FC2ブログ
2018.09.02

パニャの抜歯

パニャは元々歯が弱く、推定4歳でうちに来た時にはすでに成猫30本のうち、16本しか残っていませんでした。さらに3年前に悪くなった歯を3本抜いて、今は残り13本になっています。

fc2blog_20180903032518dc6.jpg最近パニャの左上の犬歯(?)がどんどん伸びて(というか歯茎が緩んで)、唇の下に当たるようになってきました。そしてついにこんなふうに唇の下の皮膚を傷付けるまでになってしまったのです。先日抗体価検査で動物病院に行った時にも、そろそろ抜いた方がいいかもしれないと言われていたので、この歯を含め、口の中を診てもらうことにしました。

簡単に診てもらった後、あらためて予約をし、朝一番にパニャを預けに行って、待つこと半日。

「もう歯茎もダメになっていて、全部抜いた方がいいのだけど、それでもいいか?」と電話がかかってきました。歯がなくても食事はできることはわかっていたのでもちろんOK。

fc2blog_20180903032554b60.jpg歯抜けになって帰ってきたパニャ。前日夜からごはん抜きだったので、抜歯直後なのに食欲旺盛。とっておきの日本の缶詰をあげました。


fc2blog_20180903032726c90.jpg全身麻酔と関係あるのでしょうか。いつも黒目が小さめのパニャですが、瞳孔が開いて、黒目がちの可愛い目になってます。翌日にはいつも通りに戻っていました。


歯はなくなったけど、あいかわらず子猫のように愛らしいパニャ。ちゃんとカリカリも食べるし(前から少しずつしか食べない)、食欲もあるし、むしろ安心しています。お口も臭くなくなりましたよ。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1688-e7470cb5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
パニャちゃん、お目目真ん丸でかわゆい。

おじさんもかなり歯が減ってきました。
お口もかなり臭いんですが、年齢が年齢なので獣医さんが麻酔をするのをお勧めしないと言われてしまって…悩ましいです。
どうなんだろう…おじさんも歯を抜いたほうがいいのかなぁ…。
なんか歯に違和感があるようなそぶりを見せるので気になっているのです。

歯がなくてもカリカリを食べることが出来るのですね!
それは知りませんでした!
Posted by がら at 2018.09.03 11:08 | 編集
>がらさん
高齢になると、全身麻酔のリスクが高くなるから悩ましいですね。
パニャももうすぐ10歳なので、これが最後の機会になるかなと思いました。
たかが歯、されど歯で、歯がきっかけで体が悪くなることも多いみたいなのですよねぇ。
パニャは歯を抜いた後の方が食欲がある感じなので、もしかすると少し痛みもあったのかもしれません。
カリカリは一粒ずつチビチビ食べています。でもすぐに吐き出すこともあるので、やはりソフトフードのほうがいいんだろうなと思っています。
Posted by tomo at 2018.09.04 02:50 | 編集
歯を抜くことを即決したtomoさんすごい。歯が無くても大丈夫なんですね。
最近ソフィーもだいぶ歯が少なくなって(抜けた歯が落ちてたのは1本しか見たことないのですが。どこいった?)、猫草を食べにくそうにしてます。歯が無くても大丈夫だと分かってうれしいです。
パニャちゃんほんとにまるで子猫のように見えますね!
Posted by noir at 2018.09.08 21:44 | 編集
>noirさん
歯が残っていても、痛くてもうそんなに長持ちしないなら、いっそのこと歯がない方がいいんじゃないかと思いました。
残り13本あったはずが、明細を見ると6本抜いたと書いてあって、すでにかなり抜けていたもよう。
なぜか以前より食欲も増して何の問題もないようです。
ソフィーちゃんもお年頃ですねー。
Posted by tomo at 2018.09.14 04:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する