2016.12.07

肌と髪に優しいスコットランド

ふと気付くと、お肌の調子がいいのです(自分比)。

顔の肌の調子も安定していていつになくしっとり、いつもこの季節になるとカサカサして痒くなるお腹や膝下も全然痒くない。髪も美容師さんに褒められるくらいツヤッツヤ。

そういえば、この夏は日差しをそれでもほど浴びなかった。去年までと同じように走っていたけど、なにぶん日本に比べると晴れている時間が短い。日本の夏のように汗や脂で顔がベタベタになることもない。自然と肌や髪に対する負担が少なかったのだ。

一方、気温が低くなっても湿度はほどほど保たれているので、肌や髪の乾燥もひどくない。そういえば、エディンバラに来てから静電気とは無縁だ。冬に金属部分に触ってもピシッとこないし、ニット帽を着脱しても髪の毛がパチパチしない。

どんよりしているスコットランドの気候だけれど、悪いことばかりではないのだね。

fc2blog_201612080619550aa.jpg数日前、こんな綺麗な夕焼けを見た。暗くなったら出掛けない主義の私も、これだけ日が短いとそういうわけにもいかず、おかげで今まで見られなかった夕焼けや夜景を楽しんでいる。

この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1587-14bbe9d6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
これすごいわかる!!

というのは、我が家は海の近くで比較的湿度が高く、高校まではずっと海の近くの学校だったので、あまり乾燥しすぎなかったのです。
それが、会社員になって、日がな乾燥しまくったオフィスに一日いるようになった途端、激しい乾燥肌(砂漠肌?)に。
周辺環境の湿度が肌や髪に与える影響って大きいのだと感じた一件でした。

エディンバラは気温が低いから、カビの心配はないのかしら?
我が家は湿度と気温がカビの発生しやすい条件なので、カビとの戦いです。(苦笑)
Posted by がら at 2016.12.19 12:49 | 編集
>がらさん
日本でも地域によって差が出るのですね。乾燥したオフィスというのもなかなか厳しい環境ですよね。避けられないけど。
確かに気温が低いぶんカビは発生しづらいと思うのですが、シャワーブースに掃除用のスポンジを置きっぱなしにしておくとすぐカビてしまいます。タイルの目地もカビだらけ。その辺りはどこも一緒ですねー。
Posted by tomo at 2016.12.21 02:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する