FC2ブログ
2008.12.14

サンディエゴ商工会トーナメント@Eastlake C.C.

今日の商工会コンペは、Eastlake C.C.。ここなら、調子が悪い時でもそれなりにスコアがまとまることが多いので、ちょっぴり期待。ラウンド前の練習でもアイアン復活の兆し。

それにしても今日も寒かった。雨こそ降らなかったが、昨日より気温は低かったと思う。昨日の教訓を生かし、さらに厚着。コットンのハイネックを色違いで2枚重ね、Vネックの薄手のウールのセーターに、ダウンベスト。早朝はいつものキャップではなくニット帽を被っていた。これだけ重ね着していると、まったく寒さを感じない。気温が低くても天気さえ良ければ気持ち良くラウンドできることが実証された。昨日も履いていた(夜大急ぎで洗濯した)紺色の日本製のアディダスのパンツは、ハイテク素材でできていて、シャカシャカしない柔らかい素材なのに、風を通さず、断熱保湿、蓄熱機能付き。タイツを重ね履きしなくても、暖かくて快適だった。高かったけど、買ってよかった一品。

今日のゴルフも、終わってみるとアイアンとパットの不調でダボを量産、大叩きはないのにまたもスコアはちょうど100。夜、最新号のゴルフトゥディ(アイアン特集)に出ていた「遼くんの教え」に閃くものがあったので、練習場で試してみようと思う。トムはバッグティーからにもかかわらずスコアをまとめ90。短いパットをいくつか外したのがたいそう悔やまれる。一緒にまわった20歳くらい年上のおじさまたちに飛距離が負けていたのが実は気になったのか、帰宅後せっせと素振りを繰り返していた。トムは今日のラウンドを終え、ついにハンデが14台に突入。年内に12台を出したいとますます張り切っている。

今日で商工会コンペへの参加も最後。トムは7年くらい、私も約4年間、ほぼレギュラー参加してきた。初めて参加した時は、まだ平均スコアが110くらいだったので、同伴プレーヤーに迷惑をかけないよう、一生懸命練習したものだ。初対面の人とのラウンドは緊張したし、女性の参加もたいてい1人か2人だったので、いつも心細かった。しかしその経験のおかげで、今は性別や年齢、ゴルフの腕前を問わず、誰とでも楽しくラウンドできるようになったのたど思う。商工会を通じて知り合った、世代や職種を超えたたくさんのゴルフ仲間と、またいつかどこかで再会して、共にラウンドするのがこの先の人生の楽しみの1つでもある。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/595-ae92e6a8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する