fc2ブログ
2007.05.04

楽しいお留守番

noirさん夫婦が旅行に行っている間、愛猫のノアちゃんとソフィーちゃんのお世話をさせていただくことになった。約2年前、留守を預かって以来だ。


人懐っこい接待係のノアちゃんと違って、ソフィーちゃんはとっても人見知り。前回の留守番の時は、通い始めて4日目にやっと隠れなくなったのだ。しかしその後、noirさんたちが旅行から戻った後に私が遊びに行っても、また以前のように寝室やクローゼットに隠れてしまうソフィーちゃん。この2年間で何度noirさんのお宅にお邪魔したことだろう。最近やっと私が部屋にいても、クローゼットの奥の奥には隠れなくなり、何度か自ら姿を現したこともあった。


さて今回のお留守番はいかがなものだろう。初日はほとんど出て来なかった。とはいえベッドの下の手が届く範囲で丸まっていたので、好物の猫草を差し出したり、バターをつけた指を舐めさせたり、多少のコミュニケーションは出来た。ノアちゃんはもちろん最初からフレンドリー。足に擦り寄り、ゴロンとお腹を見せ、むしろ飼い主たちがいる時より甘えん坊だ。


2日目には、すぐソフィーちゃんも出て来た。窓を開けるとすぐさまベランダの猫草へ一直線。心ゆくまで猫草をかじかじしていた。お気に入りのお手製猫じゃらしを振ると俄然興味を示し、可愛い鳴き声を上げる。ただ、私はnoirさんと違って猫と遊ぶのがあまり上手ではないのだ。ソフィーちゃんにはきっと物足りなかったことであろう。


飼い主たちが帰ってきた後も、私と遊んだことを覚えていてくれるだろうか。それとも、所詮通いの召使には、愛情を抱いてもらえないのであろうか。


この家には常にあちこちに猫の遊び道具(爪研ぎ、猫じゃらし、ねずみ)が置いてあり、猫のための寝床もたくさん用意してある。猫への惜しみない愛情を随所に感じさせる。こんなに愛されて、この家の猫たちは本当に幸せだ。そして、こんな幸せそうに暮らす猫たちの姿を見ることができるのは、私にとっても幸せなことだ。


ノアちゃん1

←ノアちゃん

「早く帰ってこないかなぁ・・・。」




ソフィーちゃん1

←ソフィーちゃん。

「完全に心を許したわけではないけど、とりあえず猫草はいただくわ。」




ソフィーちゃん2


「アタシはカリカリのほうが好きなの。たくさん入れておいてよね。」


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/165-76d22e5d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おお、ソフィーちゃんとそんなにコミュニケーションを取るなんて、すごいですね!
心通わす日もそう遠くはないかもしれませんね。ふふふ。
Posted by うさを at 2007.05.06 08:36 | 編集
人のお家の猫ってすっごくかわいいのですよね。
そして、人のお家の猫と遊ぶと自分の家の猫に会いたくなりませんか?あたしだけかしら?

ノアちゃんもソフィーちゃんもかわいいv
一緒に猫じゃらしで燃え上がりたいです(笑)


(片足屈伸は仰るとおり、両手を広げ、片足で立った状態からしゃがんで立ち上がることです。tomoさん運動されているから出来るかと思った!)
Posted by がら at 2007.05.06 22:37 | 編集
あぁ><可愛い><b
うちも、似たような物ですねぇ…
あちこちに猫用の布団が…(汗)
玩具は藤が壊すので隠してありますが…
催促されたらすぐにお相手しています(笑)
猫の遊ぶ姿はなんとも可愛い…

ちなみに、猫の玩具で藤も遊びます…
25キロのシェパが遊ぶ図はなんともダイナミックで…(汗)
昨日なんてジャンプした足に踏まれ負傷(涙)
痛かった…TT
Posted by 水樹 at 2007.05.07 01:58 | 編集
>うさをさん
noirさんのお宅には数え切れないくらい遊びに行っているのですが、ソフィーちゃんにはいまだに隠れられてしまうのですよ。留守番ならきっと大丈夫だろうと思っていましたが、予想していたほどは心を通わせることはできませんでしたねぇ。今回はぐっと堪えて、無理矢理抱いたり撫でたりしないようにしたのですが(いつもそれで失敗する、笑)、日数が足りなかったようです。あと2、3日あれば、もう少し仲良くなれたかも。

>がらさん
そうなのです。ノアちゃん、ソフィーちゃんと一緒にいると、「ここにうめこがいれば、さらに楽しいのになー」とありえないことを想像してしまいました(笑)。
私は猫じゃらしで遊ぶのが下手なのです。単調な動きしかできないので、猫には物足りないらしい。
片足屈伸、ありえないですよー(笑)。片足だとしゃがむのも、立ち上がるのも全然できません。

>水樹さん
水樹さんのお宅にはたくさん猫がいらっしゃるので、猫用の布団やおもちゃも増やしがいがありますね(笑)。
うちの犬猫たちは、あまりおもちゃで遊ばないのですよ。というか、私がすぐ飽きちゃうのです(笑)。うめこは外で勝手に遊んでいるので、まぁいいかーとも思っていますが、たまに遊んであげると嬉しそうにしています。
藤ちゃんはまだ若いからおもちゃで一緒に遊ぶのが楽しいのでしょうね。藤ちゃんに踏まれた足、大丈夫ですか~?

Posted by tomo at 2007.05.07 16:29 | 編集
tomoさん
このたびは、4日間もキャットシッターをしていただき、どうもありがとうございました。おかげで安心して楽しく旅行ができました~。
もう2、3日長かったほうがよかったですかね(笑)。
ノアはともかく、ソフィーは飼い主が戻っても、全くうれしそうにせず、それどころか恐怖のあまり隠れておりました(涙)。
あの手作りおもちゃ、かなりいけるでしょ。今度うめちゃんと遊ばせてくださ~い。
ところで、↓タンタン麺おいしそうですね。私、かなり好きなのですが、サンディエゴでおいしいタンタン麺にめぐり合ったことがありません。トムと行くとき声かけてくださいませ~♪
Posted by noir at 2007.05.08 08:33 | 編集
tomoさんがいるから、noirさんも安心して旅行に行けますよね~~。うららましい~。 人んちの猫さんを他の人のブログでみるのは楽しいですよね~。 うふふ。 ノアちゃもソフィーちゃんも相変わらず超可愛い~~♪
Posted by 雅子 at 2007.05.08 11:28 | 編集
マルコさん、こんばんは!

それにしても、そっかぁ、前回からすでに2年が経っているのですねぇ。その時のエントリーもちゃんと覚えていますが、時間の経つのって本当に早いですね・・・。怖いな。

そして、今回のキティ・シッティング。人見知りのソフィちゃんも、マルコさんにはこころを許しているようですね。僕がいったら、すっごい勢いで隠れちゃいそうだな、あはは。
Posted by matthew at 2007.05.08 14:49 | 編集
>noirさん
4日間といわず、もう1週間くらいじっくりお世話してみたかったなー。そうすれば、もっとソフィーちゃんと仲良くなれたのに(たぶん)。
ソフィーちゃん、noirさんたちが帰ってきても、なぜ隠れてしまうのでしょうかね~?置いていかれたという不信感?
あのお手製のおもちゃは透明のてぐすが使ってあるところがポイントですね。猫にはきっと見えないことでしょう。うめは私がめったに遊んでやらないので、たまにおもちゃを取り出すと狂喜乱舞します。ぜひ今度遊んでやって下さい。
タンタン麺、お店によって味が全然違いますよねー。ここのタンタン麺がnoirさんのお口に合うかどうかわかりませんが、ぜひ一緒に行きましょう。ゴマペーストでこってりしていました。

>雅子さん
最近、noirさんたちが留守にしてくれなかったので(笑)、この日をずっと楽しみにしていたのです。なにせ、普段遊びに行っても姿を現さないソフィーちゃんと遊ぶことができるのですから。犬のシッターと違って、猫のほうが楽だし、のんびりまったりできるので、とっても楽しいです。

>matthewさん
そうです、そうです。あれからもう2年近く経つのです。前回はnoirさんご夫婦が日本からの帰りにサンフランシスコに寄って、matthewさんと対面されたのですよねぇ。そういえば、あの時はお土産(おしゃれな犬のクッキー)までいただいて、ありがとうございました♪
ソフィーちゃんは特に男の人が苦手なのですよ。トムと一緒に遊びに行く時より、私ひとりで行く時のほうが、ソフィーちゃんの反応もいいのです(笑)。
Posted by tomo at 2007.05.09 13:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する