FC2ブログ
2007.01.03

お出迎え

最近、犬の散歩に行く私を、うめこがお見送り&お出迎えしてくれるようになった。うめこはほとんど玄関からは出入りしないので、私が犬を連れて玄関を出てフロントヤードをのんびり歩いていると、裏庭経由&フェンスを飛び越えて先回りしたうめこが待っている。そしてうちの前の歩道を少しだけ一緒に歩いて、そこで立ち止まる。


公園に行って戻ってくると、どこからともなくまたうめこがやって来て、しばらく歩き、今度は一緒に玄関から家に入る。


うめ@Hugoの家のフェンス今日は公園から戻り、家に近付くと、こんな所で待っていた。写真ではわかりづらいが、フェンスの真ん中から道路に向かって顔だけ出しています。ちなみにここはうちの隣りの家。うめちゃん、人の家の庭に勝手に入ったらダメだよ~。




今日、またたまこを病院に連れて行った。5日前に腹水を抜いて、一応再検査という名目だ。今回は担当獣医が診てくれる。たまこは腹水を抜いたばかりなのに、見た目でわかるくらい、またお腹が水でタポタポになっている。レントゲンは撮らなくていいのでとにかく水を抜いてくれるよう頼んだ。この獣医はとても誠意があって話がわかる人なので、無理矢理「それでも一応レントゲンを撮りましょう」などというヤボなことは言わない。私たちは「もう限界が近付いているのは十分わかっているが、前回腹水を抜いた後、2、3日だけだがとても元気になったので、もう1度試したい」ということを話し、獣医も納得してくれた。食欲がまったくなくなり、自ら動こうとしなくなった時には、安楽死させるという見解も一致した。また彼女の勧めで痛み止めを服用することになった。痛み止めによって、食欲が増すか減るかは微妙なところだ。しかしとにかく試してみることにする。


30分ほどで腹水を抜く処置は終わった(ちなみに料金は140ドル)。5日前と同じく、また1200ccの水が出てきたらしい。それでも急激な血圧の変化を避けるために、全部の水はとっていないとのこと。たぶんたまこと一緒にいられるのは、あと1週間前後だ。その間に、たまこに伝えたいことを全部話して、たまこの傍にいられる幸せを噛みしめようと思う。


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/50-19789802
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
塀から覗いたうめこちゃん、可愛い~~!

たまこちゃん、病院お疲れ様。 痛み止めもらって、良かったねー。 光に帰る日が、近づいているのね。 

tomoさん、最近いつも、私の想い・祈りはお2人の上にあります。 残りの日々が、愛と光に包まれて、穏やかでありますように。
Posted by 雅子 at 2007.01.04 14:42 | 編集
うめちゃん、可愛すぎます。
隣の家から覗いているってところがミソですね。

たまちゃん、いよいよ心の準備(覚悟)が必要な状態になってきてしまったのですね。
最初の発作から半年以上、辛い状態を何度も乗り越えてきたけれど、やはり限界があるのですね。
しかし、tomoさんと出会って沢山可愛がって貰え、皆から愛されたたまちゃんは、とっても幸せな犬生を送れてきたと思います。
痛み止めが良い作用をもたらしてくれることを願っております。
Posted by あづ。 at 2007.01.04 14:49 | 編集
先日会ったときにはとても元気で、目も輝いていたので、
数日でまた具合が悪くなってしまうとはとても予想ができ
ませんでした。
たまちゃん、本当によくがんばってますね。
残された日々をどうぞ幸せいっぱいに過ごしてくださいませ。

うめちゃん、外猫っぷりが発揮されてますねー。
Posted by noir at 2007.01.04 17:03 | 編集
送り迎えしてくれるなんて、なんてかわいいの!
すっかりうめこちゃんも外に慣れたのね。

たまこちゃん。
なんだか色々考えると何と言ったらいいのか…。
犬や猫は必ずこういう瞬間が訪れるのかもしれませんが、辛いことです。
tomoさん一家がその瞬間までひとつでもたまこちゃんと一緒にいる幸せを感じられますように。
Posted by がら at 2007.01.04 21:59 | 編集
うめこちゃんたら、お茶目ですね。
かわいい・・・。

tomoさん、こうやって愛しいものたちとの別れを経てきたんですね。
ワタシも、いつかはこういう日が来るんでしょうね。たまこちゃんには、その覚悟を教えてもらったような気がします。でも、ちゃんと受け止められるかなあ?心配。
たくさん、お話してあげてくださいね。側にいてあげる事がきっと一番幸せなんでしょうね。
Posted by うさを at 2007.01.05 00:47 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.01.05 02:37 | 編集
すっかり出遅れましたが、、
明けましておめでとうございます♪

Tomoさん宅の新年の家族写真から幸せな様子が伝わってきます。
たまこちゃんも幸せだと思います。

今年もいろんなお話を楽しみにしています。
今年もヨロシクお願いしま~す♪
Posted by Yumipe at 2007.01.05 06:31 | 編集
>雅子さん
雅子さんからいただいたコメントを読んで、一瞬のうちに滝のように涙が流れてきました。
ブログだけのお付き合いで、会ったこともないたまこや私のために
祈って下さる方がいるなんて、それだけで十分幸せです。
本当にいつもありがとう。

>あづ。さん
このうめこ、本当にお茶目でかわいらしいでしょう。歩いていてふと横のフェンスを見上げたら、こんな姿でのぞいていました。
おっしゃるとおり、たまこは最初の発作から半年経ちました。いつ死んでもおかしくないと言われ続けていたのに、本当のところ、たまこに死に対する実感はあまりなかったような気がします。マルコのときもそうでした。弱りながらも、いつまでもこの状態でそばにいてくれるような気がしてしまうのです。でも今は、自分で決める時が来たのだと強く感じています。

>noirさん
大晦日のたまこは、普段に比べると格段に元気だったのですよ。いつもは夜も庭でペタンと寝ていることが多いのです。大好きなnoirさんたちが来てくれて、とても嬉しかったのでしょう。noirさんたちが帰ってまもなく、いつもの元気のないたまこに戻りました。
もうダメかも・・・を繰り返し、半年経ちましたが、ついに決断する時が来たようです。このままそばに置いておくのは、私の身勝手であるような気さえしてきました。

>がらさん
うめこが外猫になった時、いつかこうやって散歩に行く私たちの送り迎えをしてほしいなーと思っていたのですよ。夢が叶いました~(笑)。
私は2年ちょっと前に、愛猫を失くしたばかりなのです。その猫が亡くなる直前は、今のたまこ以上に苦しそうでした。今思うと、もう少し早く楽にしてあげればよかった。私に勇気がなく、あと少し一緒にいたいと望んだばかりに、最後までとても苦しい思いをさせてしまいました。結局、どんな選択をしても、後悔するのかもしれません。

>うさをさん
2年前に亡くなったマルコもたまこも高齢であることに間違いないので、これまで長い間、一緒に楽しく暮らせてきたことに感謝しようと思います。たまこが病気になったのも運命です。できるだけの治療もしてあげました。
たまこに伝えたいことは2つだけなのです。「うちに来てくれてありがとう」ということと「今までもこれからもずっと、大好きだよ」ということです。

>非公開コメントさま
以前、たまこを理想の犬だとコメントしてくださった方ですね♪とても嬉しいコメントでした。共通の知人がいることにも驚いています。
シェルターの犬をアダプトされたなんて、さらに嬉しいニュースです。ぜひ今度そのワンちゃんに会わせてくださいね。不思議な行動というものにも、興味津々です(笑)。
理想の犬だといって褒めてくださったたまこは、私にとっても理想の犬そのものです。一緒に過ごした9年間、まったく手がかからず、心臓病になるまでずっと健康でした。
たまこのことを心のなかで可愛がって下さった非公開コメント様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

>ゆみっぺさん
明けましておめでとうございます。今年もNJでの楽しい出来事をお知らせくださいね。
家族写真は人数(獣数?)が多いゆえ、とても難しいです。専属カメラマンと助手がいれば、なんとかなるでしょうかね~(笑)。
Posted by tomo at 2007.01.05 11:59 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.01.05 18:53 | 編集
新年も明けまして早五日☆ですが、おめでとうございます!

うめこちゃん、最高です~!!や、やられた・・・
にゃんこの送迎、されてみたい!

そして私が犬や猫だったら、tomoさんに飼ってもらいたいな~とこのブログ読みながらいつも思ってます。
Posted by りえ at 2007.01.05 23:59 | 編集
>非公開コメントさま
ご無沙汰しております。
心優しいコメント、どうもありがとうございました。
Pi~ちゃんはまだ若いから、まだまだ先のことでしょうが、それでもいつかは同じ時がやってくるのですね。
それまでの長い間、たーっくさん可愛がってあげてくださいね。
アニマルチャットというのは初めて知りましたよ。本当に動物と話ができる人がいるのですね~。お願いすることがあったら、ぜひブログで紹介してくださいね。
たまこは私になんと言ってくれるでしょうかね。聞いてみたいような、聞くのが怖いような。

>りえさん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしまーす(^^)
うめこのお出迎え、いいでしょう?最近は散歩が終わって家が近付くと「うめ~」と呼んでいます。どこからともなく出て来ることもあれば、家で寝ていることもあります(笑)。
私は飼い主としては、かなりクールで放任なので、甘えん坊の犬だったら、ちょっと寂しい思いをするかもしれませんよ。猫に対しては構いすぎる傾向があるし(笑)。
Posted by tomo at 2007.01.06 11:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する