fc2ブログ
2021.12.07

首輪卒業しました。

ご無沙汰しておりますが、猫たちは元気にしています。たまちゃんは体調は安定しており、ごはんもよく食べています。

タイトルの通り、猫たちに首輪を付けるのをやめました。きっかけは、うんちハイで走り回っていたパニャの首輪にブラインドの羽根が引っ掛かって動けなくなったのを目撃したから。

引っ張ればプラスチックの金具が外れる首輪は、こういう時に役立つのだなと実感したのもたしかですが、よく考えたら首輪は必要ない気がしてきました。

イギリス時代は集合住宅の一階やテラスハウスに住んでいたので、何かの拍子に脱走する可能性はゼロではないけれど、今の住まいは内廊下のマンションで、各階3戸だけの短い廊下。万が一脱走しても、どこにも行けない。引っ越しや動物病院に行く時など、外に出る時だけではいいんじゃないかと。マイクロチップだって入ってるし。

2匹とも、首輪を外したのはいつぶりだろう。帰国したその日にお風呂に入れた時だったかな。ちなみに首輪を買い替えたこともありません。たまちゃんは水玉模様の赤い首輪、パニャはギンガムチェックの赤い首輪。

首輪を取ったらちょっと野良猫っぽくなったけど、すっきり。

fc2blog_20211207160037d67.jpg


fc2blog_20211207160002d6e.jpg


fc2blog_2021120715593582b.jpg


少し前に猫語の翻訳アプリをスマホに入れました。たまちゃんはすごくおしゃべりなのですが、その内容は、「私を見て」「愛する人、聞こえてる?」「会えてうれしい」「しあわせ〜」など、愛に溢れる言葉ばかり。パニャは滅多に鳴かないうえ、たまに鳴くのはごはんのおねだりだけ。てっきり、「ごはんー!」と言っているのかと思いきや、「愛する人、私はここ!」「大好きだよ」「愛する人、私を探しにきて!」という感じで、かまってほしいとか甘えているとかそんな感じばかりなのでした。うちの猫たちは基本的に甘えたい時に鳴いているということでしょうかね。翻訳の真偽はともかく、ちょっと目尻が下がってしまいます。ムフフ。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1731-520d13e1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
首輪していてもかわいいけど、
首輪していなくても胸毛(こう書くと違うもの想像しちゃいますね…)とかふさふさ感が目立ってかわいいですよね♪

にゃんトーク、うちの庭を根城にしている猫たちに向けたところ、「獲物を見つけた!」とか「攻撃するよ!」と言われたので、多分あたしは餌だと思われてるみたいです(笑)
Posted by がら at 2021.12.09 14:02 | 編集
ご無沙汰しております
お元気そうで何よりです
うちもPi ~の年取ってからの数年は首輪なくしたっけと思い出しました。
首輪無くすと首の毛がふさふさしてきて可愛かった覚えがあります。
でも犬はお散歩必須なので、結局お散歩時は首輪して、最後施設に入る直前くらいに完全に無くしました。
そんなPi ~さん居なくなってもう1年4ヶ月です。
毛がふさふささん居ないのは大きな損失です。
この頃は遊んでくれるわんこにも出会えないので、最後お世話になった老犬施設に遊びに行って補充します。

猫語アプリ良いですね。
うちは可愛い容姿と裏腹な毒舌キャラだったんじゃないかと思っています。
あの額の匂い嗅ぎたいな~。
Posted by bowwow at 2021.12.16 02:38 | 編集
>がらさん
うちの猫たちは、いわゆるかわいらしいタイプではないので、アクセサリー的に首輪があった方が可愛く見えるような気がしていましたが、もうおばあちゃんだしね、見た目より快適さでしょー!実用面でもほぼ意味がなくなったことだし。
庭に来る猫ちゃんたち、ちゃんと鳴いてくれるのですね。それだけでもかわいいなー。にゃんトーク、わりと正確なのでしょうか。

>bowwowさん
お久しぶりです。お元気ですか〜?
そう、首輪がない方が毛がフサフサしますよね。うちの猫たちも禿げていた毛がやっと生えてきました。
Pi〜さんいなくなって寂しいですね。すっごくかわいこちゃんでしたよね。
私も老犬施設が近くにあったら遊びに行ってみたいな。いやむしろそこで働きたいかも。
この前久々にあんこの形見の首輪の入っているジップロックを開けたら、すごく臭くて(笑)懐かしくて鼻の奥がツンとしました。
Posted by tomo at 2022.01.13 19:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する