好調です。これは覚醒したと言っていいのでしょうか。もう少し様子を見たいと思います。

パット数が悪かった私は、帰宅後猛特訓を受けました。30センチ先の目印に向かって打つ、とか、手首を使わず肩を回して打つ、とか。一般的にもよく言われてわかっていることですが、いざとなるとパットは感覚派の私です。

今日はガイフォークスナイトでした。歴史的な背景は省きますが、ボンファイヤーナイトとも言われ、街のあちこちで花火や焚き火が行われます。自治体などが主催の大掛かりなものもあれば、個人的に打ち上げ花火を上げたりもします。

夜テレビを観ている時に、うちの前の公園で始まっちゃったのですよ。激しい打ち上げ花火が。毎週楽しみにしている「運命に、似た恋」の最中ですよ、まったく。パンパンパンパンうるさくて、テレビの音声ボリューム上げてもセリフが全然聞こえなくて悲しかったです。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1575-2b4dc367
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
外がうるさい時はイヤホンをお勧めします(笑)
我が家も国道沿いで、半端な田舎なので、時折やんちゃな若者…最近はおじさん入っている人もいるけど…がバイクで走り回っているので、TVが聞こえないためイヤホンを手元に置いています。

確変って言葉、初めて知りました。
Posted by がら at 2016.11.10 13:15 | 編集
>がらさん
イヤホン!思い付きませんでした。
私はまったく使わないのですが、トムは家の中でもよく使っています。それもノイズキャンセリングのものです。
半端な田舎(笑)は意外と音がうるさかったりするのですね。
確変というのは確率変動の略で、パチンコ用語なのですよ。良い子は知らなくて当然です(笑)。
Posted by tomo at 2016.11.11 06:14 | 編集
そうそう、半端な田舎は色々大変なのですよ(笑)
一番賑やかになるのは大晦日の夜。日の出暴走にお出掛けする人々で近くの国道は大騒ぎです(笑)

イヤホン、耳に良くない(聴力に悪影響を与える)と言われますがついつい使っちゃってます。
家の中でBluetooth仕様のイヤホンを使うと、凄く便利だと友達に薦められたのですが、まだ導入していません。
確かに、ちょっとお茶を入れに席を立ったりするときに無線だと便利そうですよね。

確率変動の略だったのですね。
パチンコって1度くらいしか入ったことないから知らなくて納得(笑)
Posted by がら at 2016.11.11 12:44 | 編集
>がらさん
確かにBluetoothのイヤホンだと楽ですねー。違う部屋にいても音声が聞こえるわけですよね。ひとつ持っていてもいいかも。iPhone7はイヤホンジャックがないから、Bluetoothのものしか使えないことだし。
Posted by tomo at 2016.11.16 02:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する