FC2ブログ
2008.02.26

あんこの発作を引き起こした犯人

月曜日に、あんこを動物病院に連れて行った。今回は定期健診やワクチン接種も兼ねているので、うめこも一緒。信頼している主治医は、今育休中なのだが、今日初めて診てもらった新人の先生もかなりレベルが高かった。それにしても、アメリカの獣医は女性ばかりだ。たしか、アメリカで獣医になるには、理系の4年制大学を卒業した後、4年制の獣医学大学院に行くのが一般的なのだが、獣医学大学院というのが数が少なくて、本当に優秀な人しか獣医にはなれないらしい。

この前夜に行った救急病院から検査結果などが送られてきているので話は早い。しかし、原因はすぐにはわからなかった。私は「Petite Mal Seizure」(てんかんの一種)ではないかと言ってみたが、ちょっと症状が違うような気がすると先生は言った。血液検査でリンの値が低いということもあって、再度血液検査と尿検査をした。5日前にしたばっかりなのに、それは無駄になっちゃったなー。今は結果待ち。痛みから来る震えもあるということで、まずは発作が出た時に飲ませるペインコントロール(痛み止め)をもらった。様子を見て、鎮静剤などに薬を変えていくという感じ。

しかしなんと、今日私は、あんこの発作の引き金となるものをついに発見したのです。犯人はコイツだ!

犯人ランニングの時に使っている、GPS機能の付いた腕時計、Garmin Forerunner305。これを操作する時のピピッという電子音が原因だったのだ。ちなみに耳につく音ではあるが、そんなに大きな音ではない。今日はずっと発作がなかったのに、夕方私がランニングに行く前にこの時計をはめた頃から発作が始まった。しばらくして少し落ち着いたので40分ほど走って戻ってきたら、あんこの発作がまた突然ひどくなった。家に着くとすぐ、私は距離を確認したり、ラップを見たりするので、時計を操作する。もちろんボタンを押すたびに電子音が鳴る。普段、この時計はリビングの一角に置いてあって、使っていない時は携帯電話のように充電している。充電が始まる時や完了した時にもピピッと音が鳴る。今思い返すと、発作がひどかったのは、私がランニングをした日。それ以外にもあるが、きっと充電がらみで勝手に音が鳴っていた時ではないか。この時計を買ってからもう半年経つが、ほとんど走っていなかったので、充電もせず放置していた。ちょうど2週間ほど前に本格的にランニングを再開し、今は必ず1日おきに走っている。

この事実に気付いてから、あんこが正常な時に、確認のため、再度時計の電源を入れてみた。もちろんピピッと電子音が鳴る。そばにいたあんこは一目散に2階に上がっていき、部屋の隅っこで震えていた。やっぱりそうだ。

なんてことだー!!

急いで時計をあんこが進入禁止の奥の部屋にしまい、充電器と共にバスタオルでくるむ。今やこれなしではランニングはありえないので、さすがに処分することはできないが、これからは取り扱い要注意だ。家を出てから電源を入れ、戻ってくる前に電源を消す。充電はタオルにくるんで奥の部屋で。

本当にこの電子音が原因か再確認したいのはやまやまだが、そのたびにあんこが2~3時間の発作に苦しむことになるので、もう確認はできない。しかし今後時計の電子音がない状態で、何も起きなければ、やはりこれが原因だったと言えるだろう。

あんこは年をとって音に敏感になったり、体質が変わったりしたのかもしれない。時計の小さな電子音が原因だったなんて、本当にびっくりした。もっと早く気付いてあげればよかった。色々な検査代がもったいなかったし、あんこにもかえってつらい思いをさせてしまったが、今の段階でわかったことは不幸中の幸いだと思うことにしよう。このまま気付かなかったら、関係ない薬を色々飲むハメになるところだった。

これで(たぶん)一件落着です。みなさま、ご心配をおかけしました。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/398-63803b45
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そんなちょっとした電子音が原因だったのですね。あんこちゃの体のどこも悪くないことが(たぶん)わかって安心しました。
tomoさんのお宅にお化けがいないことも・・・・

ちなみに新人の先生、とてもきれいで驚きました。
Posted by Mみ at 2008.02.27 13:53 | 編集
音でしたか!犬は耳が良いからなぁ。
もしかしたら、電波を受け取る時に少し強い電磁波がでているとか、新しいお家は前よりも音が響くとか、、、そんなこともあるのかも知れませんね。
もし、てんかんだったら、お薬はぼーっとしてしまうのでかわいそうだなぁと思っていたところでした(昔飼っていた犬がそうだったので)。
とりあえず、時計とあんこちゃんを接触させないで、震えが出なくなれば万々歳ですね。

Posted by daysofWLA at 2008.02.27 16:20 | 編集
よかったー!
原因がわかって良かったわ。

しかし電子音が原因だったとは…。
でもよく気付かれましたね!
うめこちゃんは無反応なのですよね?やはり犬と猫では違うのかな。

本当に良かったわ!
Posted by がら at 2008.02.27 17:19 | 編集
なんてことでしょ!電子音を怖がっていたなんて。
あんこちゃんどうしたかなーと、とても心配してました。
原因がわかってよかったです。
アメリカのものって、掃除機や洗濯機やミキサーなど、も
のすごい音が大きいものばかりですが、他のは大丈夫なのか
気になるところですねぇ。
これであんこちゃんの発作がおさまるよう、祈っております!
Posted by noir at 2008.02.27 22:37 | 編集
そんな事もあるんですねー。びっくりです。でも音響シャイの犬は雷の音とかで震えが止まらなくなってよだれも出ちゃって・・・というのを聞いた事があります。あんこちゃんにとっては、その電子音が雷にも匹敵する恐怖なのかもしれないですね。
とにかく原因がわかってよかったです!
Posted by Sayuri at 2008.02.27 22:43 | 編集
意外な物が犯人でしたね。
やっぱり電磁波?それとも音?
いずれにせよ、はっきりではないにしろ原因が
分かってよかったですね。
でもやっぱり年齢なのかなんなのか。
あ、新しい家に移ってきて
まだ少し緊張感もあるとか?
ま、いろいろな要因が重なったのかもしれませんね。

でもそんな事に気づくTOMOさんが凄い!
私だったら気づかなかったかも。
心に留めておかないとね。
Posted by nee at 2008.02.28 02:54 | 編集
なんてこったい!
でも原因が(たぶん)はっきりして良かった。耳が良い分、我々とは違う事柄に反応してしまうのですねえ(うめこちゃんが平気なところを見ると、気質もあるのでしょうが)。うちにもびびりんがいるので気をつけよう。でも、みなさん、おっさってるようによく気づきましたね、偉いわ!
まぁ、でも、何にしても良かった♪ 薬はなるべく飲ませたくないですもん。

↓おうち、サンディエゴらしくてとても素敵ね。まさに外にテラスのある家を借りようとしてるとき、Bが台所の色がー、とか、言い始めてヒトに取られた事を思い出しましたが(笑)。いいのう、夕日の一望できる広いテラス。確かにうちは海はよく見えますが、日本だとそちらのように一年中、アウトドアを楽しむというわけにはねえ^^;。かわいいおうちでまた楽しい思い出がたくさん出来そうね^^
Posted by こるー at 2008.02.28 08:02 | 編集
もう聞き飽きたとは思いますが、本当によく犯人に気付きましたね。病気じゃなくて良かった良かった。
でもどうしてその音が恐いのか、音ではなく響きなのか、不思議ですね。何はともあれ安心いたしました。
Posted by ゆーこ at 2008.02.28 13:50 | 編集
ほんと、病気じゃなくてよかったです!!最初のtomoさんのブログのタイトルを見て、実はちょっと恐れおののいていた私です(^^); 人間に見えなくて犬に見えるものって??!お化け、、とか(笑)あんこちゃんも、tomoさんも、これで安心してくつろげますね♪
Posted by na at 2008.02.28 14:31 | 編集
犯人がわかって。。って犯人だったんですね!
病気じゃなくて本当に良かったです。
アミも学校に通ってコミュニケーションのとり方を学んでるので、また犬連れランチしましょうね♪
Posted by sugar at 2008.02.28 15:16 | 編集
>Mみさん
お化けは確実にいないですね(笑)。でも2階ではしょっちゅう「ピキッ」とか「ドン」とか音がす鳴るのです(やっぱり何かいるのかー!?)。
あんこ、一番弱っているのは精神だと思いますが、体も少し異常なんだと思います。だって一日のほとんどを震えて過ごしているのですよー。本当にかわいそうです。

>daysofWLAさん
腕時計から強い電波が出ているというのは、一理あると思います。なんたって、GPSですからねぇ。犬は耳がいいし、色々な感覚が敏感なのかもしれません。それ以外にも、引っ越しやら加齢やらで、体に変化があったのかも。
実は時計以外の電子音にも反応することが発覚したのです。あんこはもうこの現代的な世界で生きていけなくなったのでしょうか(涙)。

>がらさん
犬と猫は全然違いますね。あんこも今までは平気だったので、何か体質が変わったのか、精神的に病んでいるのか、どちらかだと思います。
腕時計以外の電子音にも反応することがわかったので、今は人間がとても気を遣って生活しています。でも、外から聞こえる電子音にも反応してしまうのですー(泣)。

>noirさん
一件落着かと思いきや、電子レンジ、炊飯器をセットする音、隣りのアパートから聞こえる洗濯機のブザーにまで反応することが判明しました。以前は平気だったのに。そのうえ1度震え始めると、数時間治まらないのです。ただ怖がっているということでは済まされない、何か異常を感じます。ちなみに掃除機や洗濯機の激しいモーター音は平気だったりするのですよ。飼い主は悩みまくっております。

>Sayuriさん
あんこは雷、花火、飛行機などの、一般的に犬が怖がる音のものは昔から全然平気なのですよー。
電子音も以前は平気でした。引っ越しがきっかけか、加齢が原因かわかりませんが、体と精神に変なスイッチが入ってしまったみたいです。あんこにこんなことが起こるなんて、想像もしていませんでした。
Posted by tomo at 2008.02.29 12:28 | 編集
>neeさん
電磁波も音も両方関係しているような気がします。GPSの腕時計に一番反応するので。今や、電子レンジや炊飯器をセットする「ピッ」という短い音にも反応してしまうのですよ。そして一度震えが始まると何時間もそのまんま。
neeさんのおっしゃるように、引っ越しによる環境の変化や加齢が原因で、体質(?)が変わったのかもしれません。人間だったら、精神科に行くような病気なのかなーとも思います。発作があまりに長時間続いて体に負担がかかるので、鎮静剤を使うことについて獣医さんと相談してみようと思っています。

>こるーさん
あんこは神経質な犬ではありますが、こんなことが原因とは思いもよらなかったです。びびりんはやはり精神的に弱いのでしょうかね。
発作があまりに長い時間続くので、鎮静剤を飲ませることを検討しようと思っています。下手すると昼間はずっと震えが止まらないことがあるので。
今回の家探しは立地重視だったので、いろいろな点でかなり妥協しました。キッチンのテラコッタ風タイルなんて、全然私の好みではありません(笑)。でも気にいった所もたくさんあるので、まあ仕方ないかなー。
こるーさんちみたいに窓の向こうが海ーというところに一度でいいから住んでみたい。オーシャンフロントの家も見つけたのですが、タッチの差で人に取られたのです(涙)。

>ゆーこさん
一件落着かと思いきや、やはり病的であることに気付きました。他のすべての電気製品の音にも激しく反応するし、一度震えが始めると数時間も止まらないし、あんこも私も心休まる時がありません。家中よだれだらけだし、時々失禁もします。ただ音が怖いというのではなく、何か精神的な異常を感じます。どうしたらいいんだろー。

>naちゃん
最初は本当に、あんこは霊感みたいなものがあるのかと思っていたのですよ。飼い主の私はさっぱり鈍感なのだけど。
主な原因はわかったのですが、他の色々な電子音にも反応し、一度発作が始まると数時間治まらないことも判明したので、再び頭を抱えています。

>sugarさん
その後、あらゆる電子音に反応することが発覚しました。今まで平気だったのに、何がきっかけでこんなことになってしまったのか・・・。精神的なものが原因だけに、治療が難しそうです。
アミくん、保育園で楽しく過ごしているようですね。アミくんはもともと犬好きだからきっと問題ないでしょう。あんこは年をとってますます気難しく(?)なり、犬とのコミュニケーションがあいかわらず下手くそです(笑)。
Posted by tomo at 2008.02.29 12:48 | 編集
そうですか。それはなかなか手ごわいですね。
ずーっとラジオやテレビをつけっぱなしにしておくというのはどうでしょう?
或いはドッグトレーナーに相談するとか。。。
考えてみると現代生活は電子音だらけですね。
あんこは耳が良いのですね。マニスは最初から難聴気味なので音には鈍いかもしれません。
Posted by ゆーこ at 2008.03.01 04:46 | 編集
>ゆーこさん
ここ2日、電子音に気を遣って生活したこともあって、症状が落ち着いています。今日あんこがキッチンにいる時に電子レンジを使ってみましたが、大丈夫でした。少しずつ慣れしていけば、もしかすると完治するかもという希望が出てきました。
マニスみたいに少し耳が鈍いくらいのほうがいいかもしれませんよー。生活に不便はないわけだし。
Posted by tomo at 2008.03.02 10:33 | 編集
あんこちゃんの発作の原因が分かって良かったですね~!
うちのガブも引っ越してから突然てんかんになったので、環境が変化して、さらに敏感になったのかもしれませんね。
それにしても、時計の電子音だったとは!
ガブはゴルフや野球のボールがカキーンという音が苦手ですが、犬にはそれぞれ、苦手な音があるのですねえ。
それにしても、良かった~。ひと安心ですね~。
Posted by ゆきの at 2008.03.02 15:23 | 編集
>ゆきのさん
その後、あんこは電子音も平気になってきました。いったい何だったのでしょうねぇ。こんなに心配させて(笑)。やはり環境の変化で色々な音に過敏になっていたのかもしれません。特に電子音は耳についたのでしょう。
ガブちゃんはカキーンという音が苦手なのですね。本当に苦手な音は犬それぞれですね(笑)。
ちなみに私は、フォークやナイフが触れ合う、カチャカチャという金属音が苦手で、鳥肌が立ちます。
Posted by tomo at 2008.03.04 06:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する