2007.08.27

消えたゴミ箱の蓋

今日はゴミの収集日であった。うちの地域の一戸建てでは、各自大きなゴミ用のプラスチックコンテナーを持っている。収集日の朝、それを家の前に出しておくと、大きなゴミ収集車がゴミ箱をひっくり返して中身をトラックの荷台に積んで持って行ってくれる。ゴミ箱には蓋がついているが、ロックはないので、ひっくり返すと自動的に蓋は開くしくみ。


今朝ゴミ収集車が立ち去った後、ゴミ箱を庭にしまおうとしたら(キャスター付きでゴロゴロ引っ張って行ける)、なんとその蓋が影も形もなくなっていた。考えられるのはただひとつ。逆さまにされた時にゴミと一緒に落ちて、収集車に持って行かれてしまったのだ。


市の環境サービス課の電話番号をWEBで調べようとしたら、ゴミ箱が盗難にあった場合や壊れた場合は、新しいものと交換してくれ、その申し込みはそのままWEBでできることがわかった。すぐ返事が来て、今回は無料で交換してもらえることということだが、なんと配達に8週間もかかるという。蓋のないゴミ箱→悪臭→虫がわく。8週間も我慢できないね。古いゴミ箱を事務所に持っていけば、その場で新しいものがもらえるというので、頑張って持って行くことにした。


生ゴミ臭いゴミ箱を水で丁寧に洗い、私の車の後ろの席を倒して積み込む。重いし、大きさもギリギリだし、本当に大変であった。そのうえ、いくら洗ったといっても、生ゴミ臭さは消えない。生ゴミの臭いに包まれた、悲しいドライブ。事務所が近くで良かったよ。


同じサイズのものだと、また車に積むのが一苦労なので、少し小さめのミディアムサイズのゴミ箱に変えてもらった。ちなみにこのゴミ箱、新しいのを買うと50ドルもするのです。うちのように賃貸の場合は、もともと家に備え付けだったけど、新築した場合は最初にゴミ箱を買うのだろうね。


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/266-09d9a011
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する