2017.01.24

予告なしのフラットインスペクション

10月に日本の運転免許証からイギリスの免許証への切り替え手続きをした際に、書類と一緒に提出した日本の運転免許証が戻って来たとエディンバラの日本領事館から連絡があったので、喜び勇んで受け取りに出掛けた。戻ってこない人も多いと聞いていたのでとてもラッキーだ。

ついでに街中を散歩したりお茶をしたりして、2時間後に帰宅した。

なんだか家の様子がおかしい。こんなにきれいに自分のスリッパを揃えて出掛けただろうか、私。いつも掛け布団の上で寝ているたまちゃんが来客時のように布団の中に潜っている。消したはずのバスルームの換気扇が回っている。全開にしておいたリビングのドアが半開きになっている。

おかしい、絶対おかしい。

ふと、テーブルの上に見覚えのない赤いカードが置いてあることに気付いた。

「We have inspected your property today for routine inspection.」不動産屋の名前とサイン。

なんだとー!フラットインスペクションって一応事前に連絡があるものじゃないのか。そのうえで留守だったら勝手に鍵を開けて入るというのはあり得ると思うけど、抜き打ちにも程がある!

基本的にね、うちはいつも綺麗にしてるんですよ。突然来客があっても問題にないくらいには。

それが今日に限って、マグカップと猫のごはん皿が流しの中に洗わずに放置してある状態。しかも、外出前に着ていた部屋着のズボンを物置部屋の床に広げて置いていってしまってね。他が綺麗に片付いているだけに、なかなかシュールな図だったと思われます。なんでいつものように畳んでおかなかったんだ、私。

なんだか色々ショックです。とりあえず出張中のトムに怒りを訴えるメールを送りました。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1606-c277bd2e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する