2007.10.24

山火事、その後。

今日の午後になってサンタアナの風も落ち着き、少しずつ火勢は弱まりつつあるようだ。多くの地域で避難命令が解除され、みな自宅に戻りつつある。1日中放送していた火事関連のニュースも、今日はゴールデンタイムになると通常のプログラムに戻った。


しかし、悲しい知らせもあった。知人の友人宅が被害にあったらしいのだ。それを知って、今日一日ずっと気が重かった。


避難所には、ボランティアも寄付も有り余るほどで、避難している人たちを楽しませるために、サーカスが芸をしたり、バンドが演奏したり、色々な工夫がなされている。食料やブランケットはもちろんのこと、子供向けのおもちゃやおむつもたくさん。ペット向けに、大手ペット用品チェーン店のPETCOがペットフードを寄付している。ニュース映像では、ふんわりとした清潔なクッション(枕?)に横たわる犬が映っていた。アメリカのこういうところは、本当にすごいと思う。サンディエゴの場合、4年前の大きな火事の教訓も生きているのだろう。


その一方、どこでも悪人はいるもので、いわゆる火事場泥棒が数人逮捕されていたりもする。今回被害があった地域には、ハリウッドスターなどが住む超高級住宅地が含まれているからね。地域によっては、身分証明書を見せないと、自宅があるエリアに戻れないらしい。


夕方、近くに住むあづ。さん夫婦が食料と本の差し入れを持ってきてくれた。これで引きこもり期間もなんとかやり過ごすことができます。ありがとー。それ以外にも、遠くに住む友人や知人から電話やメールでお見舞いの言葉をいただいたし、このブログにもたくさんコメントをいただいた。うちはまったく影響がなかったのでかえって申し訳ないくらいだけれど、みなさんのお心遣いや温かい言葉がとても嬉しかったです。


シャンプー後のうめこ今日も天気が良く、気温も高かったので、火事に遭ったかのように薄汚れていたうめこを洗った。しかしその後、まだ生乾きのうちに外に遊びに行ってしまったため、洗う前より汚くなって帰ってきた(涙)。湯拭きの刑じゃー!


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/316-8c1d9857
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うめこちゃん。おてんば娘だけど(笑)とってもかわいく写っているわ。

山火事は収束に向かっているようですね。
このまま鎮火していくとよいなぁ。
どうも放火の疑いがあるとか。関係していると思われる人も警察に追われ射殺された…なんてニュースが流れています。
もし本当に放火だったらひどいわ。
Posted by がら at 2007.10.25 14:04 | 編集
避難をされている方達は本当に不安な日々を
過ごしていると思います。
私も幸い避難勧告は免れたけれど、いつでも出れるように
準備はしてました。
落ち着かない日々だったよね。
早くもとの綺麗な青空に戻ってほしいものです。
Posted by tataleku at 2007.10.25 14:54 | 編集
>がらさん
実はこれ以降も、うめこは外に出るたび、真っ黒になって帰ってくるのです(涙)。ぱっと見わからなくても、コンクリの上には細かい灰の粒子が積もっているのかもしれません。布団が汚れるので、毎回湯拭きしています。
いくら風が強くて乾燥しているからって、そう簡単に自然発火なんてしないですよねー。前の火事の時も、放火説とか、ハンター説(流れ弾が木になどに当たる)が出ていました。

>tatalekuさん
この間は電話をありがとう。久しぶりに声が聞けて嬉しかったです。
いくら自分たちが安全地帯にいたとしても、やっぱり落ち着きませんよね。今日はいつものように海からの風に戻ったせいで、いったん海側に流れた煙が戻ってきたらしく、空が灰色になっていました。
サンディエゴらしい抜けるような青空、早く戻ってほしいですね。
Posted by tomo at 2007.10.26 11:00 | 編集
サンドイッチを見つめるアンちゃんの眼差しが忘れられません(笑)。
あんちゃん、うめちゃんの落ち着いた姿が、tomoさん親衛隊っぽくって心強かったです。
でも、あの日のうめちゃんは、tomoさん泣かせニャンだったのですよね。
親心子知らず。ってところでしょうか。
Posted by あづ。 at 2007.10.27 05:15 | 編集
>あづ。さん
あんこは愛よりサンドイッチでしたね。あづ。さん夫婦でさえ食べ物に負けるとは思いもよりませんでした(笑)。
お借りした本のうち、乙一と「犯人に告ぐ」の上巻はすでに読み終わりました。そういえば「海辺のカフカ」は入っていなかったですよ。村上春樹に避けられたのでしょうか(笑)?
Posted by tomo at 2007.10.27 10:08 | 編集
ホントだ!『海辺のカフカ』家においてありますよ。
およよ、すっかり入れたつもりでいたのに・・・。
そういえば、「イマイチな本では、暇つぶしにならないかも?」と、寸前で思いとどまったことを思い出しました。マヌケですみません。
次の機会には、忘れずにお渡ししますので、読んで見て下さい。
Posted by あづ。 at 2007.10.30 08:15 | 編集
>あづ。さん
どこかに入っているのではないかと思って、紙袋をひっくり返してみましたよ(笑)。
残るは上橋菜穂子2冊(登場人物の名前がカタカナでとっつきにくい)と恩田睦になりましたー。恩田睦は前から気になっていたけど、読むきっかけがなかったので嬉しいです♪
Posted by tomo at 2007.10.30 10:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する