fc2ブログ
2007.11.05

レーシックへ向けて

来月予定していたホノルルマラソンの参加をやめた。トムは12月もけっこう忙しいし、私は全然走りこみをしていないし、エアーもホテルもまだ取っていないし、なんだか面倒になったのだ。


その代わりに、というわけではないのだけれど、12月中旬までにレーシックの手術を受けることにした。12月中旬に、ちょうど使い捨てコンタクトのストックがなくなるのだ。ホノルルマラソンにかかる費用の総額で片目分くらいの費用はまかなえる。


私が使っている1日使い捨てのコンタクトレンズは日本だと1年で9万円弱、比較的安く手に入るアメリカでも、1年で400ドル。眼鏡も全然度が合っていないので、そろそろ作り変えないといけない。超近眼なのでレンズが高く、眼鏡を1つ作るのにも300~400ドルはかかる。そういうわけで、レーシックの手術代など、あっという間に元が取れるのです。


友人のF夫妻が去年手術をしたのと同じ病院、同じ先生にした。やはりクチコミは心強い。レーシックの手術代というのは、実はピンキリで、嘘みたいに安い値段で手術を受けられるところもある。しかし、私の病院はサンディエゴでは1、2を争う高級(?)レーシック。大事な目だからね、取り返しのつかないことになったら悲しいもの。


再来週、レーシックを受けるためのコンサルティング&検査を受ける。手術に不適合の人もいるので、色々な検査をするらしい。検査だけで200~300ドルもかかるんだって!ひぇ~。検査の2日前からコンタクトをしてはいけないのだそう。2日もコンタクトをしなかったのなんて、この10年間で1度だけだと思う(4年前、ものもらいの手術を受けた)。眼鏡は嫌いだ。汗をかくとずれるし、鼻にノーズブリッジの跡がつくし、サングラスができないし。そのうえ、私は今持っている眼鏡をかけてもたぶん0.3くらいしか視力がない。今回はその状態でゴルフをしないといけない。パットが入らなかったら、眼鏡のせいだな。


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/328-6dcef9be
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おぉぉ、決断されたのですね!私もすっごく興味あります。今後の詳細レポート楽しみにしてます!
Posted by na at 2007.11.06 09:16 | 編集
私の知り合い達も4人レーシックを受けて視力が回復しています。
皆夫々だけど、やはり安心も買う事だから値段高くても腕の良い評判の先生で受けた方が良いみたい。一人の友達はニューヨークでアメリカの中でもその人が開発したみたいな一番だと言われて居る先生から受けました片目5千ドル位だったかな?忘れちゃったけど。でも凄く良かったみたい。
逆に凄い安い先生から受けた人も居てトラブルも在るみたいで余りよくないみたい。気持ちの問題も在るけどやはりその分野の中でも優れて居る人から私も受けるなら受けたいです、って大事な事って思う。
失敗も在るみたいだしネ、検査で受けられないって人も居ますよね。
日本でも5,6十万ですよね,確か。

私もコンタクトレンズ買わないと。処方箋作り替えないと成らないからまた余分にお金が掛かる。めがねだって視力が低いから掛けると目が凄く小さく成るし(笑)
そう言えばレーシックも色々なやり方在るんですよね、進歩して来てる世界だし。
ともさん良いな,歯もお目目もばっちりグットだから。大事な事ですメンテナンス。
Posted by shizu at 2007.11.06 23:24 | 編集
ひょ~~!
なんと、密かにホノルルマラソンを企んで(!)いたんですか!?
私も去年楽しかったけど(・・・て走ってませんが^^;)
オットがもうこりごり!と申しておりまして、二度と行けそうにありません。
彼曰く、3時間半という記録を出してしまって、記録更新のプレッシャーで楽しく走れないんじゃなか・・・と思っているみたいです。
tomoさん夫婦みたいに、楽しく続けてればよかったのにね~

レーシック受けるんですか!?
これまたヒョ~って感じですね。
術後は、きっと世界が変わりますよ!!
Posted by tomoyo at 2007.11.07 01:20 | 編集
"今回はその状態でゴルフをしないといけない"って、プロゴルファーじゃないんだからお休みしてはどうでしょうか?メガネをかけても0.3にびっくりです。くれぐれも術後はゴルフをお休みして下さいね。お願いします。
Posted by ゆーこ at 2007.11.07 13:25 | 編集
知っている人で、受けた人がいないのでとっても興味があります。
私も裸眼だと、自分の足下は見えないし、メガネだと階段が怖い&すごくブスになる(笑)ので嫌いです。
やっぱり良い先生は高いんですね。
タイガーウッズもたしか、レーシックの手術をしてスランプを脱したんでしたっけ?
Posted by daysofWLA at 2007.11.07 15:01 | 編集
ウチの主人もSDにいた時(7年前)La Jollaの病院(名前は忘れましたが)の有名な先生に手術してもらいました。主人は0.1もないようなほとんど見えてない状態で、メガネもぐるぐる巻きのビン底でしたが、この7年間何の問題も無く普通によ~く見えてます。こんな事ならもっと早くやるんだったと言ってました。
娘は主人に似て目が悪いんですが、まだレーシックは受けられないので、今は角膜矯正という夜寝ている時だけ装着するコンタクトをやってます。朝起きて外すと丸1日は見えているので、子どもとかレーシックを受けたくない人はこちらもおすすめです。
もうすぐ別世界ですね。目の手術ってドキドキかもしれませんが頑張ってくださいね!
私もブログをやっているのですが(くだらない犬ブログです。)よかったらおヒマな時にでも遊びにいらしてください!
Posted by Sayuri at 2007.11.07 23:27 | 編集
>naちゃん
長い目で見たら、やっぱりお得でしょう?私は手術そのものに対する不安感はないのです。ただ怖いだけー。私、眼科で助手の人にコンタクトを入れてもらうのさえ、ダメなのです(目を開けていられない)。こんな私でも大丈夫なのかしらん。

>shizuさん
私もアメリカに来て、日本人の知り合いが続々とレーシックの手術を受けるのを見てきて、あぁ、もうそんなにたいそうなことではないのだな、と思えるようになりました。みんなやってよかったと言っているし。
アメリカのほうが値段が安いと思っていましたが、私が受けるところは、何せ高級レーシックなので(笑)、日本の値段とちょうど同じくらいなのです。値段が高くて評判がいいということはきっと、丁寧な検査、最新の機械、最新の技術、安心のアフターサービスなど、安心して手術を受けられる条件が揃っているような気がするのです。
心配なのは今後の老眼かなぁ・・・。
アメリカにいる間に歯と目をなおして、あとはどこ直そうかな~(笑)?

>tomoyoさん
今年もご主人は参加されるのだと思っていましたよ。最初から良いタイムで走ってしまうと、そういうプレッシャーがあるのでしょうかね。私にとって、マラソンの大会は、可愛い衣装のお披露目の場であり(笑)、ゴールの充実感を味わうのが一番の目的なので、あまりタイムにはこだわりがないのです。ホノルルマラソンは日本人がたくさんいるので、楽しみにしていたので残念~。日本人ランナーのお衣装を見てみたかったのです。
アメリカは日本よりもレーシックが一般的で、私の知人たちも(日本人)たくさん受けています。初めてコンタクトをつけた時ほどの感動はないような気もしますが、朝起きた瞬間に目覚まし時計の文字盤が見えるのは嬉しいでしょうね~。

>ゆーこさん
それがね、今月のみんゴルも私が幹事で、最近参加者が少ないので(涙)、参加しないわけにいかないのですよ。ちょうどコンタクト禁止期間にみんゴルが当たってしまって。術後1週間は運動禁止らしいので、爆裂蟹とか大事なゴルフの日と重ならないように、うまく日程を立てたいと思っています。

>daysofWLAさん
私の周りは、レーシック経験者が多いのですよー。それですっかりその気になってしまって(笑)。
私もド近眼なので、何かと苦労しています。一番嫌なのは、朝方目が覚めて、「今何時だろう?」と思ってすぐ隣りにある目覚まし時計を見ても、時間がわからないことです(全然見えない)。
タイガーウッズなど、スポーツ選手はレーシックを受けている人が多いのですよ。スポーツに眼鏡は邪魔だし、コンタクトも多少の不具合はありますものね。

>Sayuriさん
私が行く病院もラホヤの有名な病院なので、同じところかもしれませんね。私ももちろん0.1など全然見えませんよー。ビン底眼鏡が嫌なので、値段の高いレンズを眼鏡に入れていますが、それでもけっこうビン底です(笑)。眼鏡からコンタクトを飛ばしてレーシックを受けた人は、感動を通り越して衝撃でしょうね。私、コンタクトが苦手な人こそ、レーシックを受けるべきだと思います。
角膜矯正のコンタクト、知ってますー。私の知り合いのお子さんが使っています。子供ってレーシックは受けられないのでしたっけ?
Sayuriさんのブログ、拝見しました。私、イタリアングレイハウンドって大きな犬だと思っていましたが、私が想像していた犬のミニチュア版でした(笑)。うちの近所でも2匹で飼っている人がいます。かわいいし、すごく賢そうですよね。Sayuriさんのお嬢さんも大きくてびっくりしました(笑)。
Posted by tomo at 2007.11.08 08:35 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.11.08 13:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する