2017.03.03

干潮の時だけ渡れる無人島へ。

3ヶ月後に控えたエディンバラマラソンに向けて、そろそろ本腰を入れて走り始めたいところ。いつも走っているホリルードパークはとてもいいランニングコースだけれど、とにかく坂が多過ぎる。心肺は鍛えられるし脚力もつくと思うけど、スピード練習ができない。

フラットなコースを開拓できないものかと地図を眺めていたところ、エディンバラから北西方向に小さな島を発見。調べたら、干潮時だけ渡れる無人島だという。そこまでの道のりも海沿いを走れば景色も良さそうだし大きな公園もあったりする。

干潮の時間のチェックして、それに合わせて家を出発。

海まではいつもの緑道を通って3キロ弱。海に出たら、海沿いの道をひたすら西に進み。途中やや荒廃した感にある開発地域を抜けると、あとは走りやすくビューも抜群のボードウォークが続く。

fc2blog_20170306234222e89.jpg遠くに見える目的地の小さな島。


fc2blog_2017030623424899a.jpg島に続く土手に到着。クラモンド島という島です。戦時中は軍事的防備施設だったとのこと。


fc2blog_20170306234316dda.jpg干潮なので、バッチリ土手も見えています。島にたどり着くまで約1キロ。


fc2blog_201703062343505e5.jpg島の高い所から陸地を振り返る。


家から島までちょうど20キロ。ほぼフラットだし走りやすいし、とてもいいコースを見つけた。これから週に一回はここを走ろうと思う。

途中の海沿いの公園は犬だらけで幸せな光景だったな。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1613-080f0ac9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
素敵なコースですね。20km走っても景色が良いと飽きなくって良いですよね。私は1人で走る時は歌を歌いながら。たまに大きな声で歌っている時に人とすれ違うと恥ずかしいのですが。今度スコットランドを訪れる事があればランニングシューズ持っていきます!
Posted by Simon at 2017.03.08 13:17 | 編集
>Simonさん
私は息が切れるので歌は歌いませんが(笑)、いつも音楽を聴きながら走っています。こんな気持ちのいいランニングコースだと疲れも感じません。
エディンバラの市街地は坂が多いのでランニングには不向きだとは思いますが、海沿いのコースはお勧めです。ぜひ!!
Posted by tomo at 2017.03.08 20:17 | 編集
島は近くの岸からどれくらい離れているのかしら?
子供の頃、よく大潮の時に少し離れた岩場まで行って、遊んでいる内に海が満ちて来て帰るのが大変…という目によく遭っていたので、なんだか引き潮の時だけ渡れる島ってドキドキします。

干潮の時間が変な時間になる日は注意が必要?潮見表が必要ですね。

Posted by がら at 2017.03.09 14:00 | 編集
>がらさん
島までは1キロくらいです。けっこう距離があります。
管理の人はいませんが、潮見表が貼ってありました。
何もない島ですが、テントを持っていく人もいるくらいなので、半日くらいはなんとかなるのかもしれませんね。
がらさんの子供の時の体験はさぞかし怖かったでしょうね。
Posted by tomo at 2017.03.15 23:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する