2016.12.08

BRP紛失騒ぎ

BRP(バイオメトリックレジデンスパーミット)というのは、生体認証情報を含む英国の滞在許可証です。カード型のビザみたいなものです。

こんな大事なものをですね、トムが失くしてしまいました。正確にいうと、長いアメリカ出張からの帰り、ロンドンの空港での入国審査の時に返してもらえなかったらしいのです。以下、青字は私の心の声です。

パスポートに挟んであると思って確認したらなかったので、入国審査を終えてエスカレーターを登ったところで引き返そうとしたが階段がなくエスカレーターを逆走するしかないので諦めてゲートに向かった。
パスポートを返してもらう時に、自分のパスポートかどうか、BRPはあるか、毎回その場で確認しろ!

ゲートで航空会社(BA)の係員に助けを求めたが、どうしようもないのでとりあえず飛行機に乗って、エディンバラに着いてから対応してもらうよう言われたのでそのまま飛行機に乗った。
なんで乗っちゃったのー!?手元にBRPが戻ってくるまで、飛行機に乗るべきではなかった。フライトに乗り遅れてもいいのでその場で対処すべきだった。

エディンバラに着いてBAの相談したら、エディンバラ空港内の入国管理の電話番号を教えてくれた。

そこに電話したら、ヒースロー空港のことはわからない、電話番号もわからないと言われた。

帰宅後ヒースロー空港の入国審査場の連絡先をネットで探すも、さすがに電話番号は公開されていない。

会社の人事総務系の人に相談したら、事前承諾もなく、ネットでの紛失届を出されてしまい、たとえこの先見つかったとしてもそのBRPは無効になってしまった。
数日後にしれーっとイミグレーションからBRPが郵送されてくる気がする。

急いで再発行手続きの準備中。

ということで、再発行のための書類や申込書を揃え、プライオリティサービスの予約を取りました。通常だと再発行まで2〜3ヶ月かかるのが、プライオリティサービスを利用すると2週間くらいでできるそうです。500ポンドかかりますが、トムは海外出張が多いので仕方ありません。

私たち、来週末からスペイン旅行の予定だったのですよね…。

安い航空券だったので、もちろん変更不可、払い戻し不可。ホテルはキャンセルが間に合いました。

トムが心なしか優しくなりました(当たり前じゃ!)。

国外には出られないので、来週末はトムのロンドン出張終わりに合流して、ロンドンで遊んでこようと思います。実は私、人生初ロンドンなのでけっこう楽しみだったりします。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1588-2a6416cc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する