2008.12.22

家探し

実はプリンストンで住む家はすでに決まっている。10月半ばにCraigslistで見付け、写真を送ってもらい、トムが出張に行った時に大家さんに会って現物を確認、11月の終わりに契約を済ませた。

夏頃からずっとネットで現地のレンタルハウスの情報を仕入れていた。その時点で気付いたこと。プリンストン近辺の一戸建ては、バックヤードが完全にフェンスで囲まれている家がほとんどない!サンディエゴの一戸建ては、バックヤードがフェンスで囲まれていて、フロンドヤードとの間にもドア付きフェンスがあるため、犬を放し飼いにすることが可能。実際気候もいいので、サンディエゴでは、家の中とバッグヤードを自由に行き来する生活をしている犬が多いと思う。そのうえ、プリンストンからちょっと郊外にある一戸建ては敷地が異常に広く、バッグヤードがそのまま森に繋がっていたりする。そんなのびのびした家も魅力的だけど、うめこが野生動物に襲われたり、逆に野生動物を追いかけて森に入り行方不明になってしまうのではないかという心配がある。あんこももう庭で走り回ったりしないので、うちには大きな庭は必要ない。そんなわけで、プリンストンのダウンタウンに絞って家を探すことにした。ダウンタウンといっても、高層ビルがあるわけでもなく、プリンストン大学の正門から数百メートルの範囲で、お店が並んでいるだけの小さな小さな街。

プリンストンは田舎町のわりには、家賃相場が意外と高く、サンディエゴと同じくらい。ダウンタウンは建築(建て直し)制限があるらしく、古い家しかない。しかし、私にとっては、同じような建売住宅が並ぶ新興コミュニティーより、古い個性のある家のほうが魅力的。物件が少ないダウンタウンでわりと早い段階で2月1日入居可という家が見つかったのは本当にラッキーだ。

私たちが住むことになるのは、ダウンタウンの中心部から徒歩15分くらいのデュープレックス。デュープレックスというのは2世帯が入る集合住宅のことで、うちの場合は2階建ての左右対称の一軒家を縦割りにした感じ。庭やガレージはもう1世帯と兼用になる。Unfinished(内装がほどこされていない)の地下室と屋根裏付き。何より有難いのは、犬猫OKだったこと。契約書のペットの名前欄に「Anko」「Umeko」と書いてあるのが微笑ましい。

古い家だけにエアコンは入っておらず、冷房は「Wall Unit」(これって冷風機みたいなものでしょうか)、暖房は家のあちこちにオイルヒーターが備え付けになっている。こんなんで大丈夫なのか不安もあるけど、全室南向きの日当たりのいいユニットだし、暖炉もあるからなんとかなるかなーと思っている。

一番気に入ったのは内装。ドアなどの建具や床は濃い茶色、壁は白。キッチンのキャビネットは豪華ではないけど白く塗装してあるシンプルなもの。バスルームは1つしかないうえすごく狭いけど、古いヨーロッパのホテルみたいな白いタイル貼りが可愛い。今まで住んだ家の中で内装は一番好みなので、インテリア作りに今から気合が入る、入る。

私がいつも思うことなのだけど、たとえ賃貸でも、そんなに長く住まない可能性があっても、マイホームはマイホーム。「いつか日本に帰って落ち着いてから本宅的にインテリア作りを始める」とか「賃貸ではなく、持ち家になってから好きな家具を買う」というのでは、人生がもったいないと思う。仮の住まいだと思っているうちに、いつのまにか一生が終わってしまうことだってある。人生に「仮」なんてどこにもないのだ。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/599-185a61ef
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
結構古い街のようですね。
素敵!
だけど、エアコンがないってどうなんでしょうねえ。
ニューヨークに近いってことは、寒いんですよね。オイルヒーターだけで大丈夫なんですかねえ?

1戸建てのバックヤードすごいですね。
森に繋がってるんですか。うめこちゃんが野生に戻って、山猫にでもなったりしたら大変だー。
野生動物と言えば、フロリダの友達が、よくワニが出るって言ってました。
年に何人かは犠牲になるって…………ひえー。

お隣さんがいい人だといいですね。
Posted by うさを at 2008.12.23 10:17 | 編集
「人生がもったいないと思う」、「人生に『仮』なんてどこにもないのだ」。
こんなことうちの妻には言わないでくださいね(笑)。
家賃安いとこにして頭金を貯めようよ、などと(心にもないことを)言っているところですので。今忙しいので、ここは読まないことを祈ろう。

うちは帰国後部屋探しですが、東京近辺の賃貸マンションはとにかく狭いですね。一人一台パソコンが欲しい我が家はどうなることやら。サラウンドスピーカーは無理かなあ。

オイルヒーターだけで暖房が十分かどうかは分かりませんが、東海岸の家は作りはしっかりしているでしょうから、結構大丈夫なのかもしれませんね。家の中で寒いって話は聞きませんし。
Posted by ATP at 2008.12.23 11:01 | 編集
3ヶ月前にサンディエゴで家を探していたときに、「犬はいいけど猫はダメ。」とか「ペット不可。」というところが多かったので、苦労したことを思い出しました。契約書にペットの名前が明記されていると、大家さんにもしっかり家族の一員と認められたようで嬉しいですよね。

「人生に『仮』なんてどこにもない。」、名言です!私も引っ越してから手を付けてない箱、何とかしよっと^^;
Posted by coco at 2008.12.23 16:07 | 編集
craigslistって本当に便利ですよね。
素敵なお家が見つかって良かったです。
ペットOKでサーチを掛けると、出てくる物件が少なくなってしまうのは、どこも同じなのですね。
うちのアパートの契約書にも”OneCat”と仮名で入ってます(笑)。
tomoさんのおっしゃるように、好きな家具を揃えていったら、そこはもう(仮)の付かない「住まい」になりますね。
今回の引っ越しで、家具をいくつか処分したので、これを機に統一感のあるものを見つけることにします。
Posted by daysofWLA at 2008.12.24 13:44 | 編集
Wall Unitってもしかしてウィンドエアコンの親戚のようなものでしょうか??
オイルヒーター=寒いというイメージがあるのですが、機密性が高いお家なら、窓からの冷気を防げば暖かいのかもしれませんね。

契約書にあんこちゃん、うめこちゃんの名前が入っているのがすごく良いです(笑)
Posted by がら at 2008.12.24 13:54 | 編集
"人生に「仮」なんてどこにもないのだ。"名言ですね。そのときそのときを全力で生きる、共感です。
Posted by H at 2008.12.24 14:21 | 編集
私も名言にやられました!ズゴンッと。。。!

今朝、壊れて数ヶ月そのままにしていたTV(既に新しい薄いTVを観ているのに放置・・・物置と化してました・・・ありえません!)を、14年前に買った電気屋さんにピックアップしてもらいました。
なんて部屋が広く感じることか!
そしてもう脚をぶつけることもない!!
当時の担当のおじさんが再び家に来てくれましたが、
おじさんからおじいさん、な感じに変化していました。
月日の流れを感じましたよ。。。ってことは私も!?

☆彡メリークリスマス☆彡
Posted by りえ at 2008.12.24 15:22 | 編集
>うさをさん
プリンストンは(東海岸全般的に?)古い街なのです。郊外には新興住宅地もたくさんありますが、ダウンタウンは本当に古い建物ばかりです。
作り付けのオイルヒーターは使ったことがないのですが、暖房効果はいかほどのものでしょうね。暖炉があるので、そちらに頼ることになりかもしれません。
森に繋がっていたり、フェンスがなかったり、広いけどあんことうめこにとっては微妙なバックヤードばかりです。サンディエゴのような生活はできないのだとよくわかりました。フロリダではワニが出るのですね。プリンストンでは普通に鹿が歩いていると聞きました。
お隣さんはもうわかっていて、離婚している40台半ばの男性と、子供が3人です。子供はアメリカらしく、お母さんの家とお父さんの家を行ったり来たりしているそうなので、不在のことが多いのではと期待(?)しています。

>ATPさん
家賃が安い=ダメな家というわけではないから、家賃安いところにして頭金を貯めるの、いいではないですか。家具はずっと使うので本当に気に入ったものを買ってくださいね♪
帰国後の家探し、大変だけど楽しそうですね。サラウンドスピーカーや大画面テレビは、日本の家ではほどほどに・・・(笑)。そういうのは豪邸を建ててから楽しんでください。
サンディエゴの家って、隙間だらけですよね。うちは2階のベッドルームにいると、窓を閉めていても、風がスースー入ってくるのがわかります。家の中と外の気温があまり変わらないような気がします。東海岸の家はきっと二重サッシに違いない!

>cocoさん
cocoさんもお引っ越しされたばかりでしたね~。サンディエゴはまだペット可物件が多いほうだと思います。記載がなくても、交渉すればたいていOKになるし。東海岸のほうがペット可物件が少ない感じでした。
実はうちにも、1年前引っ越してから手をつけていない箱があります。それは私はいらないと思うけどトムが捨てたくない物なので、これから先も箱を開けないまま移動するのです(涙)。

>daysofWLAさん
無事引っ越しが終わったとのことで、おめでとうございます~。新しい家で気持ちよく新年を迎えられますね。
daysofWLAさんの家探しの様子も、興味深く読ませていただいておりました。
私は不動産情報に興味があるので、引っ越しの予定がない時でも日常的にcraigslistをチェックしている変わり者です(笑)。
新しい家具を買うの、楽しみですね~。素敵なインテリアを目指してくださいね♪

>がらさん
Wall Unit、どんなものかさっぱり見当がつきません。大家さんに直接話を聞いたトムもよくわからなかったそうです。取り外し式で夏になったら取り付けてくれると言っていました。
オイルヒーターがすべての部屋に1つずつ設置されていて、そのオイルのタンクは地下にでーんにあるのです。いったいどれほどの暖かさ&オイル代なのか・・・??

>Hさん
褒めていただき嬉しいですが、ちょっとかっこつけすぎましたね(照)。海外転勤族のHさんたちは、数年の赴任期間を「仮」だと思っていたら、それこそ人生のほとんどが「仮」になっちゃいますもんね。

>りえさん
実はうちも薄型テレビを買ったというのに、前のテレビがまだ家にあるのです。トムがベッドルームに置きたいというので・・・。いつ壊れるかわからないテレビなので、いっそ処分してしまいたいのですけどね。
14年前にテレビを配達してくれたのと同じ人にピックアップしてもらえるなんて、なんだかテレビも幸せものですね。14年も大事に使ってもらえて、電気屋のおじさんも嬉しかったのではないでしょうか。
りえさんも、楽しい年末年始をお過ごしくださいね。
Posted by tomo at 2008.12.25 12:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する