fc2ブログ
2022.02.28

設備機器

間取りも正式に決まっていないうちから通い始めたのは、設備機器関係のショールームです。

バスルームは、前住んでいたマンションのパナソニックのバスルームが気に入っていたので、最初にパナソニックのショールームに見に行きました。同じブランドはもうなかったのですが、後継ブランドと思われるマンションリフォーム向きのシンプルで低価格なブランドがあり、当時好きだったカクカクッとした浴槽やバスルームでは珍しいネイビーのアクセントパネルが気に入り、即決でした。私はどこのショールームに行く時も、事前にネットでデジタルカタログの隅から隅まで読み込むので、ショールームでは実際の色や素材感を確認するだけです。それにしても、バスルームのドアって、一番安いのは折れ戸の白い枠のもので、開き戸にするとプラス5万円、シルバーの枠にすると更にプラス5万円、樹脂ではなくガラス扉にすると更にプラス5万円、みたいな感じで、どんどん値段が上がっていくのです。それはほんの一例で、何を選ぶにしてもそんな感じ。普段5万円の物を買う時って、ものすごーく考えますよね。でも家づくりでそういうのをじっくり考えていくと本当に煮詰まってしまうのです。なので、あまり値段を考えずに好きなパーツを選んでいって、全部選び終わってから微調整、という感じにしました。

トイレはLIXIL派(INAX派)だったけれど、白いカウンターを選ぶとペーパーホルダーも白い樹脂のものしか選べないというのがどうしても嫌で、TOTOにしました。便器はタンクレスということ以外にこだわりはないので、機能がシンプルなグレードの低いもの。温風乾燥機が必要かどうか聞かれ、自分は使ったことないけどトムはどうなんだろう?と持ち帰り案件にしました(結局トムも使っていなかった)。密室のことは、さすがに夫婦間でもわからないものです。

トイレは洗面室から入る形なので、トイレ内に手洗いはいらないと思っていたのに、潔癖症のトムがトイレ内にもないと嫌だというので、TOTOで洗面ボウルと収納が一体になったものを選びました。シンプルなものにしたので、ここも金額は抑えらえたと思います。

キッチンは最初はサンワカンパニーのものが安くてシンプルでいいかなと思っていたのですが、サンワカンパニーのようにネットで誰でも購入できるメーカーのものは値引きにならないらしく、結局大手メーカーとそれほど値段の差が出ないことを知りました。大手メーカーのカタログに載っている定価というのは全然あてにならなくて、実際は30〜50%引きになるのです。

それだけではなく、キッチン扉の色や素材感など私の中でポイントが高かったパナソニックにしました。掃除が楽なほっとクリーンというレンジフードも決め手の一つです。IHも今使っているパナソニックの物がいいと思っていました。今の家と違いオール電化ではないのでガスコンロも選べましたが、私はIH一択。私、昔から極度に火が怖いんです。マッチも擦れないし、手で持つ花火も苦手。アルコールランプに蓋をして火を消すのさえ怖かった。電磁波が嫌いなトムとかなり揉めましたが、ここは私の勝ちです。

キッチンのデザインに関して、以前の私はシンプル至上主義でしたが、最近は少し嗜好が変わり、一目で気に入った框扉のデザインを選びました。框扉ってトラディショナルで重厚なイメージですが、パナソニックのものはすっきりしていてモダンなインテリアにも合いそうなのです。扉の色は白、カウンターはバイブレーション仕上げのステンレス、取っ手はシルバーにしました。

背面収納は元々は造作で考えていましたが、キッチンと同じような素材、デザインで作るなら、メーカーでオーダーした方が安いと言われ、実際サイズや収納タイプも豊富だったので、キッチンと一緒にパナソニックでお願いしました。色と素材はキッチンと同じですが、取っ手のないすっきりしたデザインです。流し台の上も背面収納も吊り戸棚はなし。最近は食器も調理器具も厳選しているので、そんなに多くの収納は必要なくなりました。

気に入った框扉のシリーズが、パナソニックキッチンで一番高いLクラスというブランドだったため(しかもそのブランドは50%引きではなく30%引き)、キッチンは全体にお金がかかってしまいました。

人によってこだわるポイントが違うのが家づくりですね。キッチンのデザインにはこだわりがあるけれど、レンジフードは見た目より掃除のしやすさ、水栓金具も見た目より機能だったりして(今の家のお洒落な水栓金具は水が飛び散って大変)、やはり色々な家に住んだからこそ、自分にとって大切なことは何かわかってきたのだと思います。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1734-9b5a1406
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
TOTOやパナ、リクシルなんかはすごいですよね。掛け率。
我が家の手洗器はTOTOですが3掛け(正規価格の30%)でした。物の正規価格とは…と思わずにはいられない。
8掛け、7掛けは当たり前、5掛けなんてものもちょくちょく見かけますが、3掛けは衝撃でした。

我が家もパナのシステムバスです。
浴槽の材質が良いのに安いかったのです。しかも「もう少し勉強できます」とか言われて、さすが大阪の会社!と思いました(笑)

ほっとくリーンフード!!
すごく気になります。
家も形状は似ていますが、掃除に手が掛かります。
ファンの掃除は10年間で1回なんて…夢のようです。
是非使用したら感想を聞きたいです!!
Posted by がら at 2022.03.01 21:36 | 編集
こんにちは、浜町で猫と暮らすから見てます!
ものが少ないおうちが憧れで、真似しようと必死です。
そんなtomoさんがマンションのリノベだなんて楽しみで仕方ありません。
我が家も半年前家を建てたのですが、キッチンは見た目だけでウッドワンを選んでちょっと後悔してます。
可愛いけど、旧宅のトクラスのほうが良かった・・・
パナソニックは間違いなさそうですね!
換気扇はねこが乗らない形の選ばないとですね(汗)
Posted by もじこ at 2022.03.08 17:34 | 編集
>がらさん
3掛けなんてあるのですね!私が今回採用したメーカーにー3掛けはなかったです。リフォーム会社の見積もりを見て初めて割引率を知る、という感じだったので、最初から一覧表を作ってくれたらいいのにと思いました。
ほっとクリーンフード、調べたら年に一度くらいは掃除した方がいいみたいです。でもファンの取り外しが簡単なので今よりは楽になりそうです。実際使ってみたら、また感想をお知らせしますねー。

>もじこさん
もじこさんがブログを見て下さっているなんて!もちろん私はずっとモジーノ家の大ファンです。特にチョムスキーとマチルダが好きだったので、亡くなった時には涙が止まりませんでした。
もじこさんの新しいおうち、いつも興味津々で見ています。猫ちゃんたちみんな楽しそう。全貌が知りたーい!洗濯室の流しとか、各部屋のドアとか全部素敵です。ガラスの入っていない格子戸をずっと探していたけど見つけられず、もじこさんちのウッドワンのドアを見て、ウッドワンにあったことを知りました。
Posted by tomo at 2022.03.24 15:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する