fc2ブログ
2007.08.23

ライブざんまい

Shelter Island今日ボランティア先に行ったら、なぜか駐車場がいっぱいで待っても空かない。近くに路駐もできなかったので、あきらめて、そこからわりと近い、今夜のスティーヴィー・ワンダーのライブ会場、Humphrey's Concerts by The Bay に下見に行った。ライブ会場のある、シェルターアイランドに足を踏み入れるのは初めて。マリーナがいくつかあって、ヨットがたくさん停泊している。あとはホテルがいくつかと延々と続く公営の無料駐車場。サンディエゴ湾を挟んで、空港やダウンタウンのビル群が見え、反対側の海の向こうにはポイントロマ。静かでのんびりしたいい所です。


ボランティアに行かなかったぶん、家に戻ってから時間がたっぷりあったので、ついつい禁断のCKBライブDVDのパッケージを開けてしまった。それから3時間20分。休憩なしで、どっぷりとCKBの世界にはまる。なんて長いライブなのでしょ。30曲以上歌っていたのではないか。歌唱も演奏も選曲も演出も素晴らしい。さすが東洋一のサウンドマシーンだ。まるで夢の中にいたような時間であった。


DVDを観終わると同時に、トムが仕事から戻ってきた。はっ。今日はスティーヴィー・ワンダーのライブに行くのだった。急いで支度をして、再びシェルターアイランドへ。1400人キャパの小さな会場のせいか、たいして道も混んでいない。広大な無料駐車場のおかげで、駐車スペースを見つけるのも簡単。うーん、いいロケーションだなー。


会場に入ると、本当にすぐ脇が海。私の席から、ほんの7、8メートルの場所に、自前のヨットやボートに乗った人たちが詰め寄っている。この人たち、もちろんチケット代払わないわけだよね。前から22列目の私たちの席は、かなり後ろの方だったけど、もともと狭い会場なので問題なし。会場の後ろには、飲み物やつまみを売るカウンターがあり、ライブ中もずっと販売している。みんなビールを飲んで酔っ払いながら、ライブを観るわけです。私なんてライブが始まる前からすでにたくさんの人(+周りのアルコール臭)に酔ってしまった。普段、人口密度が極めて少ない、ゴルフ場にばかりいるからね。


雑誌などで見るままのスティーヴィー・ワンダーが登場。この人、昔から全然風貌が変わらない。ドラム3人、ギター2人、ベース1人、コーラス4人のシンプルな構成のバンド。客の年齢層はやはり高め。40~50代が中心。この辺の人にしては、みなおしゃれして来ている。MC少なめでひたすら歌うスティーヴィー。そして周りのおじさんおばさんたちも歌う歌う、踊る踊る。途中トイレに行ったら、トイレ待ちの列はお祭り騒ぎ。みなで仲良く歌って踊っている。仕方なく、私も加わらせていただきました。


スティーヴィーの日本でのコンサートでも同じだと聞いたことがあるのだけど、途中で彼が指揮をとって、客にコーラスさせたりする場面がある。「はい、男性諸君、こんなふうに歌ってね。ラーラーラー♪」とか「女性は声が小さいよ。もっと大きな声でね。」なんて感じ。みんな、それに応えて、それはそれは一生懸命歌うのです。私が一番好きな歌、「My Cherie Amour」も歌ってもらえてとても嬉しかったのだけど、私が聴いていたのはスティーヴィーの歌声ではなく、ほとんど後ろの席のおじさんの歌声だったような。


20曲弱を歌いきり、ライブは2時間20分で終了。アンコールもなし。シンプルだー。バラードが多いのかと思っていたら、意外とみんなで歌えるノリのいいヒット曲が多かった。私が気に入ったのは、ほぼインストゥルメンタルの大人な感じの激しいサンバ(曲名知らず)。パーカッションが素晴らしい!会場を出ると、海辺の芝生に敷物を敷き、ワインなど飲みながらライブを聴いていたと思われる人がたくさんいた。こんな手もあったか。


生スティーヴィーの歌声や存在感に感動したし、ライブそのものも楽しかった。でも直前に観たCKBライブの感動にはちょっと負けるかな。なんたって、自称東洋一だからね。


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/263-61732f97
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いいですねぇ、スティービーワンダー。生で聞いたら迫力あるんだろうなー。

それより(笑)、CKBの新しいアルバムいいですねぇぇぇぇぇ。毎回、最新アルバムが最も良いと思わせるなんて、こんなにファンをひきつけてやまないグループって、他にあるでしょうか。いえ、ありません(笑)。

あ、またこんなコメントしているの見つかると、Jに「CKB信者の集いだ」と言われてしまうので、このヘンで。
Posted by noir at 2007.08.27 22:06 | 編集
>noirさん
生スティーヴィー・ワンダー、良かったですよ。この人、日本公演は2、3年に1回定期的にやっているのに、アメリカツアーは10年に1回ほどしかやっていないらしいのです。貴重なライブに行けて、良い思い出になりました。
それより(笑)、CKBのライブDVD、素晴らしかったですよー。「GALAXY」好きなら、特にお勧め。「GALAXY」以外の選曲も、また良いのです。「発光!深夜族」とか「スージーウォンの世界」のような古い名曲もありました。
ニューアルバムも、聴けば聴くほど、ソウル電波が体にじんわりとしみこんでくる感じです。
大丈夫、私のなかでは、JさんもすっかりCKB信者ということになっていますから(笑)。
Posted by tomo at 2007.08.28 08:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する