2009.03.15

偏平足の味方

一昨日はニューヨークで歩き疲れ、昨日はラウンドで歩き疲れた。私はゴルフで歩くのは苦手だ。ものすごーく足が疲れる。ゴルフシューズって歩くのを第1の目的に作られているわけではないしね。年配の人たちがコースを元気に歩いているのが信じられない。トムも私も、ランニングや犬の散歩で、足腰は人一倍丈夫なはずなのに、なぜか足の疲労が大きい。

私たちの共通点は・・・、偏平足!

やっぱりこれは問題だよね、私たちかわいそうだよね、ということで、ついに買ってしまった。

フットマッサージャーアメリカに暮らす人の多くが、Brook Stone の店頭に「ご自由にお試しください」状態で置いてあるコレを試したことがあるのではなかろうか。電気製品を買う時にはネットで徹底的に性能や値段を調べる私が衝動買いしてしまったのは、週末3日間限定で50ドル引きだったからだ。ゴロゴロモードともみもみモードがあって、両方を組み合わせて使うと最高に気持ち良い。イチローも遠征先に足裏をゴロゴロする電気マッサージャーを持参し、毎晩使っているという。足の裏って実はとっても大事なのだよー。

Princeton High School足が軽くなったので、夕方ダウンタウンを散歩した。週末は犬の散歩を含めると、1時間以上はたいてい歩いている(MBTシューズで歩くと全然疲れない)。左の写真はうちからすぐの Princeton High School(公立)。校舎もクラシカルで素敵だし、グラウンドも広ーい(ちなみに手前の芝生部分はただの前庭。グラウンドは別にある)。アメリカの学校っていいなー。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/646-06b56edf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
夫が偏平足なのですが、やっぱり疲れやすいようです。そして親戚が靴屋だったとかで、靴選びにはうるさいです。

我が家ではアナログなマッサージャーを使用しています。木製のいぼいぼが付いているもので、足が疲れた時にその上で足をごろごろ…。

偏平足でなくとも足裏マッサージは気持ちいいですよね~。
Posted by coco at 2009.03.19 04:13 | 編集
>cocoさん
ご主人が偏平足なのですね~。アメリカ人は日本人に比べると偏平足の人が少ないようですよ。こういう疲れって主観的なものなので他の人と比べようがないのですが、偏平足の人は疲れやすいという定説は正しいような気がします。
私も時々アナログマッサージャー(笑)を使ったり、トムをお互い揉みっこしたりしていましたが、今度は手(指)が疲れてくるのですよね~。
ハイテクマッサージャーだと座っているだけでいいので、とても楽チンです。プロのマッサージ師にやってもらう気持ち良さには敵いませんが・・・。
Posted by tomo at 2009.03.19 05:41 | 編集
偏平足って疲れやすいのですね。
初めて知りました(笑)

あたしは偏平足ではありませんが、リフレクソロジーや足つぼ大好き。
でも機械式は試したことがないので、今度ヨドバシカメラのお試しコーナーで試してみたいと思います(笑)

ちなみに、偏平足に良い影響を与えるか分かりませんが、以前1日1000回縄跳びを跳ぶことを日課にしていたころ、あまりに足の裏の筋肉が発達していたため、足つぼ屋さんに「踊ってますか?」(←ダンスをしている人並に発達していたらしい。)と聞かれたことがありました。
縄跳びを飛ぶと足の裏を鍛えられるらしい?!
Posted by がら at 2009.03.19 12:57 | 編集
>がらさん
偏平足って、本当に疲れやすいのですよー。自分が偏平足だと気付いたのは、小さい頃プールから上がった後の自分の足跡が妙にベタッとしていたからです(笑)。
プロにやってもらう足つぼマッサージは気持ちいいですよねぇ。家にプロがいればいいのですが、そういうわけにもいかないので、機械に頼ることにしましたよ。なかなかいい働きをしてくれます。
縄跳びやダンスで足裏が発達するとは知りませんでした~。以前縄跳びが胃下垂にいいらしいと聞いたので、何年か前に縄跳びを買ったのですよ。やってみようかなー。でもなんとなく頭が痛くなりそうな気がする・・・(笑)。足裏を鍛えると、疲れにくくなるかもしれませんね。
Posted by tomo at 2009.03.21 08:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する