FC2ブログ
2007.09.20

パッティング開眼!?

夕暮れゴルフ今日も先週に引き続き、M夫妻とO氏とラウンド。芝目が強いグリーンが苦手な Doubletree。スタート時間の2時間前に行って、アプローチとパッティングをひたすら練習。パッティングは色々試したいことがあったのだ。


昨夜、家でパットの練習をした時に、初めてクロスハンドを試してみた。クロスハンドの利点は、右手の使いすぎを防ぐことができるということや左手首を固定できることであろうか。藍ちゃんみたいに右肘を固定してストロークすると、短い距離は確実にまっすぐ打てる。なんというか、右手の感覚をすごく生かせるのだ。


私の右手はとってもいい子だ。握力は36キロあるし、ボール投げやラケット球技のコントロールにもかなり自信がある。一方左手は握力は20キロ、傘やハンドバッグさえまともに持てないほど不器用なダメ子ちゃん。そんなダメダメな左手にパットの感覚を今まで任せていた私が間違っていた。


クロスハンドは短いパットはうまく打てるが、長い距離はまだうまく打てない(距離感がつかみづらい)のでとりあえず却下。普通のグリップで、Kミさんに昨日教えてもらった、左肘を体につけて固定する方法を試してみた。こうすると、左手が悪さをしないで、右手の感覚をうまく生かしてパッティングできる。練習グリーンでは、長い距離も短い距離もポコポコ入った。


本番でもパットの好調は続き、33パット。私にしては上出来だ。しかし、残念ながらショットが悪かった。ウッドはトップぎみで当たりが悪く、いままで自信を持っていたアイアンさえも不安定。せっかくパットが良かったのにスコアはまとまらず。かろうじて100切り。


いつもはショットが調子が悪いとパットへの集中力がなくなるのだけど、今日は1ホール1ホール最後まで頑張った。ちょっと成長したかな?


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/287-d25c41b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する