2017.07.18

パリ旅行

5日間パリに行ってきました。最高気温が20℃に達しないエディンバラの住人からすると、パリは眩し過ぎました。平均すると30℃くらいだったでしょうか。最終日の気温は34℃。日本ほど湿度も高くないので、日陰にいればとても快適。

私は27年ぶり、2度目のパリとはいえ初訪問も同然だったので、主な観光名所をのんびり巡る旅となりました。オペラ座、ヴァンドーム広場、コンコルド広場、シャンゼリゼ通り、凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム大聖堂。モンマルトルの丘、チェイルリー公園、ルーブル美術館、オルセー美術館、オランジェリー美術館。空港から街中まではタクシーで往復したくせに、観光はすべて歩いて回りました。一度も地下鉄やバスに乗らなかったのですよ。すごいでしょ。

fc2blog_2017072203562165e.jpg往復はLCCのeasyjetで。直行便があるのは有り難い。預け荷物や機内での飲食が有料だったり、チェックインは必ず事前にオンラインというシステムにもやっと慣れてきました。


fc2blog_20170722035648a08.jpg宿泊はオペラ座近くのアパートメントホテル。オペラ座の中に入ったのは初めてです。どこもかしこもキラキラ。お姫様気分で写真を撮りました。


fc2blog_20170722035715247.jpg27年前にも訪れたパレロワイヤル。ギンガムチェックのサブリナパンツでパリっ子気分。


fc2blog_20170722035803922.jpgカフェに何回行ったことでしょう。お天気が良かったので毎回テラス席。サンドイッチはすべて硬いバゲットで、これを毎食食べてたら顎が鍛えられて小顔になるに違いない、しっかり噛む分食べ応えがあるのでダイエットになるに違いないと確信しました。


fc2blog_20170722035822fd3.jpg最終日に行ったモンマルトルの丘からパリ市内を一望。頑張って上ってきた甲斐がありました。


fc2blog_2017072203584343e.jpg私のパリでの買い物はユニクロのTシャツとレペットのバレエシューズ(ネイビーのパテント)のみ。日本で散々買い物してきたばかりだしね。EU在住者は免税で買えないのがちょっと残念。


パリの人はとってもオシャレ。外国人観光客が多いパリだけど、パリっ子はすぐわかる。イギリス人もなんとなくわかる。

フランス人女性を観察していてあることに気付きました。フランス人はスリムな人が多い。意外とおっぱいも小さめな人が多い。しかしみな堂々としている。多くの日本人女性のように(私のこと)、胸を大きく見せようなどと思っていない。小さくても垂れていてもみなあるがまま。男に媚びていないということか。むしろ小さい胸のほうがかっこよく見える。日本のブラジャーって、Cカップくらいまでは頼んでもいないのに寄せ上げ機能が素晴らしいうえパットも付いている。余計なお世話だ。貧乳のどこが悪い。

スミマセン、ちょっと開き直ってみました。でもこれが今回のパリ滞在で一番感銘を受けたことです。貧乳の皆さん、パリに行って自信を取り戻そう!
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1635-abcf62e6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
tomoさん。
ご無沙汰しております。
なんだか、ご多忙だけど楽しそうな7月をお過ごしのようですね!
パリ、パリ、パリー。ステキ旅ですね。
なんだか、珍しい犬種に沢山出会えそうで羨ましいです。
しかし、やはり、ヨーロッパ生活は色々とハードルが高そうなので、順応して生活されているtomoさんは、本当に素晴らしいです(*゚▽゚)ノ
Posted by あづ。 at 2017.07.23 01:04 | 編集
>あづ。さん
お久しぶりです〜!元気にしてる?
パリはいいね。スコットランドと違って華やか。暖かいし。
パリではあまり犬を見なかったけど、エディンバラは日本並みに小型犬が多いのです。名前がわからない犬種も多いよ。柴犬は遠目に一度見たことがあるだけ。
私は基本的に引きこもりだから、こちらの生活に順応しているかどうかは微妙だけど、なんとか生きてるよー。スコットランド訛りの英語はいまだに苦手。
Posted by tomo at 2017.07.26 20:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する