fc2ブログ
2009.07.15

西海岸ゴルフ旅行 Pebble Beach Golf Links / The Links at Spanish Bay

今日は1日2ラウンド。まず1ラウンド目は7時50分ティータイムの Pebble Beach Golf Links。このコースは、過去4回もUSオープンが開催されているうえ、来年もホストを務めることになっている、世界のゴルファー憧れの超有名人気コース。

Pebble Beach全員で記念写真。早朝、かつ海が近いからか、霧が深い(距離計が利かない時もあった)。霧というより霧雨が降っていて肌寒い。私はウインドブレーカーを1枚持っていた以外は、半袖&スコートだったため、急遽部屋着用のストレッチパンツをゴルフウェアへ転用。長ズボンが1枚でもあって、良かった。この日のために考えたコーディネートは、どこへやら(涙)。


sweets朝早かったので、朝食は抜きでコースにやってきたが、大丈夫、私たちには、こんな立派なお菓子があるのだ。サンディエゴのMN子さんが、きっと睡眠時間を削って作ってくれた、ダブルキャラメルバナナケーキとレーズンヨーグルトケーキ。ラウンド時にも食べやすいように、1つ1つラッピングされ、ナプキンまで一緒に入っていた。朝食に、おやつに、大活躍!これがなかったら、私たちは4ラウンドする体力がもたなかっただろう。MN子さん、ありがとう!


#1 tee ground緊張のスタートホール。


#7名物ホールの7番パー3。赤ティーからだと91ヤード、ブルーからでも106ヤードととっても短い。私はなんと、PWを使うつもりが間違えてAWで打ってしまった。当然手前のバンカーに(涙)。Hさんはピン横1メートルにつけ、見事バーディー。


前半は49。どう考えても前日まわったSpyglassのほうが難しい。コンディションも明らかにSpyglassのほうがいい。でもなんだかんだ言っても、ここはあのPebble Beachなのだ。

後半はダボがぐっと増え、結局100は切れず(102)。いったいどこに打ったらいいのかわからないようなブラインドショットが多く、キャディ(←超高い!)をつけなかった私たちは、ヤーデージブックと距離計だけが頼り。できることなら、コースを知り尽くして何度もラウンドしてみたいものだ。トムはここでは100を切りましたよ。

お昼ごはんはPebble Beachのホテルの横にあるTap Roomというシックなレストランで。私は注文したものが出てくるまでの間に、近くのショップでお買い物というハードスケジュール。ゆっくりお買い物をする時間さえなかったのです。

昼食後、車で移動して宿に隣接している The Links at Spanish Bay へ。ティータイムは午後2時半。霧は晴れてきたけど、どんより曇り空。残念ながら、青い空と青い海はお預け。

トムtomo


このコースがまた難しいったらありゃしない。Pebble より難しい!しかし、Spyglass と同様、コンディションは素晴らしく、フェアウェイは毛が密につまった高級絨毯のよう。さらに、このコースだけはカートでフェアウェイに乗り入れられる(他の2つはカートパスオンリーだった)。

ここは全英オープンの会場か!?赤杭がほとんどない、つまり救済がないということで、フェアウェイを外してブッシュに入ったら、1ペナで打ち直し。ボールが見つかったら、どんなライでもとりあえず打たないといけない(もしくはアンプレ)。全英オープンではみなボーボーの草の中にあるボールもクリーンに打ってたけど、私たちはプロじゃないからそりゃ大変。グリーンもありえないようなアンジュレーションで難しい所にピンが切ってある。スコアは106(パット数42)。もっとうまくなって出直したいデス。

最後の夜は、ホテルのメインダイニングのイタリアンレストランで。ゴルフウェア以外の服を着たのは久しぶり!?しかし、私たちは明日も早いのです。ゆっくり語らう時間もなく、またもベッドに直行。

ディナー Hさん&ゆーこさんディナー トム&tomo
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/721-faa4150b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ともさんのこのワンピ、非常にセクシーでドキッとしました。私もイブニングドレスでも持っていけば良かった。差をつけられてしまいましたよ。。。
友達があーゆーグリーンのことを”ポテトチップスのようなグリーン”と言っていましたが、これって一般的な表現なのでしょうか?いずれにしても、正にポテチのようなアンジュレーションでアプローチは寄らない、ファーストパットは寄らないという苦しい展開でしたね。心身ともにボロボロになるわけです。次回までに精神力も鍛えなければ・・・いいお勉強になりました。
Hazyだったけど、その分幻想的でいい風景でした。
Posted by ゆーこ at 2009.07.25 02:13 | 編集
>ゆーこさん
セクスィなんて言われたの、久しぶりですわ。おほほ。ゆーこさんのチュニックブラウスも、今風でとても素敵でしたよ。
それにしてもどのコースのグリーンも本当に難しかったですね。ピンポイントで乗せないと意味がないのだものー。グリーンを知り尽くしていたら、もう少しはマシなスコアになったかな~。ともあれ、技術、精神力共に、まだまだ力が足りないことを実感しました。
来年のAT&Tペブルビーちや、USオープンをテレビで観戦するのが今から楽しみですね~♪
Posted by tomo at 2009.07.28 06:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する