2007.08.28

同い年

Sassy ボランティア先にあんこと同じ年の犬がいた。10歳2ヶ月のシェパードMIX、サッシー。あんこは来月半ばでちょうど10歳になる。よぼよぼ具合も同じくらいだし、犬種は違うのに、表情がとてもよく似ている。サッシーのように10歳にもなると、大きめの犬の肘の辺りは毛が抜けて皮膚が硬くなりタコのようになるのだが、あんこはちゃんと毛がある。ずっと家の中の柔らかいクッションの上で寝てたもんね。


このサッシー、「Fly Strike」のせいで耳の先がボロボロになっていた。帰宅後調べたところ、「Fly Strike」とはハエの幼虫であるウジによる皮膚病だそう。ウジは通常死んだ細胞を食べるのだが、生きている動物の皮膚に寄生することもあるのだ。皮膚はかなりの痛みを伴い、嘔吐や下痢の症状もある。治療せずに放っておくと、命に関わることもあるらしい。サッシーはちゃんと治療されたらしく、今は痛みもなさそうだが、耳の先は毛が抜け、皮膚がごわごわになっていた。「Fly Strike」、あまり聞かない病名だが、犬の場合は耳に寄生される場合が多いらしいので、こんな症状が出たら要注意。


Boo この黒い犬は、ゴールデンレトリーバーとチャウチャウのMIX、ブー。ブーの脱走癖にほとほと困り果てた飼い主がここに連れて来た。ブーはいつも脱走すると、近くとゴルフ場の中を走り回り、うさぎやカモを追い掛け、時には捕まえて食べてしまうこともあるそう。こんなに可愛い顔をしているのに、なかなかやるねぇ。シャイというわけでもないが、それほど人懐っこくもない、Independent な犬であった。犬版「自由人」という感じだな。


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/267-d9479dc5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは♪
犬も人間も自由人だけは
一生かけても直らないような…
ぴったり合う飼い主さんが見つかるといいですね。
このワンも。私も。私も!?

おじゃましました。
Posted by ミルミル at 2007.09.01 16:49 | 編集
>ミルミルさん
こんにちは♪
犬は猫と違って、群れで生きる動物なので、基本的に自由人タイプは少ないと思います。多くの犬が、人間のように気を遣ったり、媚びたり・・・(笑)。
人間も犬も「自由人」を貫くには、強さが必要ですね。
ミルミルさんにもブーにも、自由人であることを認めてくれる、ぴったりなパートナーが見付かりますように(笑)。
Posted by tomo at 2007.09.05 03:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する