2008.06.06

USオープングッズを買いに。

来週はUSオープンウィークだ。第108回の今年は、地元のサンディエゴ、Torrey Pines Golf Courseで開催される。行こうかどうか迷っているうちにチケットを買いそびれてしまったのだが、ラッキーなことに、知人から第1希望である木曜日のチケットを譲ってもらえた。残念ながらトムは出張中のため、私ひとりでの観戦。

昨日から、マーチャンダイズパビリオン(グッズショップ)がオープンしているというので、今日出かけついでに行ってみた。来週の観戦時に買い物することも可能だろうが、当日は観戦に集中したいし、ショップも混んでいるだろうということで、軽い気持ちで今日行くことにしたのだ。

クラブハウスの、普段使っている駐車場はいっぱいで、もう少し北の入口から別のパーキングに誘導された。North Courseの11番とか14番辺りのフェアウェイがすっかり駐車場になってしまっている。平日の昼間だというのに、たくさんの車と人。そこから10分ほど、マーチャンダイズパビリオンまで炎天下を歩く。USオープン用の大きなエントランスを通り抜けると、左手に広がるのは、プロのための練習場。10番ホールがつぶされて、ものすごく立派な練習場ができていた。練習場を見るためのスタンド席まである。ちょっと鳥肌が立った。

North Courseの1番ホールのフェアウェイに作られたマーチャンダイズパビリオンも、普通のゴルフショップのように立派な建物で、中もとても充実していた。ボランティアの店員さんもいっぱい。今日は少ししか開いていないけど、レジの台数も半端ではない。やっぱり今日来て正解。

ずっと前からプロショップでもUSオープングッズは扱っていたけど、やはり品数が違う。特に衣類の種類とサイズが豊富。それでも私に合うサイズの洋服はないので、小物を中心に購入。あとは、お土産用にゴルフタオルや、トムがお世話になっている会社の人がちょうど日本から来ているので、プレゼントとしてマーカーのセットなど。

一番値の張る衣類は買っていないのに、軽ーく150ドルを超えてしまう。周りを見ても、みな散財。USオープンのロゴが付いているだけで単価が高いというのもあるけど、こういう場に来ると、やっぱり財布の紐が緩んじゃうよね。

USオープングッズ自分たちのために買ったもの。帽子はトム用。今までキャディバッグにネームタグを付けていなかったので、これを機に買ってみた。その場で名入れしてくれるのだけど、彫りが浅くて今ひとつパッとしない。マグネットマーカーは、台座と3つのマーカーがセットになった、ややお高めのものしか売っていなかった。


買い物の後、試合が行われるSouthのスタートホール付近を散策。周りの景色がいつもと違うので、勝手知ったるコースとは思えない。やはり、USオープンはビューイックインビテーショナルとは全然違うのだ。チケット代が倍以上するのも、ある意味納得。

先日、初日と2日目の組み合わせが発表された。ウッズとミケルソンとアダム・スコットが同組。豪華すぎて想像しただけでクラクラする。今田竜二は、旬のアンソニー・キムと一緒。ウッズの組と、片山晋吾の組のスタートと、今田竜二の組のスタートを見て、そのまま竜二くんについて18ホールまわる予定。

どこに車を停めるかは、今検討中。色々な意味で体力勝負な1日になりそうだ。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/467-78f973ca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する