fc2ブログ
2007.09.17

還暦を迎えたあんこ

今日はあんこの10歳の誕生日。1997年の12月17日に千葉県動物愛護センターでアダプトした当時、生後3ヶ月と言われたので、1997年の9月17日をあんこの誕生日にした。


愛護センターの子犬の譲渡会は、当時月に1度開催されていた。普通は申し込んだ翌月の譲渡会に参加できるのだが、私は家が近かったので申込用紙を直接持っていった。申込用紙を見た係の人が、「今日ちょうと譲渡会をやっているのですが、メス希望の人が1人もいないのです。1匹メス犬がいるのですが、もらってくれませんか?」と言った。私はメス犬が欲しいと申込用紙に書いていたのだ。そして、愛護センターは翌週から年末年始のお休みになるため、その日にもらわれなかった犬は殺処分される可能性がとても高いという。そんな状況で、「いえ、いきなり今日と言われても・・・」とか「選択肢が全然ないのはちょっと・・・」と、私が断ることができるわけないのだ。


譲渡対象の子犬がいるエリアにいくと、10数匹の子犬がいた。みんななんだかオドオドしておとなしい犬ばかり。その中で他の犬たちを仕切り、1匹だけ元気いっぱいに走り回る人懐っこい犬。も、もしや、これがそのメス犬・・・!?係のおじさんが「この犬はこんなに元気なんだよー」と言って柵の入口を開けると、その茶色い犬はさらに敷地内をぐるぐると何周も走り回る。その元気な犬は、譲渡会に参加した人たちにはとても人気があって、「あの犬がオスだったらなー」と残念そう。その犬はメスだという理由だけで、2ヶ月も貰い手がなかったのだ。田舎ではまだオス犬人気が強いらしい。私は実はおとなしい犬が欲しかった。その時はまだ出会っていなかったが、後に飼うことになったたまこのようなおとなしくて優しい犬が好みだったのだ。


でも、私が引き取らないと、あの茶色い犬、殺されちゃんだよね。仕方ない、これも何かの縁だろう。何も準備していなかった私は、愛護センターでケージを借り、帰る途中にホームセンターで、首輪やトイレシーツなど必要なものを揃え、家路についた。


そんなあんこが海を渡り、いまやサンディエゴの犬。昔は元気いっぱいでやんちゃだったけれど、今はそんな面影はまったくない。おとなしくて気が小さいあんこ。犬の10歳は人間の年齢だと56歳くらいらしい。10歳でキリもいいし、還暦のお祝いだね。


ちゃんちゃんこのあんこ

還暦のあんこ

ぎゃ、虐待じゃないよ(汗)。赤いちゃんちゃんこ代わりのほっかむり、似合ってる?お地蔵さんみたいで可愛いでしょ。これからも元気に長生きしようねー。


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/284-eed4d4fe
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あんこちゃんお誕生日おめでとうございます☆赤いほっかむり、カワユイ~!あんこちゃんはあまりお気に召していらっしゃらないようですが(^^);また一緒に遊ばせてくださいね!
Posted by na at 2007.09.18 11:38 | 編集
おめでとうございまーす。まだまだ元気なあんこ、とてもそんな歳とは思えません。お誕生日プレゼントはどんなご馳走だったのかな?
今日はドッグビーチの帰りにマニスをアダプトしたシェルターに寄りました。檻の中では沢山の捨てられた犬が吠えていて、見ていたら悲しい気持ちになりました。縁あってうちの家族となったマニス、最後まで面倒を見ようと決意を新たにしました。ともさんの言う通り、動物は無力ですからね。
Posted by ゆーこ at 2007.09.18 13:36 | 編集
あんこちゃん、お誕生日なのですね。おめでとうございます!
赤頭巾ちゃんみたいでかわいいわ。

しかし、愛護センターの人は確信犯ですね。そんな風に言われたら断れないです(苦笑)
でもtomoさんと家族になることが出来て、あんこちゃんラッキーでしたね。
Posted by がら at 2007.09.18 13:53 | 編集
いつも楽しく読ませていただいてます。
あんこちゃん、還暦おめでとう。赤いほっかむり、微妙に似合ってますね。
ず~っと大事にしてもらって、お天気のいいサンディエゴにまで連れて来てもらえてあんこちゃんは幸せですね。
うちにもシェルターから養子に迎えた猫が2匹います。このエントリーを読んで、うちの猫たちがいつまでも幸せな猫生を送れるように、しっかり面倒をみようと思いました。
Posted by emmynyaa at 2007.09.18 23:23 | 編集
あんこちゃん、10歳の誕生日おめでとう!
なんだか本当に人間のおばあちゃんのように見えますよ(笑)。
優しいtomoさんに引き取られてよかったねぇ。
あんこちゃん&たまこちゃんは2匹とも、私の中の憧れの最高の犬です。これからもずっと元気でいるのだよ。いつか再会できることを願ってます(^o^)丿
Posted by noir at 2007.09.18 23:24 | 編集
あんちゃんかわいい~。真っ赤が似合うね、ずきんも似合う、とっても可愛い。
お誕生日おめでとうあんこちゃん。今年も元気でね、マイペースで!楽しい事沢山在ります様に(ともさんにお願いしておくよ笑)。
私の姪っ子と同じ誕生日だわよ~笑。

センターから貰ってくれてありがとう、残った仔を貰ってくれてありがとう。
今のその状況は変わってません、雄の小さい仔犬は貰われるのが早く、余るのは女の子です。
こんなに進歩してるのに~っって思うけど、まだまだ全然変わっていません、千葉県でも番犬目的の雄犬を欲しがる人が多く虚勢避妊などへ理解や地s機も低い、番犬だから番犬でその犬が年を取り始め大人しく成ると処分したり捨てたりする人も非常に多いのです。散歩もさせず野放しにしたりするから迷い犬として捕獲されたりでも探しても貰えなかったり、消耗品扱い。これは千葉県不だけでなく全国でです。
愛護センターで貰われる仔達は早く貰われたからってあんこちゃんのような幸せなワン人生を送れる仔ばかりでなく大きく成って彼処で処分されてしまう仔だってその子供達が処分される事だって多いのです。

愛護センターで犬を貰える事、犬を飼う時にその選択も在る事を知らない人さえ居る。
そして、あんこちゃんは元気な仔犬だったこれ凄い事。ラッキーな仔だと思う、そんなラッキーちゃんがともさんと共に居る。
彼処で譲渡まで行かれる仔は全国で処分させるの犬の何千分の一の確率です。怖い病気が(主にパルボ)あるのでラッキーで譲渡に行く事が出来ても仔犬でも2週間の検疫の間に死んでしまう仔がとても多いのです。素s個で生き残るのは凄い事、こうやって大事にされて居る仔はもの凄いラッキーな仔なのです。

10歳も生きられた仔は何万分の一の仔かもしれない。
あんこちゃんおめでとう。
Posted by shizu at 2007.09.18 23:33 | 編集
あんこちゃん、お誕生日おめでとうございます。
1/1の確率でtomoさんのうちの子になって、サンディエゴで10歳のお祝いなんて、すごいですねぇ。
1枚目の写真、微笑んでいるみたいですごくかわいいです。そして、幸せそう。
赤いスカーフがロシアのお嬢さんみたい。
元気でもっともっと長生きしてね。
Posted by daysofWLA at 2007.09.19 07:21 | 編集
>naちゃん
あんこは洋服や被り物を身に着けると、いつもこんなふうに固まります。おかげで写真は撮りやすいです(笑)。
反応の鈍いおばあちゃん犬ですが、また遊んでやってくださいねー。

>ゆーこさん
ありがとうございます♪
誕生日のディナーは、鶏肉たっぷり雑炊(卵入り)でした。量もたっぷり。そのせいか今朝いつものドッグフードをあげたら、あまり食べませんでした。早くも贅沢癖がついたか?
マニスは、シェルターにいるたくさんの犬たちの中から、ゆーこさん夫婦に見つけてもらえてラッキーでしたね。素晴らしいマッチングだと思います。これも縁ですねぇ。

>がらさん
私はお地蔵さんみたいだと思ったのですが、赤頭巾ちゃんのほうが可愛いですね♪
あんこを引き取ったのは本当に運命だったと思います。私がその日その場にいたのは偶然ですから。最初は「うわ~、やんちゃな犬を飼うことになって大変だなー」と正直思ったものです(苦笑)。たしかに手がかかる時期もありましたが、今となっては、それも懐かしい思い出ですね。

>emmynyaaさん
emmynyaaさんに以前1度コメントをいただいて以来、emmynyaaさんのブログを勝手にリンクし、いつも楽しく読ませていただいています。にゃ~ちゃんもえみちゃんもそういえばシェルター出身でしたね。7歳といえばそろそろシニアの仲間入り、目指せ還暦!動物達も人間もみな仲良く年をとっていけるというのは幸せなことですね。

>noirさん
最近めっきりあんこの仕草や表情がおばあちゃんっぽくなりました。そしてそんなあんこを前にも増して、愛おしく思います。迷惑がられながら、毎日たくさん話しかけたり抱きついたりしています。
あんこがnoirさんになんとか再会できるよう、健康に気をつけて長生きさせますー。

>shizuさん
shizuさんの姪っ子さんと同じ誕生日ですか。乙女座の女の子ですね♪
千葉県の動物愛護センターは事情があって何度か通いましたが、私には生き地獄のような所でした。あんこのように健康な子犬は譲渡会というチャンスがあったけど、成犬や健康状態の悪い子犬には当時そんなチャンスさえ微塵もなかった。あんこと一緒にいた10数匹の子犬のうち、あの日もらわれなかった犬は、みな年末に殺処分されてしまったのでしょう。
譲渡会で犬を引き取ることになったら、去勢や避妊を必ずするというサインをするのですが、オスが欲しいと言っている時点で、その確率は半分もないのではないかと思います。
救いなのは、shizuさんたちのような人のおかげで、日本の愛護センターも大きく変わりつつあるということです。絶対に変わることがないと思っていたお役所でも、地道な努力で変えることができるのですね。
何万分の一で得られたあんこの命、大切にしなくては。

>daysofWLAさん
ロシアのお嬢さんだなんて素敵な表現をしていただき、ありがとうございます。調子に乗ってさっきからあんこに「ロシアのお嬢さん~!」と声を掛けています(笑)。
あんこは歯槽膿漏で下の前歯を全部抜いてしまったので、時々唇が歯にひっかかることがあるのです。それが1枚目の写真(笑)。
次の節目、20歳を目指して頑張ってもらいます。
Posted by tomo at 2007.09.19 10:34 | 編集
あんちゃん、お誕生日おめでとう。
赤いの可愛いねぇ。よく似合ってるよー
カメラに向かっておとなしく記念撮影させてくれるなんて
ウチの暴れん坊たちには考えられない光景ですよ^^
これからも、ずっと元気で長生きしてねっ(*^_^*)
Posted by 鯖猫 at 2007.09.19 19:42 | 編集
あんこちゃん、お誕生日&還暦おめでとう!
赤いちゃんちゃんこ(?)すっごく似合ってます。
さすがレディース、着こなしの幅が広い感じ。

あんこちゃんとtomoさんの出会い、情景が目に浮かぶようです。
そんなやんちゃ姫だったなんて(笑)意外です。
それが今ではすっかりtomoさんと波長合ってますもんね。
共に過ごす年月、いとおしいですね。
元気に楽しく、お昼寝いっぱいして、長生きしてね!
Posted by ルフュママ at 2007.09.20 10:29 | 編集
あんこちゃん、おめでとうございます!
(年増の?)赤頭巾ちゃん!
今日の日記を読ませていただいて
タイミングとか縁をますます感じてしまいました。

でも、オスが人気なんてイガイです。
私は猫も犬もメス派。オスのアレがちょっと苦手です(汗
Posted by ミルミル at 2007.09.20 19:16 | 編集
遅れましたが、あんこちゃん還暦おめでとう!

実際に会ってみると10歳とは思えないほどキレイですよね~。あんちゃんも日本美人です。

私もうちのアミと、トモさんたちのような関係をゆっくり
築いて行きたいな~と今回の日記をよませていただいて思いました。

あんちゃんは長生きの相だと思うので、まだまだ元気にさらに10年トモさんのお供をするような気がしますよーー。
Posted by nori at 2007.09.21 03:06 | 編集
>鯖猫さん
ありがとうございます。赤いの付けたら、あんこもちゃんと女の子っぽく見えるでしょ。
これは、おとなしくカメラに向かっているのではなく、ほっかむりを付けられて、固まっているのですよ。洋服系は全部固まります。
それに、もう婆やなので、じっと座っているか寝ているかなので、いつでもシャッターチャンス(笑)!

>ルフェママさん
今思うと、ルーファスくんと誕生日が近かったのですねぇ。ルーファスくんの王冠には負けますよー。毎年王冠をかぶり続けているせいか、今や王子の貫禄が漂っています(笑)。
あんこ、やんちゃ姫を通り越して、やんちゃ坊主でした。出会いの日にはオスにしか見えなかったくらいです。
10年一緒に過ごした日々を思い返すと、本当に懐かしく、いとおしいですね。
これからも毎日を楽しく大事に過ごしていきたいです。

>ミルミルさん
年増の赤頭巾ちゃん、なかなかイケてるでしょ?年増だからこそ似合うというか(笑)。
人間同士の出会いもタイミングや縁ですが、動物との出会いも同じですね。出会えたことに感謝です。
私もミルミルさんと同じく、完全なメス派です。オスのお腹を撫でていると、触っちゃうんじゃないかと緊張してしまいます。

>noriさん
ありがとうございまーす。
あんちゃん、日本美人?嬉しいー。あんこに伝えておきます。でも最近ぐっとおばあちゃんっぽくなったなーと、ふとした仕草や表情で感じるのですよ。
noriさんもアミちゃんに出会えて、本当に良かったですね。シェルターにはたくさんの犬たちがいるのに、縁あって、noriさんの目に留まったのだもの。
アミちゃんはまだまだ若いから、これから一緒に過ごす長い年月が楽しみですね。
「長生きの相」に笑ってしまいました。あと10年も一緒にいられたら、最高ですね。
Posted by tomo at 2007.09.21 14:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する