2007.06.26

初めてのあんずジャム作り

私の人生に「ジャム作り」という言葉が絡んでこようとは、今まで思ってもみなかった。料理嫌いだもんね。毎日の食事はともかく、お菓子作りは義務ではないからね。サンディエゴに来て、プリンやロールケーキ、シフォンケーキまで作るようになったのは、まるで奇跡だ。そしてついにジャム作り。ジャムを手作りするのは難しくないらしいけど、大量の果物を見ても、わざわざジャムを作ろうなんて思ったことはないなー。うちは毎朝玄米ごはんを食べるので、パンはあまり食べないし。しかし、庭の木に大量に生った杏の実を見て、これは何とかせねば、とさすがの私も思ったわけです。昨日、今日、と2日連続でジャム作り。


レシピを検索すると、作り方は意外と簡単。あんずの種を取って、あんずの総重量の半分の重さの砂糖と一緒に煮詰めるだけ。皮は剥かなくても大丈夫。


下ごしらえ終了


鍋いっぱいになった大量のあんずの実。




もうすぐジャム

煮詰まってジャムに変身。家中が甘いあんずの香りでいっぱい。




ジャム完成


密閉ビンに収まった。




朝食

出来上がりのジャムはこんな感じ。適当にやったわりには、とろみ具合もちょうど良かった。




ジャムそのものを作るのは簡単だったけど、面倒だったのが、密閉ビンの煮沸、脱気、消毒。ただしく密閉されたジャムなら1年近くもつらしい。すぐ食べるのなら、そんなに神経質にならなくてもいいのだけどね。ネットで検索すると色々なやり方があって混乱。


昨日は、出来立ての熱いジャムを、煮沸して自然乾燥したまだ熱いビンに入れ、手早く蓋をしめ、そのままビンごとまた煮沸、煮沸が終わって取り出したら、1度蓋を開け空気を抜き、すぐまた蓋を閉め、その後逆さまにして冷ます、という方法にしたのだけど、なんだか自信がない。蓋、開けない方が良かったのでは?熱すると空気が膨張するうんぬんの仕組み、科学が苦手な私にはようわからん。今朝、冷えたそのジャムのビンを開けたら、ポンと音がしたので、一応脱気できていたのかな?


今日は、昨日の1.4倍ほどの量を、火加減を少し変えて。昨日はとろとろの弱火で煮詰めたのだけど、今日は中火で。ジャムは弱火で長く煮るよりも、短時間で煮詰めたほうがいいとあるサイトに書いてあったので。でも違いはわからなかったな。色も同じくらいだったし。


この前収穫したあんずの3分の2を、これでやっと消費できた。3分の1はお隣りさんにあげることとして、あと木にまだ生っているたくさんの実はどうしよう。ジャムはビンがもう残り少なくなってきたし、ちょっと飽きたので、ドライアプリコットかな。


あんことうめこ
「今日の写真は見事にアプリコットカラーだねぇ。
知ってた?あんこはもともと杏子という漢字の名前なんだよ。人間みたいだから平仮名で書くようにしてるんだけどさ。杏が好きなtomoがつけたの。最近庭も家の中もあんずの香りでいっぱいだね。アタシにも食べられるのかしら。」


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/213-07c1d392
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あんこちゃん=杏子ちゃん、だったんですか?
餡子ちゃんなのかと…。すいません!(^_^;)
あんず、乾燥させたら、どうでしょう?
これは私がドライフルーツが好きだから、という理由だけです。(笑)
Posted by くろねこ・ママ at 2007.06.27 16:25 | 編集
あんずのあんこちゃんだったのね!
色を見て納得!
あたしも、くろねこ・ママさん同様「餡子」だと思ってました(笑)

ジャムとスライスしてお砂糖で煮た杏を使って、杏のパイを焼くというのはどうでしょう?(アップルパイの杏バージョン。パイ生地は作るのではなくて、パイシート使用で/笑)
Posted by がら at 2007.06.27 17:28 | 編集
ほんと、びっくり。あんこちゃんは、杏ちゃんだったのかー。
それにしても、杏ジャムおいしそうにできているではないですか。皮むかなくてよいから、簡単にできるでしょう。サンディエゴにいたら、ぜひともお裾分けを、おねだりに行きましたのに、残念です~。
Posted by noir at 2007.06.27 22:05 | 編集
杏ジャム凄く美味しそうにできてるじゃないですか。
とてもはじめてとは思えません。凄いなぁ。
僕は今日珈琲屋のマスターに紫蘇ジュースづくりの手伝いをさせられました。
今度行ったら、飲ましてくれるかな?
そのときにマスターが言ってたんですけど、ブランデーをフランべして入れると長持ちするんだそうです。
まぁ長期保存しようというより、旬のものは早く消費することですね。
Posted by かねごん at 2007.06.27 22:55 | 編集
あんずっ。あん~ず。あ~ん~ず~。
あんずが、たくさんある様子を表現してみました。

大変ですね。でも、あんずの甘~い香りが家中に漂うって、なんだか幸せな気分になりそう。
残ってる実は、だれかにあげたり、フリーマーケット風に売ってみる、なんでどうでしょう?あんこちゃんを傍らにおいておけば、お客はきっとやってくるでしょう!
Posted by うさを at 2007.06.28 00:41 | 編集
こんにちは~♪
杏子ちゃんなんて、かわいいですね
かわいい名前の女の子憧れますね~(私はザっ昭和な名前なのです)

そして、杏、私も大好きなんです。
乾燥したあんみつの上にのっているやつが特にすき。
あと、駄菓子のうぐいすあんず(って知ってます?)も
好きです!

Posted by ミルミル at 2007.06.28 03:13 | 編集
読み逃げ魔の雅子です。 この杏ジャム、美味しそう~~! そしてあんこちゃんの名前、杏子ちゃんだったのね~。 めっちゃカワイイ! 私は小豆のあんこちゃんだとばかり思ってました・・・。(たまこちゃんは白玉のたまこちゃんだとばかり・・・)。
Posted by 雅子 at 2007.06.28 11:08 | 編集
>くろねこ・ママさん
そうなのですよー。あんこは杏なのです。あんずちゃんという名前でもいいかと思ったのですが、うちのペットは(私も含め)代々○○子という名前なので、無理矢理「子」をつけたのです。マルコはもともとカタカナだけど、たまこは珠子、うめこは梅子です。
私もドライアプリコット、大好きです。サンディエゴは空気が乾燥しているから、簡単にできそうなのですが、外に干している間に、鳥や虫につつかれてしまうのではないかと心配なのですよ。でもチャレンジしてみまーす。

>がらさん
そういえば、あんこはアプリコットカラーでしたね。単に私があんず好きなので付けた名前ですが、毛色もかなりいい線いっていますね(笑)。
私、生まれて1回もパイを焼いたことがありません。パイシート使ったら簡単なのだろうか。
アプリコットパイ、いいなー、おいしそうだなー。誰か作ってくれないかしら(笑)。

>noirさん
noirさんも知らなかったのか~。あんこは杏子なのですよ。人間みたいな名前になっちゃうけど。
noirさんたちがサンディエゴにいる時に収穫できたら、↑アプリコットパイ作ってもらったのにー(笑)。以前いただいたJさん作のいちごジャム、おいしかったですねぇ。あれから手作りジャムのおいしさに目覚めました。
脱気がうまくいったほうのバージョン、いつか何らかの方法で日本にお届けいたしますよー♪

>かねごんさん
ありがとうございます♪
実はジャム作りって、とっても簡単なのですよ。砂糖と一緒に煮るだけなので、誰でも出来ます。私ももっと難しいのかと思っていました。何でもやってみるものですねぇ。
紫蘇ジュース、夏にはぴったりですね。珈琲屋さんの売り物として登場するのでしょうか?アルコール分が入ると長持ちするのですね。なるほど。
ジャムも砂糖をたくさん入れるほうが長持ちするらしいのですが、甘さ控えめにしたかったので、ギリギリの50%にしてみました。それでも十分甘かった!

>うさをさん
すごいですよ。あんず。
毎日、収穫が間に合わないものが、50個ずつくらい落ちてきて庭に転がっています。いつかうめこの頭を直撃するのではないかと心配なほどです。
最近、家のなかも庭も、あんずの甘酸っぱい香りでいっぱいで、あんず好きな私はそれだけで幸せな気分です。
あんずを袋に入れて道路際に置いて「FREE」と書いておけば誰か持って行ってくれるかなーと思っているのですが、うちは袋小路なので、人通りがとても少ないのですよ。

>ミルミルさん
もちろん私も「ザ・昭和」な名前ですよー(笑)。生粋の昭和生まれですから。杏子という名前も、最後が「子」で終わっているところが、ちょっとクラシカルでしょう?
あんみつに乗っているあんずはシロップ漬けでしょうか?これも作ってみようかと思っているのですが、どこも傷んでいないきれいな実じゃないと難しいので、やっぱりジャムが一番楽なのです。ジューサーがあれば、ジュースも作れるのにな。
駄菓子のうぐいすあんず??残念ながら知りません。興味あるー!!

>雅子さん
私もいつも読み逃げさせていただいています(笑)。
あぁ、雅子さんが近くにいたら、絶対持っていったのに・・・。ビンさえあれば、いくらでも作ります。
小豆のあんこと白玉のたまこ、偶然だけど、なんて可愛い組み合わせー。今まで気付きませんでした。杏子と珠子なのですよ。おばあちゃんみたいな名前でしょ?梅子もいるし。
Posted by tomo at 2007.06.28 11:41 | 編集
今日スーパーで見たら、6個入りパックが450円でした。
マルコさん家で収穫して出荷したら、いくらになるんだろう?
なんて、ちょっと考えた私です。(^o^)丿
Posted by くろねこ・ママ at 2007.06.28 18:08 | 編集
>くろねこ・ママさん
6個入りで450円!なんて高いんだ!?私もアメリカのスーパーで値段を確認してみよう。
うちで収穫したのを出荷したら、数だけなら5万円くらいになったかも。しかも一応無農薬だし!
ママさんにあんずパンとか作ってほしいな~。
Posted by tomo at 2007.06.29 10:11 | 編集
このジャム、正直言って、ものすごくおいしそうに見えます。アプリコットは大好きです。旅先で売っていたりするとつい、買ってしまいます。
でも、甘いものが苦手なので、ジャムは少ししか食べられない、という罠。ヨーグルトに入れるのに良さそうですが、S家は乳製品はだめでしたね(笑)。(あんずパンなら!)
Posted by PIM at 2007.06.29 15:31 | 編集
>PIMさん
おいしそうだなんて言うと、そのうち無理矢理押し付けられますよー(笑)。
甘いもの、ダメなのですね。さすが飲んべぇ。トムもまったく食べてくれないので、ちょっとだけ舐めてもらったら、「ジャムはあまり食べたことないからよくわからないけど、これ、おいしんでしょ?」って言われました(泣)。
私はヨーグルト好きなので、ヨーグルトにジャムをかけて食べています。トムはあんずパンも食べてくれないと思いますよ(作らないけど)。
Posted by tomo at 2007.06.30 06:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する