fc2ブログ
2008.11.07

オバマとあんこ

火曜日にアメリカの大統領選挙が行われ、オバマ氏が初の大統領に選ばれた。投票権もないし、アメリカに永住するわけでもないワタクシ、過熱する大統領選を横目で見ているだけで、同じくマイノリティーであるオバマ氏になんとなく好感をもっていた程度なわけです。

それでも火曜日はめずらしくテレビをつけ、開票の経過を見守っていた。オバマ氏の当選がほぼ確実になり、まずマケイン氏のスピーチをフェニックスから中継。これがまた良かったのです。潔く敗北を認め、支援者たちに感謝する姿に、思わず涙ぐんでしまった私。なんだ、この人けっこういい人じゃないの。その後、オバマ氏の勝利演説をシカゴから中継。数十万の人が集まっての大フィーバー。オバマ氏は本当に話がうまい。カンペもなしで、あの感情のこもった力強いスピーチ。あまりに隙がないので、大統領を演じている俳優のようにさえ見える。私も支援者たちと一緒に、思わず「Yes, we can」とか言いそうになった。やっぱり彼はただものではない。あの、熱狂ぶりとオバマ氏の演説に、トムは一言「アメリカには勝てないな」とつぶやいた。

さて、あんこの話。

あんこは3日ほど前、散歩中に捻挫してしまった。歩道から車道に降りるときに失敗したらしい。たった20センチほどの段を、いつものように軽快に飛び降りたあんこは、その後左前足を地面につけることなく、ほとんど歩けなくなってしまった。ちょうど動物病院の前だったので、そのまま病院に行こうかと思ったが、触ってみた感じ、骨折はしていないようだったので、あんこを抱っこして家まで歩いた。たった5分くらいの距離だったけど、おかげで翌日ひどい筋肉痛に。

あんこ@海最近あんこの老いを感じることは多々あるが、今回の出来事はかなりショックである。これからは階段も気をつけなくては。トムが仕事から帰ってくる時の可愛いお出迎えはまだ続いているが、私が外出先から帰ってきても、あんこはまったく気付かなくなった。車のエンジン音、ガレージを開ける音、ドアを開ける音にもまったく反応せず、「あんこ、ただいま~!」と大きな声で叫ぶと、しばらくしてやっと2階から降りてくる。少しずつ耳も遠くなっているのだろうね。それでも、毎日穏やかに過ごしているあんこを見ていると、この日々がいつまでも続いて欲しいと強く願わずにはいられない。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/565-db4f0fdc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
オバマの演説、感動的でしたね。私は演説が始まる前からオペラウィンフリーとジェシージャクソンがじゃあじゃあ涙を流しているのにつられて涙ぐんでしまいましたが。

ただ、カンペはもちろんありますよ。演台の前にプロンプターが2台設置されていましたから。
http://en.wikipedia.org/wiki/Teleprompter

それから、一番気になるのはホワイトハウスに連れて行く小犬ですね。アレルギーの人でも大丈夫な種類の犬っていうのは、シェルターでも見つかるものなんですか?

Posted by KK at 2008.11.08 13:18 | 編集
なんと!こんな便利なものがあるのですねぇ。ずっとカメラ目線で話していたので、てっきりカンペなしだと思っていました。なんだかだまされた気分・・・(もしやみんな知ってるの?)。それにしても、カンペを見ながらということになれば、ますます上手にセリフを読み上げる俳優のようですね(笑)。
アレルギーの人でも大丈夫な犬というのは、一般的には毛が抜けづらいプードルやヨークシャテリア(プラスその雑種)だと思います。普通の人が近所のシェルターで探すのはかなり難しいでしょうが、大統領の依頼でアメリカ中のシェルターを探すとなると一発でいくらでも見つかるのではないでしょうか。ホワイトハウスに暮らす犬、犬界のトップレディーという感じですね(笑)。
Posted by tomo at 2008.11.08 13:57 | 編集
あんこちゃん、だいじょぶですかー?
tomoさんも、あんこちゃん(13キロくらいでしたっけ?)をだっこして帰ったなんて、やさしいですね。
私の捻挫も4週間経ちましたが、まだ痛みがあります。
ワンちゃんは、痛みに鈍いからどうなんでしょうか?
引っ越しも控えていることだし、お大事にしてくださいねー。
Posted by うさを at 2008.11.10 00:30 | 編集
>うさをさん
あんこ、13キロです。抱っこしないと全然歩かず止まってしまうので。家から近いところで良かったです。
うさをさんもあんこも捻挫友達(?)ですね~。あんこの捻挫、5日経った昨日くらいから良くなったようで、足を引かなくなりました。でもまたいつ同じことが起こるかもしれないから、気をつけないと。犬も人間と一緒で、年をとるとちょっとしたことで怪我をしやすくなるのですねぇ。
Posted by tomo at 2008.11.10 12:06 | 編集
出遅れたコメントですみませんっ!あんこちゃん、足を引かなくなったということで今は大丈夫なのかな??人間も動物も平等に年をとる、とわかってはいてもショックですね。新しいお家を探す時には、階段や滑りやすいフローリングとかも考慮のポイントになりますね~。あいこが、いつの日か「ごはん」と言っても反応しないときが来るのかなと思うと寂しくて他人事とは思えません~。↑のあんこちゃんの穏やかの顔、すごーく幸せそう。
Posted by YummieD at 2008.11.12 11:08 | 編集
プロンプターって名前までは知りませんでしたが、その技術の存在は知ってますよ。だって最近のニュース番組はみんなアナウンサーがカメラ目線でしょ。
でもカンペなしでもオバマは立派なスピーチができることでしょう。
マケインのスピーチも良かったよねぇ。人物的には魅力的だったけど、所属政党と副大統領候補に恵まれなかったよね。
オバマの新生アメリカ、期待はずれじゃないといいですね。
Posted by ゆーこ at 2008.11.13 13:14 | 編集
>YummieDさん
ご心配おかけしましたが、今はすっかり良くなったようです。やはり軽い捻挫だったみたいですね。
今度の引っ越し先、実は全部屋フローリングの家に決まりそうなのですよ~。階段なんて滑り落ちそうで心配です。今のカーペット敷きの階段でさえ、とぼとぼとゆっくり上っていくのです。
「ごはん命」のあんこでしたが、最近は少し(かなり?)反応が鈍くなってきました。あんこじゃなくなったみたいで寂しいです。あいこちゃんはいつまでも「ごはん命」でいてほしいですね。散歩はともかく(笑)。

>ゆーこさん
ニュース番組もカンペがあるのですね~。みんなよっぽど記憶力がいいのだと思っていました。それにしてもオバマのスピーチは説得力があるというか、心を動かされるものがありますね。大統領としての強いカリスマ性を感じます。
私も、今頃になって、マケイン氏を見直しました。またチャンスがあればいいのだけど、無理かしらね。
Posted by tomo at 2008.11.14 15:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する