fc2ブログ
2008.04.22

あんこのその後。

あんこは10日間のお泊りの後も、あいかわらず電子音を怖がる日々が続いている。以前のように恐怖のあまりおもらしをすることはなくなったが、しょっちゅうハァハァと息を荒くしている。先日、またも火災報知機のローバッテリーを知らせる警告音が鳴った。その時はさすがに震えもひどかった。やはり一番嫌いなのは、この音なのだ。うちには火災報知機が6個もある。引っ越し以降、そのうち4個の電池を交換した。あと2つは放っておくと、そう遠くない未来にまた鳴ると思われる。だいたいすべての火災報知機を同時に設置しているはずなので、電池が切れるのも同じ時期に違いないのだ。残り2つも、警告音が鳴る前にさっさと電池を交換しておけばいいのだが、2階の高い天井に設置されていて、大きな脚立に乗らないと手が届かない。私は高い所が苦手なので、脚立には上れない。トムにお願いしたいのだが、あまりに仕事が忙しく、家にいるのは寝る時だけでちょっと頼めない状態。トムの仕事が1段落するまでのあと10日間、なんとか電池がもってほしいものだ。

デッキの下あんこは電子音が鳴って怖い時、家から逃げようとする。最近の逃げ場はここ。デッキの下。日本風に言うと、縁の下みたいなもの。こんな所に入って1時間以上出てこない時もある。


↓出てくるといつも鼻の頭に埃かクモの巣をつけている。あんこ、埃がついてるよ。

今の家に引っ越してからも、あんこを連れているとよく声を掛けられる。「うちでもシバイヌを2匹飼っているよ」とか「ミニチュアハスキーみたいだね」とか。先日も、「シバイヌね!私も飼っているのよ、ほら」と指差した先には、どう見ても柴犬には程遠い犬が1匹。あれが柴犬なら、日本にいる日本犬雑種は全部純血の柴犬だ。もちろんあんこもね(本当は雑種だけど)。

猫トンネルの使い道 

←うめこのマイブーム。猫トンネルの上で眠ること。必ず寝る前に、数分間ふみふみを繰り返す。


そういえば先日、アメリカに来て3度目の狂犬病抗体価検査をした。検査に連れて行くたびに、「日本に帰ることになったの!?」と聞かれるが、毎回、「違うのだけど、万が一に備えてね」と答えている。いったいいつになったら、その検査結果が実際に日本入国のために使われることになるのだろうね。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/437-af3c218d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マルコさん、こんばんは。

鼻の上にクモの巣の残骸をのせているあんこちゃんの表情がgoodです!(可哀想ですけどね・・・_

しかし、犬って音に敏感なようですね。僕の友人の犬クンも、花火や飛行機のような爆音が苦手だそうで、花火が一晩中上がる独立記念日には、毎年、人里離れた田舎へ疎開しています。

聴覚においては、猫の方が犬よりもさらに耳が良いって聞いた事があります。でも、猫よりも犬の方が音には神経質ですよね。
Posted by matthew at 2008.04.23 15:32 | 編集
あんこちゃんよっぽど怖いのですねぇ。あんなにきれい好きなあんこちゃんが、そんなホコリだらけのところに...。
サンディエゴで住んでいた我が家でも、火災報知器がしょっちゅう大音量で鳴りだすので、住み始めてすぐに電池をはずしてしまいました。ほら、魚焼いたりオーブン使って煙がでるとうるさくてたまらないので。こんな処置をしてはいけなかったのでしょうが、とても耐えられないほどのものすごい音だったのですよー。おまけにあの家では、音が鳴るだけで、誰かが来てくれるわけでもなかったし。
なんとかできるといいですねぇ。そうだ、縁の下をぴかぴかにするとか!(笑)
がんばれあんこちゃん。

キャットトンネルがこんなふうに活用されているなんて!うめこちゃんに気に入ってもらえて(?)うれしいです♪
Posted by noir at 2008.04.23 21:21 | 編集
あんこちゃん・・・・かわいそうに(泣)
というか、火災報知器ってそんなにあるものなんですか~。
木造だから?空気が乾燥してるから?
日本の新築の家の換気扇のように、1部屋に1つつけなきゃいけない決まりだから?

それとも、高い所が怖くないお友達に交換してもらうっていうのは、いかがでしょうか?
Posted by うさを at 2008.04.23 21:50 | 編集
くもの巣付きのあんこちゃん、ちょっと緊張気味な表情ですね。
そのせいか、今日の写真はハスキーっぽく見えます(この記事読むまでは柴だと思ってましたよ)。
ワタシ高いところ平気なので、電池交換に行ってあげたいくらいです。
電子音=おやつ、みたいなウレシイ条件付けで、暗示にかけられるといいのですけれどねぇ。
Posted by daysofWLA at 2008.04.24 09:38 | 編集
>matthewさん
こんばんは!
あんこは自分の鼻先のクモの巣がついていても、全然気付かないのですよー。そのオマヌケな感じがまた面白くて。
あんこは花火も飛行機も全然平気なのですよ。なぜだか、電子音だけが急に苦手になったのです。いまや、どんな小さな電子音も聞き逃しません(笑)。
猫も耳はいいはずですよね。それなのに、うめこはどんな音にも無反応。そういえば、玄関のチャイムにだけはぐっと反応しますね。

>noirさん
そういえば、あんこはきれい好きでしたね。デッキの下は掃除のしようがないので、とても汚いのです。空き缶も転がってるし。
今の家は、火災報知機が6個もあるうえ、すべて天井から出ている電線とつながっているので、外すのが面倒なのですよ。天井に穴が開いちゃうし。そういえば6個もあるのに、キッチンと、ウォーターヒーターやガス乾燥機がある洗濯室には火災報知器が付いていないのですよ。不思議。おかげで魚を焼いても、警報は鳴りません(←意味なし)。
うめこ、譲っていただいたこのキャットトンネルが大好きなのですよー。カサカサと音を立ててさんざんフミフミした後、いつもこの上で寝ています。

>うさをさん
確認したことはないのですが、たぶん火災報知機をつけるのは、法律で決まっているのではないかと思うのです。どんなアパートや一軒家にも必ず付いているのです。でもピーピー鳴ったからと言って、誰かが来るわけでもなく、本当にただの警報なのだと思います。
私、今の家の近くにはお友達がいないのですよ。あと1週間、あんこには我慢してもらいますー。それとも、私が頑張って脚立に上ればいいのかしら。

>daysofWLAさん
あんこは、ちょっと体が大きめ(13キロ)なのを除けば、かなり柴っぽいです。特に尻尾のくるりん具合は、純血の柴にも負けませんよー(笑)。
電池交換、お願いしたいくらいです(笑)。2階は天井裏がない作りになっているので、部分的にとっても天井が高いのです。東京タワーには登れますが、なぜか脚立の1番上の段には上れないのです・・・。
犬の缶詰を電子レンジで温めてからあげることが多いせいか、電子レンジのピーッという音は平気になりました。たぶんその音=ごはんという図式が出来上がっているのでしょうね。この際、他の電子音が鳴った時も何かおやつをあげるといいのかしら。
Posted by tomo at 2008.04.24 14:41 | 編集
あんこの写真、笑えました。可哀想だけど可愛い!
先日会った人にマニスが雷を恐がる話をしたら、彼女は雷が鳴る度に犬に向かって「なんて楽しいんだろうねぇ!」と話しかけ、おやつを与えていたと言ってました。うちも早くからやれば良かったと思い、今日それ用におやつを買ってきました。早く雷鳴らないかなぁ?!
Posted by ゆーこ at 2008.04.26 12:27 | 編集
>ゆーこさん
あんこは自分の鼻の頭にクモの巣がついていることなど、全然気付いていないのです。神経質なのに、変なところで鈍感です。
嫌いなものとおいしいものの関連付けは1つの手ですねー。あんこの場合は、一度電子音を耳にすると、まったく食べ物に興味がなくなります。あんなに食いしん坊なのに!でも電子レンジの音は克服できたので、気長にやれば、少しは良くなるかな。
メキシコシティーはけっこう雷が鳴るのですか?マニスにはかわいそうだけど、おいしいおやつがあれば、雷が楽しみになったりして!
Posted by tomo at 2008.04.27 13:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する