2007.11.21

上手な人に引っ張ってもらう。

Arrowood 16Hサンクスギビングウィークのラウンド第1弾は、M之さんとSさんとトムと4人で Arrowood G.C.。朝、家を出る時は寒かったので、今年1番の厚着で出掛けたが、すぐに晴れてきて汗ばむほどになった。そしてラウンド後にはびっくりするほど顔が日焼けで赤くなっていた。

M之さんもSさんもこのコースは初めてだというのに、上手な人にはそんなことほとんど関係ないようだ。今日はBack9からのスタートだったが、まずBack9でSさんが37を出した。その後Front9でM之さんが38。2人してなんという腕前だ!残念ながら70台は出なかったものの、きっちり80台前半であがる。

上手な人はテンポがいいので、せっかちな私はラウンドしていて気持ちいい。Back9はパットが入らず、寄せワンチャンスを何度も逃す。苦手な16番も18番も池の手前で刻んだけれど、3打目できっちりベタピンに寄せ、パーチャンスだったのに、2回とも外した(涙)。Front9になると、少しずつパットの感覚が良くなりパーも4つゲット。スコアは90。ここのところずっと好調のドライバーとウッドに加え、今日はショートアイアンがとても良かったので、やっとスコアがまとまった。やはり課題はパッティング。パット数は34でまあまあだが、アプローチが良かったので、数字以上に悪かった印象。チッピングも最近あまり寄らなくなった。練習せねば。

トムはドライバーが安定せず、98。一時の好調の波は去ってしまったのか。

キャロウェイの帽子M之さんが誕生日プレゼントにキャロウェイのキャップをプレゼントしてくれた。Vマークのキラキラやピンクリボンならぬブルーリボンが可愛い。このブルーリボンは、Overy Cancer(子宮ガン) Awareness の意味があるらしい。白いキャップがマイブームなので大活躍しそうです。ありがとうございました。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/340-e80e3135
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する