FC2ブログ
2009.08.01

大波小波

トムの出張が急遽中止になったので、急いでゴルフの予約を取った(Mercer Oaks West)。会社のJさん、シングルで入ってきたアメリカ人ダンと一緒。

ダンは20台半ばと思われるが、パナマ帽と葉巻でダンディな雰囲気を演出。ペンシルベニアからやってきて、ここでラウンドするのは初めてだと言う。そんなダンは、ドライバーで300ヤードをかっ飛ばす(かつ曲がらない)、超上級者であった。

私は最初からなんとなく気分が乗らない。理由は、すごくムシムシして暑いのに、足元はぬかるんでいる所が多いこと。しばらくそんな状態が続いて慣れてしまっていたのに、ここ数回快適なコンディションでラウンドしたら、もうすっかり嫌になってしまった。そのうえ、虫が多い!私は日焼け止めを塗った後、体中に虫除けスプレーを噴霧するのだけどふと見ると、自分の脚に小虫が貼り付いたまま10匹くらい死んでいるのだ。日焼け止めと虫除けスプレーと汗でベタベタの脚に貼りついて死んでいる黒い小虫。いくら私でも、なかなか気分良くプレイすることはできませぬー。

そんなわけで前半は54(パット21)。まったく集中力なし。

でもさすがにこのままではいかん!と後半は気持ちを切り替えて頑張りました。パットもガシガシ決め、バーディーなんかもあって、16番が終わった時点で後半ハーフは2オーバー。あと2ホールのうちどっちかパーを取れば、久々の30台!と思ったのがいけなかったのでしょうか。17番はアプローチミスでダボ、18番は3パットでダボ。結局42(パット15)。

ゴルフコンペでたまに、「大波小波賞」といって、前半と後半のスコアの差が大きい人がもらえる賞があるのだけど、今日はまさにそれ。前半も決してショットの調子が悪かったわけではないので、やはり気持ちの問題が大きいのかな~。

17番ホール

過去のラウンドの中で、もっとも良い位置にドライバーショットをつけた17番ホール。なのにダボ・・・。


それにしても最近のプリンストンの天気はすごい。何がすごいって、毎日夕立(&雷)があること。夕立といっても、深夜だったり、早朝だったり時間は色々なのだけど、とにかく毎日激しいのです。数日前には、2秒に1回光り続ける稲光を生まれて初めて体験。雷の苦手なあんこは、ここ数日で寿命が半年くらい縮まったような気がします・・・。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/728-0edc2c7d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ひぃ。小虫10匹がくっついて死んでいる画って、虫が大丈夫な人でもぞっとする光景ですね。
湿っていると小虫って多い気がします。
もっと真夏になったら日中は虫の数が減るかしら?

日本も最近夕立や突発的なゲリラ豪雨が凄いです。
Posted by がら at 2009.08.04 09:39 | 編集
>がらさん
最初はね、黒い小さなゴミだと思っていたのですよ。あまりにたくさんくっついているから。蚊と違って刺すような虫ではないですが、さすがに不快ですよー。私、自分に関わってくる虫は大嫌いなので。
ニュージャージーは湿気があるから虫が多いですね。涼しい朝夕は特に虫が多いです。昼間は暑いせいか、少ない気がしますね。
ニュージャージーの雷雨って日本のものとは比較にならないくらいすごいと思っていましたが、群馬出身の人が、群馬のほうがもっとすごいと言っていました(笑)。
Posted by tomo at 2009.08.06 10:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する