2009.06.18

うめこの血液検査

うめこは今年で6歳になる。サンディエゴを発つ直前の定期健診で、そろそろ1度歯のクリーニングをしたほうがいいかもしれない、と言われた。

うめこが毎日食べているカリカリフードは、サイエンスダイエットの「Oral Care」という歯の健康を考えた処方のものだけど、歯磨きなんて一度もやってあげたことないし、たしかにそろそろ1度クリーニングしたほうがいいかもしれない。犬猫の歯のクリーニング&治療は全身麻酔下で行うので、あまりに高齢になってからだと体への負担も大きいのだ。

関心のある方は、3年前の、あんことたまこの歯のクリーニングに関する記事もぜひお読みください。あんこは8歳の時に初めて歯のクリーニングをし、その結果、9本抜歯することになった。その後、またかなり歯石がついたけど、もう一生クリーニングする予定はなし。まもなく12歳だからね。

歯のクリーニングの前に血液検査をしないといけないと言われ、今日うめこを動物病院に連れて行った。プリンストンに引っ越す前から色々調べて、こちらでの動物病院は Princeton Animal Hospital & Carnigie Cat Clinic にしようと決めていた。獣医やテクニシャンなど合わせて20人ほどのスタッフがいる大きな動物病院で、平日は朝6時から夜9時までと営業時間が長く、料金は割高になるが土日も営業している。大きい病院が良い病院とは限らないが、日本に帰国する際の検疫関係のペーパーワークをお願いするのは、なんとなく大きい病院のほうが安心できる気がする。

うめこは来週の月曜日に歯のクリーニングを受けることになった。しかしそれとは関係なく、血液検査は1ヵ月後に再検査。どうやら白血球が少ないらしいのだ。極端に少ないわけではないけれど、一応FIV(猫エイズ)やFeLV(猫白血病)の疑いもあるので、再検査したほうがいいと勧められた。5年前、うめこをシェルターからアダプトした時の書類を引っ張り出してよく読んだところ、当時の検査結果はどちらもネガティヴ(陰性)。サンディエゴ時代はうめこは家の外にも出ていたけれど、他の猫と睡液や体液から病気が感染するほどの接触はしていないはずなのに。ちょっと体が弱っている時にも白血球が減少するらしいので、きっとそうなのでしょう。と思いたい。

病院のうめこ

←動物病院の診察室で。うめこは誰かさんと違って扱いやすいので、病院でいつも褒められる。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/701-3b93d14a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そういや、一時的のおじさんの歯磨きをしていたことがあったなぁ…と思い出しました。
すっかりこの習慣なくなったわ(苦笑)

うめこちゃん。問題ないといいですね。

ちなみに、おじさんも動物病院ではびっくりするくらい大人しいです(笑)
Posted by がら at 2009.06.24 12:47 | 編集
>がらさん
うちにも使わなくなった犬用歯ブラシなど、ゴロゴロ転がっております(笑)。なかなか続かないのよね・・・。
今回うめこに出された、歯周病予防ジェルは、指にちょっと出して、猫の歯と歯茎に塗りたくればいいだけなので、少なくとも薬がなくなるまでは(笑)頑張って続けようと思っております。
おじさん、意外と病院ではおとなしいのですね~。猫かぶっているのか!?
Posted by tomo at 2009.06.25 08:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する